2012年12月06日

IQ150以上の子供が続出!! 今までの育児の概念を変える「TOEメソッド」が待望の書籍化 『3歳までの育て方で 子どもの脳は決まる!』 PHP研究所 2012年12月12日(水)発売

株式会社TOEZ   http://www.babypark.jp/
 お母さまのための乳幼児親子教室「TOEベビーパーク」の実態を、ノンフィクションライター大島七々三が徹底調査取材して執筆した『3歳までの育て方で 子どもの脳が決まる!』がPHP研究所から2012年12月12日に発売となります。
 
 近年、赤ちゃんの脳発達のメカニズムが解明され、次々と新しい育児法が発表されていますが、その一方で、正しい育児法を求めて情報を収集するうちに、その答えが見つけられずに迷い、悩み苦しむ母親も増えています。
 
 そうした中、IQ150以上の子供が続出している、今までにない乳幼児親子教室。TOEベビーパークの「TOEメソッド」という育児(教育)法が注目を集めています。
 
 今までの早期教育や英才教育といった育児(教育)の概念を変える「TOEメソッド」。「叱らない」「教え込まない」といった育児法で、ママたちの心をつかんで離さない「TOEメソッド」が、いよいよ書籍として初登場。
 
 TOEベビーパークの代表講師、中島真紀も筆を執り「今日から家庭で使えるTOE流育児法」を解説。ママたちが目からウロコの育児法で、日々の子育ての疑問や悩みを解決してくれる、ママたち必読の1冊です。
 
<TOE流育児法の3つの特徴>
1.叱らずに躾ができ、育児を楽しめる
2.親や友達の気持ちがわかる、思いやり深い子になる
3.知的指数が向上し、運動能力や手指の巧緻性が向上する
 
 
 
書 名:『3歳までの育て方で 子どもの脳は決まる!』
     ~IQ150以上の高知能児が育つ「TOEメソッド」のすべて
著 者:大島七々三、中島真紀
定 価:1200円(税別)
発売日:2012年12月12日(水) 
ISBN4-569-62841-9
 
■第1章 数ある教室の中からママがベビーパークを選ぶ理由
■第2章 ベビーパークとはどんな幼児教室なのか
■第3章 TOEメソッドに迫る
■第4章 ベビーパークに通うとどんな子に育つのか?
■第5章 今日から家庭で使えるTOE流育児法
■第6章 全国に急増しているベビーパークという親子教室
■第7章 子育てを見直せば社会が変わる
 
 
「TOEメソッド」を紐解くキーワード
 
●3歳までに脳の80%が完成するという事実
 赤ちゃんの脳の発達については、いまもまだ、ほとんど解明されていない~中略~その限られた科学的事実の中でも、一般の人がどうしても無視できないのが、「人間の脳の80%が3歳までに完成される」、という世界的に認められている研究成果でしょう。それが事実なら、人間は生後3年間の育ち方によって知能や運動能力、五感の発達具合などが、ほぼ決まってしまうということになります(本文より抜粋)。
 
●適期教育とは
  TOEベビーパーク創設者の中島真紀が提唱する教育(育児)法。TOEとはTiming Of Educationの略。
 これまでの「早期教育」や「英才教育」は、月齢よりも先の知的な刺激を与えたり、知識を詰め込んで、脳を活性化し、知能の高い子どもを育てようとしていました。一方、「適期教育」は、子どもの脳や体の発達に合わせて、最適な刺激を与えることによって、子供の脳の発達を促し、知能(IQ)だけでなく、運動能力や性格といった心の面までを育てる教育(育児)法です。
 
●叱らないしつけ方
 子どもの脳は、3歳頃まではまだ未発達で、いくら叱っても、叱られたということが記憶できません。だから、その時はわかったように見えても、次もまた同じことを繰り返すのです。ところが困ったことに、「情動(感情)」は記憶できますので、「不快・嫌悪・恐怖」などのネガティブな記憶だけが残ってしまいます。TOEメソッドでは、叱っても意味がないということから、「叱らない育児」を提唱しています。
 
●教え込まない教え方
 言葉を教えたいからと「○○と言える?」や、絵本を「ここ読める?」と聞くことは、TOEメソッドではしません。それは、子どもをテストすることであり、子どもにプレッシャーをかけてしまうからで、そのせいで言葉や絵本が嫌いになってしまっては、成長が遅れてしまうからです。
 TOEメソッドでは、「教えようとしない教え方」や「答えを言わせようとしない質問形」などの方法で、子どもに教えます。
 
●TOEメソッドの証となる著者中島真紀の子どもたち
 長男は、2歳4か月でIQ242。2歳10か月でひと桁の足し算・引き算ができていました。一方、長女は、3歳でIQが194。0歳6か月の時に独力で母の指につかまって、30秒以上ぶら下がるという優れた身体能力を発揮し、1歳8かカ月では、大人と自由に会話ができました。
 2人とも英語では、3歳でネイティブの英米人とふつうに会話ができるようになり、4歳では簡単な英文が読め、なんと5歳のときには英検3級に合格。その後、特に受験対策をすることもなく、有名小学校のインターナショナルコースに合格しています。
 
 
<TOEベビーパークとは>
TOEベビーパークは、従来の幼児教室とは異なり「ママが生徒」となる乳幼児親子教室です。
従来の幼児教室は、「お子さまが生徒」。毎週のレッスンで、いかにしてお子さまを教育するかが目的でした。しかし、週1回程度のレッスンで接することができる時間は、お子さまの生活時間の1%にしかすぎません。TOEベビーパークは、残り99%のご家庭での時間を活用して、お母さまに適切な育児(教育)を実践していただけるようなノウハウを学んでいただくことを目的としています。
TOEメソッドの「適期教育」※1)によって、知能(IQ)を高くするだけではなく、運動能力や性格といった心の面までを育てる乳幼児親子教室です。
 
※1)適期教育:TOEベビーパーク代表講師の中島真紀が提唱する教育法。TOEとはTiming Of Educationの略。適切な時期に、最適な刺激を与えることによって、子供の脳の発達を促し、知能(IQ)だけでなく、運動能力や性格といった心の面までを育てる教育(育児)法。
 
 
<TOEベビーパークが掲げる理念>
人間には無限の可能性があり、その可能性は全ての人が持っているものです。そして、その可能性を一番に引き出すことができるのは、その人の母親なのです。
私たちは、子供の無限の可能性を引き出すTOEメソッドの「適期教育」を通して、母親と共に、これからの日本の未来を担う「人物」を育てることをミッションとしています。
 
 
<TOEベビーパーク代表講師 中島真紀>
公立小学校教諭歴17年(専門は理科)。
21年間の教育現場で1000人以上の子どもたちを指導し、教育技術を研究。
古今東西の妊娠・胎教・育児に関する理論の研究と自身の育児体験をもとに、2008年、小さな時間貸しスペースに、乳幼児親子教室「TOEベビーパーク」を開設。その後、口コミで評判が広がり入室半年待ちとなる。2011年2月からは、FC教室の開設もはじめている。
自らの子供には、TOEメソッドの教育手法を実践し、長男は2歳4か月でIQ242、長女は3歳でIQ194を実現、ともに極めて活発な健康優良児に育て上げる。
長男は3歳でひとケタの加減計算をこなし、ネイティブのアメリカ人と普通に英語を話し(両親は全く話せない)、5歳で英検3級、8歳で準2級を取得している。
 
 
<会社概要>
会社名   株式会社TOEZ
代表者   小林 貴
設立    2011年2月
資本金   1000万円
住所    〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-2 エスポワール麻布3階
電話番号  03-6434-0457
FAX番号  03-6434-0458
URL     http://www.babypark.jp/
事業内容  乳幼児親子教室「TOEベビーパーク」の運営(全国70教室 2012.12現在)
 
【TOEベビーパークに関するお問合せ先】
TOEベビーパーク
TEL:0120-415-181
 
【本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社TOEZ 担当:秋山高浩
TEL: 03-5806-3698  FAX:03-5806-3728
Email: info@babypark.jp