2012年04月17日

マルチデバイスに対応した「シングルサインオンサービス」をサイバネットクラウドサービスで提供

サイバネットシステム株式会社   http://www.cybernet.co.jp/
~iPhone / iPad / Android端末に対応したシングルサインオンサービスでスマートフォン・タブレット端末の利便性を向上~
 
サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットクラウドサービスを推進しており、新たなサービスとしてスマートデバイスに対応した「シングルサインオンサービス」の販売を、2012年4月24日より開始することをお知らせいたします。また、5月9日より開催される第3回クラウドコンピューティングEXPO【春】に本サービスを初出展いたします。
 
昨今、スマートデバイスの急速な普及やクラウドサービスの拡充により、スマートデバイスをビジネスに利用する企業が増えています。スマートデバイスの導入により業務効率化やコミュニケーションの活性化を図れる一方で、アプリケーションの起動ごとに何度もID・パスワードを小さな画面に入力する手間がかかります。
 
今回提供するシングルサインオンサービスは、ジャパンシステム株式会社(以下、「ジャパンシステム」)が開発した「ARCACLAVIS Ways SSO(アルカクラヴィス ウェイズ エスエスオー)」をエンジンとしてサイバネットクラウドサービス上で提供いたします。本サービスを利用することで、1度のID・パスワード入力で複数システムへログインできるようになります。これにより、ユーザはID・パスワード入力の手間を削減でき、管理者はパスワード忘れの問い合わせ対応にかかる労力を軽減できます。
本サービスはマルチデバイスに対応しており、PCとスマートデバイスを同一のID・パスワードで利用できます。また、FeliCa ICカードによる二要素認証(標準オプション)を組み合わせることで、セキュリティ強化を図れます。
 
サイバネットクラウドサービスは、今後もクライアント端末の導入や運用管理の工数削減およびコストの削減に貢献するサービス・機能を順次拡大する予定です。
 
======================================================================
シングルサインオンサービスの内容
======================================================================
サイバネットクラウドサービスが提供する「シングルサインオンサービス」は、1度のID・パスワード入力で複数のシステムへログインできる環境を短期間に実現できます。本サービスを利用することで、各種クラウドサービスや自社システム利用時の利便性の向上とセキュリティ強化を同時に図ることができます。
 
■主な特長
・多様なアプリケーションに対応
ID・パスワードを1度入力するだけで、主要なWEBアプリケーションはもちろんのこと、レガシーシステム、クライアント/サーバ系システム、自社開発のアプリケーションなどの認証処理をシングルサインオンサービスが代行いたします。
 
・セキュリティを強化
ユーザが覚えるパスワードは1つだけとなり、管理者は各システムで設定されているパスワードをユーザに教える必要がなくなります。ユーザは、この『利用システムのパスワードを教えない運用』により、各システムのID・パスワードの外部漏洩リスクを軽減できます。また、各システムごとのパスワードポリシー(文字数・変更頻度など)にも対応したパスワードの自動生成と変更が行えます。
 
・管理負荷を軽減できる
管理者はネットワークや各システム/アプリケーションに手を入れる必要がありません。また、覚えるパスワード数が減ることで、ユーザのパスワード忘れのサポート工数が削減されます。
 
・短期間で導入できる
対象システム側の改修やインフラの変更作業は不要なため、短期間でのシングルサインオンサービスの導入を実現できます。
 
・PCでもスマートデバイスでもご利用可能
PC以外にも、iPhone / iPad / Android端末などの環境でもシングルサインオンサービスをご利用いただけます。
 
■販売価格(税抜)
月額費用: 1ユーザあたり、350円
※ 最小契約期間: 3ヶ月~ / 最小ライセンス数: 10ユーザ~
※ 初期費用に別途30,000円かかります。
 
■提供開始日
2012年4月24日(火)
 
シングルサインオンサービス については、下記Webサイトをご覧ください。
 
======================================================================
ジャパンシステム社のコメント
橋本晃氏 (事業統括本部 第三ソリューション事業部 事業部長)
======================================================================
「ジャパンシステムは、今までの『シングルサインオン(以下、SSO)』の概念を超えたiSSO(インテリジェントSSO)として、クラウド環境に安全・安心にスマートデバイスからPCまで利用できるアプリケーション認証基盤の提案を推進しております。今回のサイバネットとの取組により、弊社ARCACLAVIS Waysを利用したクラウド環境におけるアクセス管理のサービスが開始されたことを歓迎いたします。クラウド時代において本サービスは、企業のスマートデバイスの利活用を促進し、企業の競争力向上、迅速な意思決定、情報共有の活性化を加速するものと期待します。」
 
======================================================================
第3回 クラウドコンピューティングEXPOに出展
======================================================================
2012年5月9日~11日、東京ビッグサイトにて開催の『第3回 クラウドコンピューティングEXPO』に、ジャパンシステムと共同出展いたします。今回の出展では、サイバネットクラウドサービスを中心に、モバイルワークを支援するセキュリティ対策ソリューションを紹介いたします。ぜひ、この機会に本イベントにご来場ください。
 
■開催概要
会期:2012年5月9日~11日 10:00~18:00 (最終日のみ17:00)
会場:東京ビッグサイト
当社出展場所:東ホール(小間番号:東12-33)
お申込み:Webサイトにて事前登録制( http://www.cloud-japan.jp/)
 
■出展製品
・サイバネットクラウドサービス
「サイバネットクラウドサービス」は、社内のクライアントPCに加え、モバイルPC、スマートフォン/タブレット端末といったスマートデバイスをインターネット経由で一元管理できるサービスです。資産管理、アンチウイルスなどのセキュリティ対策など、様々な機能をリーズナブルな月額料金でご利用いただけます。
 
・Check Point GO
「Check Point GO」は、USB型デスクトップ仮想化製品です。自宅や外出先などのPCのUSBポートに差し込むと、ユーザ専用のデスクトップが立ち上がります。「Check Point GO」を差し込んだPCには一切データが残らないほか、書き込まれたデータを自動で暗号化し保存されるため、万が一「Check Point GO」を紛失・盗難した場合でも、情報漏えいリスクを低減できます。
 
・PhoneFactor
PhoneFactorは、スマートフォン、携帯電話、固定電話などの電話を利用した二要素・二経路認証サービスです。固定のログインID・パスワードで運用していた認証システムに強固な認証を簡単に追加できます。
 
クラウドEXPOについては、下記Webサイトをご覧ください。
 
* Androidは、Google Inc. の商標です。
* iPhone、iPadは、Apple Inc.の商標です。
* iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
 
ARCACLAVISについて
「ARCACLAVIS」シリーズは、1998年の販売開始よりトータル90万ライセンスの導入実績を誇るPCセキュリティ製品です。多様な認証デバイス(ICカード)対応、豊富な運用実績を持ち、国産自社開発にこだわり、多くの企業、官公庁、自治体にご好評いただいております。「使いやすさ」をテーマに、シンプルな管理と柔軟な運用性を実現できる製品を提供しています。
 
———————————————————————-
ジャパンシステムについて
———————————————————————-
40年以上にわたる豊富な経験と実績を踏まえ、ソリューション事業、システム開発事業、自治体事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for Next New with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。ジャパンシステムに関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 
———————————————————————-
サイバネットについて
———————————————————————-
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。
 
———————————————————————-
本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社
———————————————————————-
●内容について
IT事業部 営業部 ビジネス推進グループ/谷本
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp
 
●報道の方は
広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp