2012年03月28日

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート ソフトバンクテレコムが、エンジニアの大量採用を開始 ~クラウド事業、スマートフォン業務改革、グローバル需要etc.~

株式会社リクルート   http://www.recruit.co.jp/
株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』( http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/ )は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。
 
▼『Tech総研』トップページ
 
――――――――――――――――――――
「グローバルICTサービス」を担うエンジニアが必要
ソフトバンクテレコムが、エンジニアの大量採用を開始
――――――――――――――――――――
ソフトバンクグループがグループ全体で400人規模のエンジニアを積極採用します。
中でも日本企業のアジア進出に伴うグローバルICT構築需要の増大で、法人向けICTサービスが好調なソフトバンクテレコムのエンジニア採用について『Tech総研』編集部は同社執行役員の石岡幸則氏(営業・事業副統括/営業開発本部 本部長)に直撃インタビューしました。
 
ソフトバンクテレコムが今、注力しているのは、日本企業のアジア進出に伴うグローバルICTのサポートです。
昨年9月には、韓国KT社とデータセンター事業で合弁会社を設立。東日本大震災後の急増するデータセンター需要および国内電力需給状況に応えるとともに、国内の広域災害に対するバックアップ体制を強化することを主な目的としたものです。
 
その韓国KT社との合弁会社での「プサンデータセンター」は今年2月から始動。また、米国ヴイエムウェア社との事業提携による「VMware vCloud(R)Datacenter Services」を、中国の大手ITサービスプロバイダーGDS Service Ltd.(北京)と提携し、日系企業向けのクラウドサービスとして5月より中国各地にて開始予定。
英Cable&Wireless社、米Verizon社、Singapore Telecom社、など大手海外キャリアとの相互接続によるグローバルIP-VPN事業も現在120カ国以上で展開されています。
 
石岡幸則氏はこう語ります。
「これまでの私たちのサービスは、国内の企業向けのものが中心でした。しかし、日本企業のグローバル展開の加速化を前に、私たちの意識も国内に閉じたものであってはならない。最初は国内のサービスとして提供し、その信頼性を高めた上で、それをグローバルサービスとしてさらに高度化していく必要があります」
 
今後は、グローバルサービスの拡大に伴い、韓国、中国だけでなくアジア全域でのエンド・ツー・エンドの接続サービスやクラウドサービスを展開していく予定です。
「グローバルICTサービスのエンジニアリング」。これからのソフトバンクテレコムのエンジニアに求められる第一のミッションです。
 
本レポートでは、同社のiPad・iPhoneにおけるソリューションの構築事例や、ICT化によるノウハウの蓄積、エンジニアが達成すべき第二のミッション「ソフトバンク・オンリーワン・サービスの提供」についても詳しくレポートしています。
 
▼詳細は下記URLにてご覧ください。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
 
▼『Tech総研』Twitterアカウント
 
▼リクルートについて
 
――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。
 
 
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
――――――――――――――――――――