2012年03月07日

スカイコム、Webブラウザ版 PDF閲覧・編集ソフトウェア「SKYCOM(R) Viewer 2012」を発売 ~社内利用目的の企業・団体のお客様へ「SKYCOM Viewer 2012」無償提供!!~ ~iPad / iPhone / iPod touch、Android-OS搭載スマートフォン、 Windowsフォン、スレートPC、PCに対応~

株式会社スカイコム   http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)は、マルチプラットフォーム/マルチWebブラウザ対応のクラウド型PDF閲覧・編集ソフトウェア「SKYCOM Viewer 2012」新ブランド製品を2012年3月7日より販売開始します。
 
他に類を見ない新しいコンセプトを取り入れたクラウド型「SKYCOM Viewer 2012」は、Webブラウザさえあれば、クライアント側へPDFをダウンロードすることなく快適に見ることができます。社外秘の文書やホームページの公開PDFなど閲覧のみ許可したい場合にも、広く一般に文書の閲覧共有したい場合にもいずれも有用です。
 
全ページ表示の『サムネイルビュー』、『ページ削除・並べ替え機能』の実装。さらに後続マイナーリリースの機能強化版では『アノテーション機能(メモツール、テキスト入力、その他注釈機能、電子印鑑、フォーム入力)』を実装予定です。またMac、Windows パソコン、タブレット、スマートフォン等の多種多様な端末でも均一の美しさで表示。スマートフォン機種搭載フォントの違いで生じる“文字化け・文字ズレ・文字の重なり”など表示の乱れ現象が一気に解消します。さらなるメリットとして、クライアント側にはもうPDF閲覧ソフトが不要となります。つまりクライアントへの頻繁なソフトウェア・アップデート作業から解放され、運用負荷が大幅に軽減します。
 
「SKYCOM Viewer」は直接PDFをアップロード・閲覧するWeb I/F画面の他、外部のアプリケーションやシステムと容易に連携可能な「API (SOAP I/F)」を提供しています。開発キット「SKYCOM Viewer SDK」「SKYCOM Viewer Runtime」を使って開発・利用すれば、(文書管理システムや稟議システムなど)社内システムとの組込み連携、パッケージ製品への組込み連携、外部システムとの連携などがフレキシブルに実現し開発工数も大幅に短縮します。またスカイコム製品「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」など各種パッケージ製品と組み合わせ、連携メリットをフル活用いただくこともお勧めします。
 
★☆ 「SKYCOM Viewer 2012」を無償提供 ☆★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新コンセプトを持つ「SKYCOM Viewer」のメリット感を広くご体感いただくために、
  (1)社内ユースでクライアント上のPDFの閲覧
  (2)ローカルサイト上のPDFの閲覧
を利用目的とされる企業・団体のお客様へは「SKYCOM Viewer」を無償でご提供いたします。さらに、
  (3)外部公開サイトと連携してホームページ上のPDFの閲覧
を利用目的とされる場合、『2012年9月までの期間限定!無償提供キャンペーン』を同時に実施します。詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
 
★☆ セキュリティの脆弱性対策も万全 ☆★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨今社会問題になっているサイバー攻撃のひとつに『PDFのセキュリティの脆弱性』を狙い、悪意ある第三者が細工したPDFをユーザに開かせることで、アプリケーションプログラムを異常終了させたり、第三者にパソコンを制御されたりする事件報告が増えています。「SKYCOM Viewer」はセキュリティの脆弱性原因を徹底的に排除した設計を施しているためPDFを安全安心に取り扱うことができます。
 
____________________________________
◆ パッケージ製品や外部システムと連携 ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1) スカイコムのクラウド型全文検索システム 「SkyAgent Finder」と連携
「SKYCOM Viewer」と「SkyAgent Finder」を連携利用するシステム構成では“見たい文書の検索→閲覧(→編集→保管)”と、一連の流れで業務を進行できます。これは「SkyAgent Finder」で検索した文書を「SKYCOM Viewer」でシームレスに閲覧し、『ページ削除・並べ替え機能』や『アノテーション機能(メモツール、テキスト入力、その他注釈機能、電子印鑑、フォーム入力)』を使って編集します。編集後の文書は、共有サーバへ保管またはクライアントに保管するなど社内ポリシーに応じて定義することが可能です。
 
(2) スカイコムのクラウド型高速PDF生成処理ソフトウェア「SkyPDF Web Server」と連携
「SKYCOM Viewer」と「SkyPDF Web Server」を連携利用するシステム構成では、Office文書などを“PDF変換→閲覧(→編集→保管)”とスムーズな一連の流れができ、PDF作成後の文書の仕上りをその場ですぐ確認でき便利です。
 
(3) SOAP I/Fによる外部システムとのシームレス連携
 
____________________________________
◆ 製品特長のハイライト◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇マルチWebブラウザ対応(Internet Explorer / Google Chrome / Safari / Opera / Firefox)
◇Windows PCでも、Macでも、スマートフォン、iPadなど携帯情報端末でも“サクサク”“キレイ”“カイテキ”!
◇PDFのセキュリティの脆弱性を排除した設計
◇クライアント側にPDF閲覧ソフト不要
◇閲覧時、クライアント側へいちいちファイルのダウンロード不要
◇ページ削除・並べ替え機能実装!
◇アノテーション機能実装予定(メモツール、テキスト入力、その他注釈機能、電子印鑑、フォーム入力)
◇「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」とシームレス連携製品
◇外部システムと容易に連携可能な「API (SOAP I/F)」を提供
◇“プライベートクラウド”でも!“パブリッククラウド”でも!
 
詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
 
▼製品紹介ページ
 
▼動作環境
 
▼「SKYCOM Viewer」無償トライアルサイト: 2つの連携パターンをご用意
〔ホームページ〕→〔トライアル〕 http://www.skycom.jp/
(1)「SKYCOM Viewer」とクラウド型高速PDF生成処理ソフトウェア「SkyPDF Web Server」を連携したトライアル
→ PDFを作成する際、仕上がりをすぐ「SKYCOM Viewer」で確認できます。
 
(2)「SKYCOM Viewer」と公開ホームページ用Webサーバを連携したトライアル
→ ホームページ上のPDFをクリックすると「SKYCOM Viewer」で閲覧できます。
 
____________________________________
◆ 国際標準化機構ISO32000-1に準拠したPDFソフトウェア製品 ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スカイコム製SkyPDF製品シリーズで作成した「スカイコム純正PDF」と「SKYCOM Viewer」は、ISO(国際標準化機構)が管理しているPDFの技術仕様 (ISO32000-1) に準拠しているため、未来永劫残せる安全・安心なPDF環境を提供しています。
 
____________________________________
◆ 「SKYCOM Viewer 2012」の販売について ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2012年3月7日
◇出荷開始:2012年3月7日
◇販売価格:
詳しくは、【お問合せ】→【価格】ページをご覧ください。
 
▽ サーバ・パッケージ・ライセンス ▽——————————
 
◇SKYCOM Viewer 2012 <1コア>: 無償提供
【無償提供対象】
 (1)社内ユースでクライアント上のPDFの閲覧
 (2)ローカルサイト上のPDFの閲覧
※5インシデント(5送信)分のHPからの無償お問合せ技術サポート付き
 
◇SKYCOM Viewer collaborated 2012 <1コア>: 400,000円
(1)外部公開サイトと連携してホームページ上のPDFの閲覧利用の場合
 
  ★☆★ <<只今、“無償”提供キャンペーン実施中!>>★☆★
  ★☆★  期間:2012年2月~2012月9月                  ★☆★
  ★☆★  対象:利用ケース(1)の場合のみ適用  ★☆★
 
(2)「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」などスカイコム製品との連携利用の場合
 
◇SKYCOM Viewer 2012 サービスビジネス: 別途ご相談
 
▽ 開発キット ▽————————————————–
 
◇SKYCOM Viewer SDK 1 <1PKG or 1案件>: 800,000円
【適用対象】
(1)パッケージへの組込連携用の開発
(2)社内システムへの組込み連携用の開発
(3)外部システムへの組込み連携用の開発などが対象
 
◇SKYCOM Viewer Runtime 1 <1コア>: 400,000円
【適用条件】
『SKYCOM Viewer SDK 1』で開発したシステムのランタイムや実行環境で利用する場合に、「SKYCOM Viewer Runtime 1」が適用。(ランタイムや実行環境時の)サーバの物理・論理コア数計算
 
________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での安心・安全なネット社会への貢献を目標に1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。創業時よりインターネットの課題『匿名性・情報漏洩等のリスク回避解決』を目指す製品供給をターゲットに、ネット社会の普及に伴い社会問題化した「電子文書及び印刷文書のセキュリティ」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止」ソリューションを商品化しました。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや日本語表記の処理技術が高く評価され、国内市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。特に日本を代表するITベンダーのNEC殿及び富士通殿は社内標準PDFとして利用中です。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを中心としてEU圏9カ国で75万ライセンス(2011年9月現在)が稼動中です。
最近はクラウド・コンピューティング市場にも対応しており、特にWebサービス連携用APIを公開しているクラウド・モデルのSkyPDFサーバ製品は、Webサービス化した文書管理システムとの連携が可能です。
一方、マルチベンダ対応認証印刷システム「ザ関所」(2007年11月販売開始)はプリンタメーカーや機種を問わない技術を実現し、情報漏えい防止・印刷量削減・既存プリンタ流用等「高セキュリティ」と「印刷コスト削減」の両面で高い評価を得、マルチベンダ対応の認証印刷のエリアでは圧倒的なシェアを有しています。
特に主な複合機メーカーのカード認証装置がそのまま認証できることは、導入コストが大幅に下がるメリットに繋がり大企業からの採用が続いています。
主な株主は沖電気工業株式会社、株式会社TKC、ネットワンシステムズ株式会社と荒武捷二(創業者)です。
 
 
━━[ 報道関係者お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム 営業推進部 担当:高橋
TEL:03-5807-6011 Email:pr@skycom.jp
 
━━[ 製品・購入に対するお問合せ先 ]━━━━━━━━━━━
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本製品の画面データは、こちらからダウンロードしてご使用ください。