2011年12月16日

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート PS Vita向けニコニコ動画アプリ 開発の舞台裏 ~ゲーム業界からドワンゴに転職したC++エンジニアが語る~

株式会社リクルート   http://www.recruit.co.jp/
株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』( http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/ )は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。
 
▼『Tech総研』トップページ
 
――――――――――――――――――――
■様々なキャリアを持つエンジニアが集合――PS Vita用アプリの開発が始まった
PS Vita向けニコニコ動画アプリ 開発の舞台裏
――――――――――――――――――――
 
2011年12月17日発売予定のPS Vita。対応ソフトウェアも20タイトル以上同日リリースされますが、そのうちの一本が、PS Vita上でニコニコ動画・生放送が楽しめる専用アプリ「ニコニコ」です。
『Tech総研』編集部はその開発に携わった株式会社ドワンゴのエンジニア竹村和晃氏に突撃取材いたしました。
 
PS Vitaは、プレイステーション・ポータブル(PSP)の後継機。「何ができるのか」「どんな操作感覚なのか」「どんな“面白さ”をみせてくれるのか」――発売前から、全世界で注目を浴びる次世代ゲーム機です。
 
そのPS Vitaの発売と同日にPlayStation(R)Storeにて無料配信が開始されるのが「ニコニコ」。
PS Vita上で「ニコニコ動画」や「ニコニコ生放送」を視聴できるアプリケーションです。
メインプログラマの竹村和晃氏は2011年9月、株式会社ドワンゴに入社。入社してすぐプロジェクトのメンバーとなりました。
 
ゲーム業界出身の竹村氏ですが、ニコニコ動画はユーザーの投稿サイトであるため、フォーマットの種類が何十、何百もある動画の対応は大変だったと明かします。
新しい技術が使われているところはクセを掴むまでに時間がかかったり、またグラフィックエンジン部分のディファードレンダリングや半透明画像をあまり使わないテクニックなど、難しくもあり新鮮でもあったのだとか。
OSとうまく付き合いながら、タスクの切り替え等を作りこんでいかなければなりませんが、ここで前職での経験がさまざまなシーンで役立ったのだそうです。
 
また今回リリースされる「ニコニコ」は、スタート時点では「ニコニコ動画」と「ニコニコ生放送」の視聴ができるほか、当然ながらコメント投稿機能も利用でます。
2012年春以降を目処に、動画投稿機能や内蔵カメラを使った生放送配信などの機能も拡張されていく予定です。
その先には、ゲームアプリケーションとの連携も予定しており、さらなる進化を見据えた開発がすでに始まっています。
 
本レポートでは、プロジェクトにおける竹村氏の役割やこのアプリ開発でしか味わえなかった楽しみなどに
ついても詳しくレポートしています。
 
▼詳細は下記URLにてご覧ください。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
 
▼『Tech総研』Twitterアカウント
 
▼リクルートについて
 
――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。
 
 
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
――――――――――――――――――――