2012年02月29日

フィーチャーフォン向けハイブリッド型興味関心連動型広告配信エンジン「凛」バージョン2.0リリース

株式会社ウィリルモバイル   http://wilm.jp/
株式会社ウィリルモバイル(本社:京都府京都市、代表取締役社長:十河 慎治)は、2012年2月22日にフィーチャーフォン向けハイブリッド型興味関心連動型広告配信エンジン「凛」バージョン2.0を提供開始いたしました。
 
これまでのコンテンツマッチエンジン・行動ターゲティングエンジンでの配信に加え、下記機能を追加いたしました。
 
【広告主様】
①キーワード入札方式の採用
②ブースト機能(メディア別特別単価設定)の搭載
③掲載メディアの全開示
④コンバージョン疎通テスト機能
 
【メディアパートナー様】
①キーワード設定機能の追加
②ドメインフィルター機能の搭載
③ピクチャーバナー広告のクリエイティブ毎のフィルター機能の搭載
 
これにより、広告主様は管理画面上から配信量の調整やCPAの最適化が行えるようになり、CPAを抑えられ、効率的に広告配信ができるようになりました。
 
また、メディアパートナー様は効果(PV数・クリック率・クリック後の成果アクション等)が高ければ、より高い報酬が得られるような仕組みとなっております。
 
お取扱い可能な広告メニューは、
・ 広告仕様
1. テキスト広告
   1行目:全角13文字
   2行目以降:全角28文字(1行:全角14文字)
 
2. ピクチャーバナー広告
   192px × 53px
   6KB以下 GIF・jpegに対応
 
となっており、最低出稿期間や最低出稿金額等の制約はございません。
 
「凛」の特徴
1.コンテンツの内容にマッチした広告配信(コンテンツマッチ)
システム内部ではテキストマイニング技術や関連語解析技術が動作しており、Webサイト(各Webページ)に適した広告を配信させます。
まずコンテンツ連動の対象となるページ内の文章が解析され、「ワード」が抽出されます。次に、弊社独自のフィルタリング技術により、広告として価値のあるワードのみが「キーワード」として残ります。
最後に、そのキーワードを含む広告候補が出力され、その際に関連語についても考慮されます。
これらの機能は頻繁に強化されています。
Webサイト(各Webページ)の内容にマッチした広告が配信されるため、広告の掲載を負担と感じるWebサイト閲覧者・利用者を減らすような、最適な広告配信を行ってまいります。
 
2.閲覧者に合わせて広告配信 (行動ターゲティング)
過去のアクション情報から作成した、レコメンドのための数理モデルに基づきそれぞれの閲覧者にお勧めできる広告を配信します。 これは一般に「行動ターゲティング」と呼ばれる技術ですが、本サービスではアクション情報(商品購入やサイト会員登録などの成約情報)に基づいているため、閲覧ページ履歴や閲覧広告のクリックなどに基づく行動ターゲティングと比べ、より高い効果が期待できます。
 
3.配信実績に基づき最適化を行います
サービス導入後、各導入ページにおける各広告原稿のクリック率やコンバージョン率(成約率)を計測し、より成果の上がる広告原稿を優先的に配信することで収入の最大化を図ります。
 
 
会社概要:株式会社ウィリルモバイル
設立日:2009年4月
代表社名:十河 慎治
所在地:〒604-8244 京都市中京区小川通蛸薬師上る元本能寺町382 MBビル3F
Tel :075-253-0044
Fax :075-253-0045
事業内容:PC・モバイルSEO事業
     モバイルメディアの企画、開発、運営
     WEB制作事業、SI事業
アドコミュニケーションネットワーク事業
 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウィリルモバイル
担当:嶋村 松下
TEL:03-6427-3374
mail:sales-rin@wilm.jp