2012年12月17日

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート  アメーバピグ新サービス「ピグチャンネル」開発舞台裏 ~新しい仮想ライブのフロアは、今夜もアバターたちで大賑わい~

株式会社リクルートキャリア   http://www.recruitcareer.co.jp/
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』( http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/ )は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。
 
▼『Tech総研』トップページ
 
――――――――――――――――――――
■アバター・コミュニケーションの楽しさがベース
アメーバピグ新サービス「ピグチャンネル」開発舞台裏
――――――――――――――――――――
サイバーエージェントのコミュニティサービス「アメーバピグ」から新たにオープンしたコンテンツを共有しながら楽しめるサービス「ピグチャンネル」。その事業プランづくりから技術開発まで、サービス実現に関わった同社3人の話を『Tech総研』編集部はお届けします。
 
 
ピグチャンネルは、2012年初頭から開発を始め、4月からの試験放送を経て、7月に正式オープンしました。「アメーバピグをもっと加速するための新しいコンテンツとして考えていたのが動画です。アメーバピグはあくまでもアバターというキャラクターを通した、バーチャルなコミュニケーションが主体。そこに実写映像中心のライブ動画が入り込むと、せっかくの世界観が壊れてしまうのではないかという心配がありました」と「ピグチャンネル」事業責任者の小出亮太氏は語ります。
 
ですがその心配は杞憂でした。放送局では毎日平均で5番組、月に均せば約140番組の生放送が流れ、チャンネルフロアではいまや毎日3万5千本もの動画が再生されています。人気コンテンツともなると、一つのエリアだけでは人が入りきらず、エリアを増やさなくてならない状況です。メインは音楽ですが、お笑いやバラエティ番組のクリップも多く、サイトは連日賑わっており、アメーバピグへの集客拡大という当初の狙いは達成されつつあります。
 
ピグチャンネルの開発チームはリリース後の現在も、よりユーザーに楽しんでもらえるよう、日々の改修を重ねています。
 
本レポートでは、「ピグチャンネル」の最も“楽しいコツ”や、サービス開始までの経緯、ユーザーが殺到したときの負荷をいかにさばくかのサーバ分散技術などについても詳しくレポートしています。
 
 
▼詳細は下記URLにてご覧ください。
 
▼関連記事はこちら
サイバーエージェント「intely」リリースまでの舞台裏
 
入社2年目で作っちゃった!?“秋葉原ラボ”の全貌
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
 
▼『Tech総研』Twitterアカウント
 
▼リクルートキャリアについて
 
――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』
『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。
 
 
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――