2012年10月10日

『みんな十四歳だった!-よしもと芸人が語る、何者でもなかった「あの頃」の話-』(新潮社より出版) 出版記念イベントが「明光義塾」駒込教室で開催されました

株式会社明光ネットワークジャパン   http://www.meikonet.co.jp/
2012 年9 月28 日に新潮社より出版されました新潮ムック『みんな十四歳だった!よしもと芸人が語る、何者でもなかった「あの頃」の話』の出版を記念したトークイベントが、「明光義塾」駒込教室(東京都北区)にて、2012 年10 月8 日(祝・月)に開催されました。
 
本イベントは、新潮社が吉本興業の協力を得て、当社とコラボレーションした企画で、「明光義塾」駒込教室へ通う小学校2 年生から高校2 年生までの男女20 名が参加しました。同書にも登場している南海キャンディーズ・山里亮太さん、バッドボーイズ・佐田正樹さん、麒麟・田村裕さんが直接「明光義塾」駒込教室へ足を運び、自分たちの子どもの頃を振り返りながら、子どもたちの日常に起きる様々な悩みを聞き、台本なしで語り合いました。
 
同書では、吉本興業所属の17 人の芸人たちが、大人と子どもの間で揺れ動く“14 歳”の頃のことを告白。自分はあの頃何に悩み、何に笑い、何を考え、何に不安に思っていたのか、当時の“生身の自分”を振り返り、様々な人生を通して、今の時代を生きる子どもたちに熱い励ましのメッセージを送っています。
 
なお、本イベントの様子は、日本テレビの「スッキリ!!」「PON!」、「日刊スポーツ紙」、「スポーツ報知紙」、ニュースサイトの「msn 産経ニュース」、「nikkansports.com」、「テレ朝news」等で取り上げられました。
 
「明光義塾」駒込教室にて
(写真)前列左側から
麒麟・田村裕さん
南海キャンディーズ・山里亮太さん
バッドボーイズ・佐田正樹さん
 
■株式会社明光ネットワークジャパン(東証1 部上場)( http://www.meikonet.co.jp/
「教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す」、「フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する」という2 つの経営理念を掲げ、「自立学習」「個別指導」方式による個別指導塾「明光義塾」を直営及びフランチャイズシステムにより全国2,050教室以上展開しております。
また、サッカースクールや学童保育、アート教育事業など、様々な新規事業にも積極的に着手し、教育事業を核として更なる成長を図り、人づくりのトップカンパニーを目指しております。
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社明光ネットワークジャパン 経営企画部 荻田
TEL:03-5860-2111 FAX:03-5332-7091
E-MAIL:info@meikonetwork.jp