2012年08月14日

伝統工芸品のコラボグッズを展開する銘品零号、 カートゥーン ネットワークのアニメキャラクター 「パワーパフ ガールズ」のライセンス契約で合意

株式会社NoMark   http://zerogo.jp/
~第1弾コラボグッズ 「パワーパフ ガールズ 和柄てぬぐい&巾着袋」 発売へ~
 新時代の銘品を生み出すプロジェクト「銘品零号」(運営会社 株式会社NoMark/代表取締役社長 玉井晴貴 本社:東京都渋谷区)は、アニメ専門チャンネル・カートゥーン ネットワーク(株式会社ジャパン・エンターテイメント・ネットワーク 執行役員兼ジェネラルマネージャー トム・ペリー)の人気アニメキャラクター「パワーパフ ガールズ」のライセンス契約を、日本におけるマスターライセンシー、株式会社マインドワークス・エンタテインメント(社長:近藤健祐、本社:東京都千代田区)を通じて締結しました。
 これに伴い、銘品零号公式Webサイトでは、パワーパフ ガールズと伝統工芸品とコラボレーショングッズ第1弾として「パワーパフ ガールズ 和柄てぬぐい&巾着袋」の予約販売を開始しました。
 
【パワーパフ ガールズと伝統工芸品のコラボレーションについて】
 多くのモノで溢れ、個々のライフスタイルが多様化する現代においても、世界中で評価され続ける日本の技。しかし、多くの若者がこの素晴らしき日本にいながら、自身の故郷でどんな工芸品が作られているか? どんな産業で地域が支えられているかさえ知り得なくなってきています。
 そこで、多くの子供たちやファミリー層に人気がある、パワーパフ ガールズとのコラボを通じて、「日本文化の素晴らしさを知って欲しい」 「育った地域への愛情を更に育んで欲しい」という銘品零号の願いと、日本でも多大な地域貢献の実績があるパワーパフガールズ双方の意図が合致したことから、今回のコラボレーションが実現しました。
 
【今後の展開】
今後も、全国各地の伝統工芸品職人の協力のもと、漆器・陶磁器・木工品・金工品など、品質にこだわり抜いた商品ラインナップを予定しております。
また、パワーパフ ガールズとのコラボレーション第2弾も企画中です。
職人の技を、普段の暮らしの中でより身近に感じて頂ければ幸いです。
 
【商品詳細】
日本の伝統工芸品である埼玉県の秩父型染の技法を使用したてぬぐいと巾着袋。
各キャラクターのデザインを秩父型染で表現することで、キャラクターの持つかわいらしさの中にも秩父型染め特有の日本の風情を職人の手で演出しました。
 
商品名①    :パワーパフ ガールズ和柄てぬぐい(ピンク・ブルー・グリーン)  
サイズ :36cm×98cm
商品名② :パワーパフ ガールズ和柄巾着袋(ピンク・ブルー・グリーン)  
サイズ :21cm×33cm
価格         :商品① 各色 1,470円(税込)/商品②各色 2,100円(税込)
企画・デザイン :銘品零号
製造         :碓井捺染
 
【銘品零号とは?】
一流のアニメ作品と銘品のコラボレーションを世界中に届けたい。
「人気アニメ・漫画作品」と「全国各地の伝統工芸品、名産品」とのコラボ商品の企画・販売を実現するユーザー参加型のWebサイト。地域の発展、社会貢献を目指し、日本独自の新しい価値の創造を目指します。
 
◎銘品零号公式Webサイト http://zerogo.jp/
 
【碓井捺染について】
 埼玉県指定伝統工芸モデル工場に指定された日本を代表する秩父銘仙生産元。
「秩父銘仙」は、崇神天皇の時代に、知々夫彦命が住民に養蚕と機織の技術を伝えたことが起源と言われています。その後、堅牢なこの絹織物は武家に珍重され、庶民に愛されていきました。
 更に、「秩父銘仙」は伝統を受け継ぎ、高品質なものへと改良を重ね、明治中期から昭和初期にかけて最盛期を迎えました。
 銘仙の産地は秩父をはじめ、伊勢崎、桐生、足利、八王子など関東地方が主産地で、使用される糸は、高級品ではなく、玉糸や紡績絹糸など、あまり高級でない糸が素材とされてきました。その分、京都の西陣織と比べると、庶民に愛された普段着として現代に受け継がれています。
 
【パワーパフ ガールズについて】
 世界178カ国で放送中のアメリカ生まれの大人気アニメ。
 キュートな幼稚園児のブロッサム、バブルス、バターカップの3人がタウンズヴィルの平和のために戦うストーリー。お砂糖、スパイス、ステキなものをいっぱい・・・ぜんぶ混ぜると、とってもカワイイ女の子ができるはずだった・・・。だけど、ユートニウム博士は間違って「ケミカルX」という余計な薬品が入ってしまった。そして生まれたのが、強くてかわいい正義の味方、超強力3人娘!パワー
パフ ガールズ。
 
報道関係の方のお問い合せ
株式会社NoMark
担当/玉井
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3TOC 第1ビル8階
Email :haruki.tamai@nomark.jp
Tel & Fax:03-6407-8878