2011年09月20日

新たな人事施策のコンセプトを発信、「人材のタフネス計画」 Web サイトオープン ~ビジネスリーダー、経営者、有識者のインタビューなど「人と組織を強くする」情報を配信 ~

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント   http://www.armg.jp

メンタルヘルスケア対策、就業障がい者支援事業など先進的な人事ソリューションを提供する株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、JASDAQ コード 8769、以下 ARM)は、企業の経営者・人事を主な対象とした情報 Web サイト「人材のタフネス計画」を本格的にオープンしました。

人口減少やグローバル化、競争の更なる激化など、激しい経営環境の変化を乗り越えて成長するための人事施策として、メンタルタフネス(ストレスへの強さ、耐性)を向上させる施策が重要でありかつ企業側のニーズも高いことが、当社がこれまでに手がけてきた企業のメンタルヘルス対策や人材採用・育成支援における 880 社82 万人の提供実績と知見から明らかになっています。

本サイトでは、厳しい経営環境の変化を乗り越えて成長できる活力のある個と組織を創るためのコンセプトとして
「人材のタフネス計画」を掲げ、人と組織を強くするために「人材採用」「人材育成・組織活性化」「メンタルヘルス」「人事制度」の4 つの人事領域をトータルに革新することの必要性を踏まえて、具体的なソリューション、セミナー内容やインタビュー記事を紹介しています。

「人材のタフネス計画」 Web サイト概要
URL :   http://www.armg.jp/TOUGH/
オープン日 : 2011 年 9 月 20 日(8 月 30 日よりプレオープン)
コンテンツ  :

○ コンセプト/課題別ソリューション紹介
・人材採用 「新卒採用、優秀だと思って採用したのに、戦力にならない」
・人材育成・組織活性化 「メンタルヘルス対策。発生対応ばかりで予防はできないのだろうか」
・メンタルヘルス 「個人のコミュニケーション能力は高いのになぜチームワークが図れないのか」
・人事制度 「優秀な人材に長く働いてほしい。定着してもらうために何をすべきか」
○ 経営者、人事役職者、有識者への対談インタビュー記事連載 (一部、全 6 回予定)
・第 1 回対談 サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久 氏
・第 2 回対談 一橋大学大学院商学研究科教授 守島 基博 氏
・第 3 回対談 マネックスグループ株式会社 代表取締役社長 CEO 松本 大 氏
○ 各種セミナー情報

【メンタルタフネスについて】
メンタルタフネスとはストレスに対する強さ、耐性のことを指します。仕事でのミスや失敗などのストレス原因が同じでも、落ち込みや不安などのストレス反応(影響)は異なります。ストレス反応の違いには、個人のストレス原因に対する捉え方・考え方や対処行動のパターンや、周囲のサポートや組織風土などの環境要因が影響しています。当社ではこの考え方や行動パターンを基にメンタルタフネスを指標化し、メンタルタフネスを高めるための総合的なソリューションプログラムとして、アセスメント(検査)ツールや研修トレーニング、e ラーニングなどを提供しています。

【 株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントについて 】
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントは「『安心して働ける環境』と『活力ある個と組織』を共に創る」を企業理念に、先進的な人事戦略ソリューションを提供しています。メンタルヘルス業界としては唯一の上場企業であり、日本経済団体連合会に加盟しています。1995 年に日本で最初となる GLTD(団体長期障害所得補償保険)を提供して以来、「就業不能リスク」「メンタルヘルス問題」などの社会的課題を解決するためのソリューション事業を展開。
GLTD 分野で延べ30 万人、企業向けメンタルヘルスケア分野で約880 社82 万人となり、いずれも国内トップシェアの導入実績を有しています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント   http://www.armg.jp
広報担当 :熊澤 一晃、菊田 卓
TEL:03-5794-3807 FAX:03-5794-3909