2012年02月06日

【速報!!】肥田野雄紀氷彫刻部門第1位獲得!! Coppa del Mondo della Gelateria 2012

株式会社インターカラー   http://www.intercolor.co.jp/
世界13カ国によるジェラートによる総合力を競う「コッパ・デル・モンド・デラ・ジェラテリア2012」に5名からなる日本チームが初参戦しました。
 
ジェラートを中心に、テーブルを彩る氷彫刻、ジェラートを使った前菜料理、ジェラートを使ったデセール、チョコレートピエスモンテ、ジェラートケーキ、各種ジェラートなどジェラート職人にパティシエ技術を加えた総合力を競う「ジェラートのワールドカップ」と言われるコンテストです。
今年のテーマは、「海の恵みと大地の恵み」。1/21~24の4日間で競われました。
肥田野は、初日の氷彫刻部門で第一位を受賞。日本チームは幸先良いスタートを切りました。大会2日目にも、前菜部門でイタリア在住のスーシェフ藤田明生氏が第一位を獲得。日本チームはこれで勢いに乗るかに見えましたが、残念ながら、総合結果は13ヵ国中6位で大会を終了しました。
日本チームは出場が決まった大会1年前からこの大会のために準備を進めてきました。6月からは各自多忙な中、合同試作会を繰り返してきました。大会結果は振るいませんでしたが、日本チームはよくがんばりました。
個々には高い技術を持つ日本チーム。次回大会に期待したいと思います。
 
<コンテスト概要>
sigep 第33回手づくりジェラート・製菓・製パン国際展示会
Coppa del Mondo della Gelateria 2012
(第5回ジェラートワールドカップ)
開催期間:1/21~1/24 (4日間にわたり審査)
主催:主催:CMG実行委員会(2年に一度の開催)
参加国:イタリア、フランス、スペイン、ドイツ、アメリカ、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、モロッコ、メキシコ、スイス、日本計13か国
 
本件に関するお問い合わせ: 株式会社インターカラーシンチェリータ事業部広報担当: 岸田真樹TEL:03-5332-5571