2012年07月25日

横浜を愛し、高島町を愛し、郷土を愛する人へ。「《文学》横浜・神奈川の文学」9月6日,13日開講

八洲学園大学   http://www.yashima.ac.jp/univ/
物語は本来は風土に根ざしたものから生まれてくる。神奈川は古来から相模国として歴史にその名を刻んできました。ここ横浜、そして高島町にも沢山の物語があります。寒村漁村だった横浜の移り変わりを文学から学びましょう。
 
日本で唯一の「生涯学習学部」を設置している学校法人八洲(やしま)学園 八洲学園大学(神奈川県西区桜木町7-42 、学長:和田公人、以下、八洲学園大学)は、公開講座「《文学》横浜・神奈川の文学」9月6日,13日に開講します。
 
——————————————————————————
▼「《文学》横浜・神奈川の文学」
——————————————————————————
物語は本来は風土に根ざしたものから生まれてくる。神奈川は古来から相模国として歴史にその名を刻んできました。ここ高島町にも沢山の物語があります。明治維新までは寒村漁村であった横浜に外国人居留地ができて、突然開港となりました。それにつれて横浜は近代都市へと変貌しましたが、それは多くの尊いものまで失ってしまいました。今、日本で年末に売れる本があります。暦という本ですが、その中で最も売れているのが『高島易暦』です。この高島町に生まれた高島呑象が作った暦であり、ここには開港と同時に港崎町という遊郭もできていたのであります。
 
この機会に是非ご参加ください。
 
 
▼講座概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
□受講形態  :来校・インターネット配信
□開講日時 :9月6日,13日(木)13:00-14:30/14:40-16:10
□受講料 :8,000円(税込)
□会場 :八洲学園大学(神奈川県横浜市西区桜木町7-42)
□定員 :20名(申込者数多数の場合は増員の可能性有り)
□お支払方法:銀行振込または会場支払
※詳細はお申込完了後にご案内いたします。
□お申込先 :公開講座ポータルサイトの申込フォームよりお申込ください
※その他お問合せはコチラ
u-yue@yashima.ac.jp/045-317-4401
 
 
□講師:中田 雅敏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
八洲学園大学教授。早稲田大学教育学部国語・国文学科卒。目白大学客員教授等を経て現職。韓国韓瑞大学客員教授、中国厦門大学客座教授、法務省人権擁護委員、日本家庭教育学会理事長。親学推進協会理事。俳号・水光。俳誌『雅楽谷』主宰。著書『漂泊の俳諧師
小林一茶』『芥川龍之介-小説家と俳人』『高浜虚子 人と文学』他多数。
 
 
▼学校法人八洲(やしま)学園 八洲学園大学について━━━
2004年に開学した通信制大学。日本で初めて、インターネットを利用しての学位や国家資格の取得を実現。また、日本で唯一の「生涯学習学部」を設置し、「学びたい人が学べる大学」として社会人の「学び直し」のニーズに応えるべく、図書館司書等の国家資格取得や士業資格取得支援も含めた科目を200科目以上開講し、インターネットで授業を配信しています。なお、2012年4月1日より、和田公人氏が学長に就任。和田新学長の動画は以下「facebookページ」より閲覧可能です。
 
・twitter
・facebookページ
・八洲学園大学ホームページ
 
 
——————————
▼本件に関するお問い合せ先
学校法人八洲学園 八洲学園大学
公開講座担当
TEL:045-317-4401
Email:u-yue@yashima.ac.jp