2012年11月07日

中2の冬に受験をバーチャル体験! ~俊英館Flex恒例の「仮想高校入試」を今年も開催~

株式会社俊英館   http://www.shuneikan.co.jp/
【進学塾 俊英館Flex (フレックス) 埼玉南エリア】
進学塾「俊英館Flex」埼玉南エリア18校舎では、毎年恒例となる進路指導から志望校への願書作成、入試に合格発表までを行う中学2年生を対象にした「仮想高校入試」を今年も開催します。
 
株式会社俊英館(本部:東京都板橋区)が運営する進学塾「俊英館Flex」の埼玉南エリア18校舎では、「もし今年が受験だったら・・・」の仮定のもと、生徒・保護者が「高校入試」を仮想体験できるイベント「仮想高校入試」をこの冬開催します。この「仮想高校入試」では、11月から各校舎で開講される「受験講座」から始まり、進路面談、願書作成と本番さながらに行い、1月20日(日)に「筆記試験」を実施します。筆記試験の結果と調査書等の内申も踏まえたうえで、1月28日(月)の「合格発表」により合否を明らかにし、残す1年の課題を明確にしていきます。
 
 
 
今年、2012年度より中学校の教科書が改訂され、教科書のページ数が大幅に増加し、学習内容も難しくなりました。また、これまでは学年が上がるにつれ減少していた主要5教科の授業時間数も、改訂後には逆に中学3年生が一番多くなります。「受験は3年生になってから」といった従来のスタイルでは、中学3年生の学習内容で手一杯になり、1年生、2年生の復習になかなか手が回らないことも予想されるのです。
このような環境変化が渦巻く中で受験生となる中学2年生。本番の受験を制するには、いち早く受験生としての意識を持ち、今のうちから、日頃の学習の成果が現れる通知表や、会場テストの結果を伸ばしていくことがカギとなります。しかし、受験までまだ1年以上ある中学2年生に、「受験を意識しよう!」と促しても、その意図は理解しづらいかも知れません。この「仮想高校入試」は、一足先に入試を体験し現実を知ることで、入試の厳しさを実感し「普通の中学生」から「真の受験生」へと意識改革できる絶好の機会となります。なお、「仮想高校入試」は俊英館Flexの生徒だけでなく、一般の中学2年生にも無料でご参加いただくことができます。
 
【仮想高校入試】
受付締切:12月21日(金)
日程:筆記テスト 1月20日(日)
合格発表  1月28日(月)
参加料:無料
開催校舎:俊英館Flex 埼玉南部エリア18校舎
藤沢駅前校、狭山入曽校、狭山ヶ丘校、所沢山口校、小手指校、新所沢校、新座中央校、上福岡校、入間中央校、飯能校、日高中央校、大宮指扇校、北坂戸校、南大塚校、狭山中央校、新狭山校、鳩ヶ谷校、草加谷塚校  
 
■俊英館Flex(フレックス)(  http://www.shuneikan.co.jp/
——————————————————————–
「俊英館Flex」は、”夢をチカラに、未来をカタチに”をスローガンに、首都圏に45校舎を展開する小・中・高生対象の総合進学塾。「集団授業」「個別指導」「自立学習」という3つの学習スタイルを組み合わせることで、生徒の成績や志望校、各家庭のニーズにあった学習方法を選択できる。入試や定期テストに向けた指導はもちろんのこと、「どんな大人になりたいか?」「なぜいま勉強するのか?」を一緒に考える「キャリアデザイン講座」を定期的に実施し、子どもたちの将来を見据えた学習指導を提供している。
 
【会社概要】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■代表者 田村 幸之
 ■資本金 4,500万円
 ■設 立 1984年(昭和59年)3月
 ■所在地 〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-9-2 セガミビル3F
 ■TEL 03-5917-3711(本件に関するお問合せは04-2938-2905まで。受付:14:00~22:00)
 ■FAX 03-5917-3713
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp
 ■事業内容 学習塾、保育園、語学教室等教育施設の運営
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■担当者 マーケティング部 小池・野崎
 ■TEL 04-2938-2905 (受付:14:00~22:00)
 ■FAX 04-2938-2907
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp