2012年07月18日

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート サイバーエージェントがIT業界“採用の常識”を変える ~コード採用、モックプランコンテスト、エンジニアアカデミーetc.~

株式会社リクルート   http://www.recruit.co.jp/
株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸 真澄)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』( http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/ )は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。
 
▼『Tech総研』トップページ
 
 
 
 
――――――――――――――――――――
 
■社内エンジニアが発案した「コード採用」。腕に覚えのあるエンジニアよ、来たれ
 
サイバーエージェントがIT業界“採用の常識”を変える
 
――――――――――――――――――――
 
 
 
ITエンジニアの大量採用に向けたさまざまな施策を繰り出すサイバーエージェント。人事本部長の曽山哲人氏に、エンジニア採用にかける想い、IT業界全体を見据えた理想のエンジニアの転職スタイル、働き方などについて『Tech総研』編集部は直撃インタビューしました。
 
 
 
サイバーエージェントの採用手法でユニークなのが、「コード採用」です。これは2014年度卒の新卒エンジニア職を対象にしたものです。採用試験は、一つの課題についてJavaを使用してプログラムを組み、そのソースコードを提出するだけ。面接は採用の条件になっていません。Javaは同社の開発で最もよく使われる言語であり、その技術力とセンスを問うものです。
 
 
 
「もともとは社内のエンジニアたちのアイデアで始まった採用手法。腕に覚えのある技術系の学生なら、会社やサービスの事はよく知らなくても、自分の力がどこまで現場で通用するか腕試しをしたくなることがあります。そうした学生の応募意欲を高めてもらうために、面接などの就活にまつわるハードルを可能な限り取り除きました。『面接もしないで大丈夫か』という声もありますが、実際は内定を出す過程で、応募者のほうから社内のエンジニアと会いたいと言ってくるはずです。だから、もちろんそういう機会は提供しますよ」と曽山氏は語ります。
 
 
 
本レポートでは、同社の人材採用や教育の試みの一つ「エンジニアアカデミー」「クリエイティブアカデミー」についてや人事担当者も最新技術用語を勉強しエンジニアとの距離を近づけるための施策についても詳しくレポートしています。
 
 
 
▼詳細は下記URLにてご覧ください。
 
 
 
 
▼関連記事はこちら
 
 
 
優勝者を直撃!モックプランコンテストの舞台裏とは?
 
 
 
 
サイバーエージェント、女性エンジニア採用強化の真意
 
 
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 
 
▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
 
 
 
 
▼『Tech総研』Twitterアカウント
 
 
 
 
▼リクルートについて
 
 
 
 
――――――――――――――――――――
 
◎『Tech総研』概要
 
――――――――――――――――――――
 
 
 
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
 
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。
 
 
 
 
 
 
▼リクルートについて
 
 
 
 
――――――――――――――――――――
 
【本件に関するお問い合わせ先】
 
 
――――――――――――――――――――