まるごと広報代行サービス PRナビ | リリース無料掲載中! > リリース > IT・通信・ソフトウェア > メラノックス社、Fibre Channel SANハードウェアに比べ6倍も優れたパフォーマンスを実現するRDMAベースの仮想SANソフトウェアアプライアンスを発表 VSA™ Virtual SANソフトウェアアプライアンスにより、ストレージサービスのプロバイダおよびアプリケーション管理者はインフラストラクチャのコストの大幅な削減と同時に、アプリケーションのパフォーマンスおよびスケーラビリティの向上を実現
2012年09月07日

メラノックス社、Fibre Channel SANハードウェアに比べ6倍も優れたパフォーマンスを実現するRDMAベースの仮想SANソフトウェアアプライアンスを発表 VSA™ Virtual SANソフトウェアアプライアンスにより、ストレージサービスのプロバイダおよびアプリケーション管理者はインフラストラクチャのコストの大幅な削減と同時に、アプリケーションのパフォーマンスおよびスケーラビリティの向上を実現

メラノックステクノロジーズジャパン株式会社   www.mellanox.co.jp

データセンターにおけるサーバやストレージシステム向けにエンドトゥエンドの接続ソリューションを提供するトップベンダーであるメラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd., NASDAQ: MLNX; TASE: MLNX)は、本日、ローカルストレージおよびSSDを備えたサーバハードウェアを活用して大規模な仮想ストレージネットワーク(vSAN)の構築を可能にする、VSA Virtual SAN(vSAN)ソフトウェアアプライアンスの提供を開始したことを発表しました。メラノックスのVSA vSANソフトウェアアプライアンスにはキャッシュおよびクラスタリング機能が内蔵されており、RDMA、InfiniBandおよびEthernetのハードウェアアクセラレーションを活用することで、Fibre Channel (FC) SANストレージシステムと比較して6倍も高速なパフォーマンスを実現できます。VSA vSANソフトウェアアプライアンスを導入することによって、FC SANアダプタ、スイッチおよび物理ストレージシステムのコストが削減されることに加え、仮想化インフラストラクチャ上でかつてないレベルのアプリケーションパフォーマンスの実現が可能となります。
VSA vSANソフトウェアアプライアンスでは、iSCSIおよびハードウェアアクセラレーションRDMAに対応したiSCSI(iSER)がサポートされます。また、複数の仮想アプライアンスのクラスタを一元管理可能となるほか、プラグインを使用してVMware vCenterからVSA vSANを管理することもできます。さらに、VSA vSANアプライアンスを仮想FC SANゲートウェイとして機能させることも可能で、既存のレガシーFC SANによるアクセラレーションと共存させることもできます。

メラノックスのVSA vSANソフトウェアアプライアンスによって、次のような比類ないパフォーマンスがもたらされます。

− 単一のVMクライアントで1秒間に190,000のI/O性能 (IOPS) および5ギガバイト/秒の帯域幅
− 単一のVSAターゲットアプライアンスのインスタンスで、RDMAアダプタ1つの場合6ギガバイト/秒、2つの場合12ギガバイト/秒の帯域幅、1秒間に1,000,000以上のI/O性能
− 複数のノードで構成された単一のVSA vSANクラスタをリニアに拡張可能で、数百ギガバイト/秒の帯域幅および1秒間に数百万のI/O性能

メラノックステクノロジーズ社データセンターソリューション担当副社長ヤーロン・ハヴィヴは、“今日の仮想化環境では、管理性と機動性に優れた共有ストレージが不可欠となりますが、そのような共有/SANストレージの導入には莫大な追加コストが必要となります。メラノックスのVSA vSANソフトウェアアプライアンスによって、データセンターおよびクラウドインフラストラクチャのコストが大幅に削減されると同時に、アプリケーションパフォーマンスを飛躍的に向上させることができます”と述べています。“さらに、VSA vSANに組み込まれているRDMAベースのクラスタリングテクノロジーによって、パフォーマンスや効率を損なうことなく多数の仮想アプライアンスへのスケールアウトが可能になります。”

関連情報
• メラノックスのストレージアクセラレーションソフトウェア(VSA)ソリューション
• Twitter、Facebookでメラノックスの最新情報をご確認ください。
メラノックスについて
メラノックステクノロジーズ社は、サーバやストレージを対象にInfiniBandならびにEthernetのエンドトゥエンド接続ソリューションを提供するリーディングカンパニーです。メラノックス社の製品により、データセンターのパフォーマンスが最適化され、業界をリードするバンド幅、スケーラビリティ、低消費電力、高い対費用効率が可能になるとともに、複数のレガシーネットワークテクノロジーを将来性も考慮されたアーキテクチャに統合することも可能になります。メラノックス社はHPC、一般企業、メガウェアハウスデータセンター、クラウドコンピューティング、Internet、Web 2.0といったさまざまな市場向けに革新的な製品、ソリューションを提供しています。
メラノックステクノロジーズは1999年に創設され、サニーベール(米国カリフォルニア州)、ヨクニアム(イスラエル)に本社を構えます。メラノックステクノロジーズに関する詳しい情報は、www.mellanox.co.jp または www.mellanox.com でご確認ください。

Mellanox, BridgeX, ConnectX, CORE-Direct, InfiniBridge, InfiniHost, InfiniScale, PhyX, SwitchX, Virtual Protocol Interconnect, Voltaireはメラノックステクノロジーズ社の登録商標です。FabricIT, MLNX-OS, Unbreakable-Link, UFM, Unified Fabric Managerはメラノックステクノロジーズ社の商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。