2012年11月07日

インターコム、Mac端末など向けリモートサポートを可能にするオプションを販売開始

株式会社インターコム   http://www.intercom.co.jp/
クラウド型リモートサポートソフト「LAPLINK ヘルプデスク」で、Mac・Android端末の遠隔操作を
可能にするオプションを販売開始
 
 
 コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋啓介)は、クラウド型のリモートサポートソフト「商品名:LAPLINK ヘルプデスク(ラップリンクヘルプデスク)」のオプションとしてMac・Android端末向けのリモートサポートを可能にする「LAPLINK ヘルプデスクMacオプション」「同Androidオプション」を2012年11月7日(水)から販売開始しました。
 
 Mac・Android端末向けのオプションを使用いただくと、サポートセンターのPCからWindowsの他、Mac・Android端末のお客様の画面を共有、遠隔操作をしてアプリケーションやPC上のトラブルなどの問題解決が行えます。
 これにより、WindowsとMacが混在するユーザーの操作支援やAndroid対応システムの保守をはじめとした、これまでよりも幅広い業種や用途での使用が可能となります。
 
 
■関連URL
 
・商品情報ホームページ
 
・お知らせ
 
 
■「LAPLINK ヘルプデスクMacオプション」価格
 ライセンス価格(サポートセンター側1ライセンスあたりの利用料)
 1~9ライセンス10,000円(税込10,500円)/1年1,000円(税込1,050円)/1月
 10~49ライセンス9,000円(税込9,450円)/1年1,000円(税込1,050円)/1月
 50~99ライセンス8,000円(税込8,400円)/1年1,000円(税込1,050円)/1月
 100ライセンス以上営業部までお問い合わせください。
 
 ※本体と同数契約する必要があります
 
 
■「LAPLINK ヘルプデスクAndroidオプション」価格
 価格については営業部までお問い合わせください。
 お問い合わせフォーム  http://www.intercom.co.jp/cont……oduct.html
 
 
■「LAPLINK ヘルプデスクMacオプション」動作環境
 
(1)OS
 日本語 Mac OS X v10.7、Mac OS X v10.6、Mac OS X v10.5
 
(2)コンピューター本体
 使用OSが正常に動作するIntelプロセッサを搭載したMacintosh
 
(3)メモリ
 OSが推奨する環境以上
 
(4)ハードディスク
 10MB以上の空き容量
 
(5)接続形態
 インターネット接続(光ファイバー、ADSL、CATV など)
 
(6)ネットワークプロトコル
 TCP/IP
 
(7)Webブラウザー
 Safari 5.0以上、Firefox 3以上
 
(8)通信環境
 インターネットに接続できる環境
 [使用ポート番号] 53/80/443番
 
(9)プロキシ
 HTTPプロキシ
 
 
■「LAPLINK ヘルプデスクAndroidオプション」動作環境
 動作環境については営業部までお問い合わせください。
 お問い合わせフォーム  http://www.intercom.co.jp/cont……uct.html
 
 
■株式会社インターコムの会社概要
 ●設立        1982年6月8日
 ●代表取締役社長 高橋啓介
 ●資本金       8,400万円
 ●本社所在地    〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
 ●TEL         03-3839-6231(代表)
 ●Webサイト     http://www.intercom.co.jp/
 ●事業内容     1982年の創業以来、パソコン向け通信ソフトウェア専門の研究開発型カンパニーとして、「まいと~く」「FALCON」「Biware」など数々の商品を生み出し、今日ではパソコン業界を通して"通信のインターコム"との評価をいただくほどになりました。近年では、企業、学校、コンシューマー向けに、通信(レガシー/インターネット)、セキュリティ、ユーティリティ関連のソフトウェア・ハードウェアソリューションの研究開発・販売、ECショップ運営などを行っております。
 
 
 ※interCOMは、株式会社インターコムの登録商標です。
 ※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。以上