2012年04月09日

BIGLOBEクラウドホスティングと連携する 「DataSpider® Servista BIGLOBEクラウドホスティング アダプタ」の発表 ─ BIGLOBE クラウドホスティングとのデータ連携を行うアプリケーションを ノンプログラミングで容易に実現するクラウド連携の新機能 ─

株式会社アプレッソ   http://www.appresso.com/
株式会社 アプレッソ(本社:東京都文京区 代表取締役社長:長谷川 礼司 以下 アプレッソ)は、同社の開発・販売するデータ連携ソフトウェア(EAI)製品「DataSpider Servista(データスパイダー、以下DataSpider)」のパブリッククラウド連携用アダプタの新製品「DataSpider for Cloud BIGLOBE クラウドホスティング アダプタ」(以下、BIGLOBEクラウドホスティング アダプタ)を発表します。BIGLOBEクラウドホスティング アダプタは、BIGLOBEのIaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」との連携を可能にするアダプタで、BIGLOBEクラウドホスティング上のサーバーの起動、停止、サーバー情報取得を行うアダプタです。
 
 
このアダプタを使用すると、BIGLOBEクラウドホスティング上のサーバーの起動、停止、サーバー情報取得オペレーションの自動化を含むデータ連携アプリケーションを容易に開発・運用することができます。BIGLOBEクラウドホスティングアダプタの出荷開始日は2012年4月27日、価格は50万円(税別)です。
 
 
 
【DataSpider for Cloud – DataSpiderのクラウド連携アダプタ製品群】
 
アプレッソでは、急速に拡大が見込まれるクラウド環境間およびオンプレミスとクラウド間のフレキシブルで多様な連携ニーズに対応するDataSpiderパブリッククラウド連携アダプタ製品群(DataSpider for Cloud)として、Salesforce.com、Windows Azure、Google、Amazon、ニフティクラウド用の5つの主要なパブリックラウド連携用アダプタを提供中です。今回のBIGLOBEクラウドホスティング アダプタの追加により、対応するパブリッククラウドは6種類になりました。 これらのクラウド連携とデータ連携のアダプタを組み合わせることにより、パブリッククラウド-オンプレミスとのシームレスな連携と多種多様なデータ連携を組み合わせたアプリケーション開発・運用がGUIベースのノンプログラミングで容易に行えるとともに、既存システムのクラウド環境への移行を促進することも可能になります。
 
 
 
【BIGLOBEクラウドホスティング アダプタについて】
 
BIGLOBEクラウドホスティング アダプタは、BIGLOBEクラウドホスティングのIaaS環境のサーバー起動、停止、サーバー情報取得のオペレーションをDataSpiderで開発・実行するアダプタです。
クラウドのサーバーオペレーションの自動化により、クラウド利用時のみ、サーバーを起動するようにオンデマンドな最適化を促進できます。クラウド利用のアプリケーション開発に、BIGLOBEクラウドホスティング アダプタを利用すれば、クラウド用のAPIやプログラミングの知識がなくてもクラウド連携とサーバーオペレーションを含むアプリケーションを容易に開発・自動化できます。さらにDataSpiderの提供する他のパブリッククラウド、データ連携用の豊富なアダプタと組み合わせたアプリケーションを容易に実現できます。
 
 
 
【BIGLOBEクラウドホスティング アダプタのオペレーション】
 
DataSpiderのGUIベースの開発によって、BIGLOBEクラウドホスティング上のサーバーの起動、停止、情報取得を行うオペレーションができます。(注)大容量データ処理には対応していません。
 
 
【BIGLOBEのご推薦文】
 
BIGLOBEは、アプレッソ様の「DataSpider Servista BIGLOBE クラウドホスティング アダプタ」の発表を歓迎します。当社は、NECグループの一員として、インターネット黎明期からプロバイダ事業で積み重ねてきたノウハウと実績に基づく、信頼性と安全性、運用支援メニューを特長としたクラウドコンピューティングのサービスを提供しています。BIGLOBE クラウドホスティングは、お客様に最適なビジネスプラットフォームをオンデマンド提供するクラウドサービスとして、さらに多くの企業のお客様にご活用いただきたいサービスです。アプレッソ様のDataSpider Servistaと BIGLOBE クラウドホスティングとの組み合わせで、オンプレミスとクラウドの連携、フレキシブルで使いやすい利用環境の提供により、BIGLOBE クラウドホスティングによるお客様のIT課題解決とビジネスの発展に貢献することを期待しております。
 
BIGLOBE ネットサービス事業部 事業部長代理 近藤真子
 
製品名         DataSpider Servista BIGLOBE クラウドホスティング アダプタ
出荷開始日 2012年4月27日
稼働要件 DataSpider Servista 3.0 SP1以降
価格         50万円(一括払ライセンス/税別) 
                 ※年間サポート料金は、ライセンス定価の20%
 
【DataSpiderクラウドビジョンについて】
 
2010年2月発表のDataSpiderクラウドビジョンは、データ連携ソフトDataSpiderにエンタープライズ・クラウド連携のための新機能をタイムリーに拡張し、企業システム(オンプレミス)とクラウド上のデータ資源との連携を容易に実現するためのエンタープライズ・クラウド・コンピューティングのためのコンセプトです。今回のBIGLOBE クラウドホスティング アダプタとの連携サポートにより、6つの主要なパブリッククラウドとのEAI連携機能を提供します。国産クラウドのメリットを活かしたパブリッククラウド-オンプレミス連携およびグローバルな各種クラウドサービスとのハイブリッドな連携によって、各種クラウドサービスの適性、用途による使い分けと既存システムのフレキシブルな連携アプリケーションの容易な開発が可能です。
 
 
 
【DataSpider Servistaについて】
 
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、すばやく簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なデータソースを手軽に接続できるアダプタ機能を介してデータ連携の自動化と業務の効率化を支援します。
 
 
 
【株式会社アプレッソについて】
 
本社:〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司    設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円
アプレッソ Web:      http://www.appresso.com/
 
「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション 「DataSpider」は発売以来、国内1500社以上のお客様にご導入いただいております。(2012年3月末現在)
アプレッソは、多くの販売パートナーとの協業により、広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションを提供しています。
 
 
 
【ニュースリリースに関するお問合せ】
 
■株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田
TEL: 03-4321-1111    FAX: 03-4321-1112    E-Mail: info@appresso.com