2011年10月25日

これさえあれば大事なピアスをなくさない!カレシとのケンカから生まれた「ピアスキャッチ」 発売から3年で5万個販売達成!~販売店舗も47都道府県500店舗を達成~

株式会社Chrysmela   http://www.chrysmela.com/

株式会社Chrysmela(本社:東京都文京区、代表取締役:菊永英里)が製造・販売している、外れにくいピアスキャッチ「クリスメラキャッチ」「ピアスロック」のシリーズ累計販売数が、2011年10月に5万個を達成しました。

 この5万個の販売を記念して、2011年11月より購入者の方に人気イラストレーター・蛯原あきらさんがデザインしたオリジナルジュエリークロスをプレゼントいたします。

 ピアスキャッチとは、ピアスを固定する留め具のことです。ピアスには、通常付属品としてピアスキャッチがついてきますが、構造上外れやすく、着替えやスポーツなどの際に外れてしまい、ピアスを無くしてしまうことが多く、ピアスユーザーの悩みの種でした。

 当社で販売するピアスキャッチ「クリスメラキャッチ」「ピアスロック」は、特許取得の独自構造により、8kgの重さまでピアスをロックできるため、外れにくいのが最大の特徴です。ピアスポストを差し込むだけで装着でき、外すときもロックをひっぱるだけで簡単に外すことができます。0.6mm~1.1mmの太さのピアスに使用できるため、1つあれば、ほとんどのピアスに対応可能です。

※『クリスメラキャッチ』は『ピアスロック』のコーティング版です

 

特許取得の外れにくいピアスキャッチ

「クリスメラキャッチ」¥4,980

(特許第4167703号、特許第4560588号)

 

■恋人同士のケンカがきっかけで生まれたアイデア商品!

「クリスメラキャッチ」は、のちの開発者となる菊永が、彼氏からプレゼントされた大事なピアスを無くしてしまった事件をきっかけに生まれました。落ちやすいピアスキャッチに以前から不満を持っていた菊永は、彼からピアスをなくした不注意を責められる一方、「なくしたのは私のせいではない!落ちやすいピアスキャッチに問題がある。だったら落ちにくいピアスキャッチを自分で作ってしまおう」と思い立ち、製品化を目指します。

クリスメラキャッチ開発者:菊永英里


■コネなし、経験なし!2年間の施行錯誤を経て、長野県の工場の協力で遂に製品化!

いざ構造を考えるも、英米文学部卒の菊永にとってモノづくりは無縁の世界。しかし、子供の頃から機械いじりが好きだった菊永は、ピンバッチなどの金属部品を実際に分解し、内部構造を一から調べ上げ、落ちにくいピアスキャッチの構造のヒントを模索します。
ヒントとなったのは、芯をロックするシャープペンシルの構造でした。図面知識もない菊永は、手書きの図面をもとに、工場に掛け合いますが、経験もコネもない女性の話に真剣に耳を傾けてくれる先も皆無。やはりゼロからのモノづくりは無理なのかと諦めかけていたところ、ある長野県の工場の社長が、これは面白そうだ、と賛同していただき、2年間の施行錯誤を経てついに製品化に成功しました。

 

50,000個販売記念!
人気イラストレーター・蛯原あきらさんがデザインしたオリジナルジュエリークロスを11月より限定プレゼント!
シリーズ累計50,000個の販売を記念して、11月1日より「クリスメラキャッチ」及び「ピアスロック」を購入した方に、雑誌表紙や広告・商品パッケージのイラストで有名な蛯原あきらさんがデザインした、オリジナルのジュエリークロスを個数限定でプレゼントいたします。
詳しくはサイトで発表いたします  http://www.chrysmela.com
 

 

購入者の94%が満足!楽天2011年上半期ランキング
ジュエリー・アクセサリー部門で2位獲得!
「ピアスロック」は、全国のジュエリーショップ、及び各ネットストアで販売しています。
購入者の94%から満足したという評価をいただいており(楽天調べ)、アクセサリーの付属商品としては、¥3,980(税込)と高額な商品にも関わらず、楽天市場の2011年上半期ランキング、ジュエリー・アクセサリー部門で2位にランキングされました。購入者の85%が女性の方で、30代以上の方の購入者が9割を占めています。当社の調査によると、実際に女性の4人に3人がピアスを無くしたことがあるという結果が出ており、「大事なピアスを無くしたくない」という、多くのピアスユーザーのニーズに対応しているのだと思われます。

アクセサリーの付属品として、これだけ売れている商品は類をみません。
販売店数も全国で500店舗を超え、現在全都道府県で販売されています。2011年1月からは、アメリカでも販売しています。

クリスメラキャッチ及びピアスロック 開発者紹介
「彼氏にもらった大事なピアスを無くしたくない」という思いから、2年間の試行錯誤を経て誕生。
株式会社Chrysmela(クリスメラ)代表取締役社長
菊永 英里  1981年生まれ。幼少期を海外で過ごす。 16歳で起業を決意し、父親に事業計画書を提出し続ける。
2005年 クリスメラキャッチの開発を開始し、勤務していたインターネット系ベンチャー会社を退職後、2007年7月 株式会社Chrysmela設立。代表取締役に就任する。 2010 The Entrepreneurs Awards Japan Groundbreakers Award (for an outstanding entrepreneurial woman) を受賞。

当社の外れにくいピアスキャッチは、お買い求めしやすい『ピアスロック』と、高級感のある3色のコーディングがされた『クリスメラキャッチ』の2シリーズを展開しています。

※『ピアスロック』と『クリスメラキャッチ』の形状・機能・構造は同じです。

 

『ピアスロック』
サイズ 各(約)縦5.4mm×直径4.8mm
カラー シルバー
材質 外側:サージカルステンレス(SUS316L)
内側:ステンレス(SUS304)
重さ 各(約)0.4g
生産国 日本
メーカー希望小売価格 ¥3,980(税込)
販売方法 一部店舗/ネット販売
 
 
  
左からシルバー、イエローゴールド、ピンクゴールド
『クリスメラキャッチ』
サイズ 各(約)縦5.4mm×直径4.8mm
カラー シルバー、イエローゴールド、ピンクゴールド
材質 外側:サージカルステンレス(SUS316L)
内側:ステンレス(SUS304)
重さ 各(約)0.4g
生産国 日本
メーカー希望小売価格 ¥4,980(税込)
販売方法 一部店舗/ネット販売
 

 

【読者/視聴者からのお問い合わせ先】

株式会社Chrysmela
Tel:03-5227-5720

【当リリース、取材に関してのお問い合わせ先】

株式会社Chrysmela  担当:菊永 英里

Tel:03-5227-5720  Fax:03-6369-3346

Mail: info@chrysmela.com

http://www.chrysmela.com/