2013年01月22日

「うたた寝VS貧乏ゆすり」会議中、“嫌われる”のはどっち? ~IT製品情報サイト『キーマンズネット』みんなの疑問に白黒つける「情シスのスイッチ」コーナーのアンケート結果発表~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ   http://www.recruit-mp.co.jp/
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』( http://www.keyman.or.jp/ ) は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。
 
今回は「会議中、隣の人の様子でふと気になってしまうのは?」、「従業員の個人向けクラウドサービス利用、規程を作って制限している?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。
 
▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
 
――――――――――――――――――――
■お題1:会議中、隣の人の様子でふと気になってしまうのは?
――――――――――――――――――――
うたた寝・・・45%
貧乏ゆすり・・55%
 
会議中、隣の人の気になってしまう様子として「うたた寝」と答えた人が45%、「貧乏ゆすり」と答えた人が55%という結果になりました。「うたた寝」派のコメントを見ると、同派がとにかく気にするのは「いびき」のようです。うたた寝しているだけならそれほど迷惑でないものの、いびきは会議を妨げ、寝ているという証拠となります。さらにうたた寝は、会議に参加している他の人、特に上司や取引先の人に対しては多大な失礼行為となると考えられているようです。「貧乏ゆすり」派のコメントからは、他人よりも自分にとって迷惑に感じる人が多いことがうかがえられます。確かに貧乏ゆすりによる「振動」という物理的な影響は、特に会議中には迷惑になりますね。いずれにせよ会議を効率的に進行するためにはどちらも慎むべきでしょう。
 
<コメント(一部抜粋)>
【「うたた寝」派のコメント】
●よく隣の同僚が寝ます。その際には躊躇なく呼びかけて起こします。昨日など「いびき」をかいていてこれには参りました。(50代・女性)
●うちの課長は一見、うたた寝しているようでも、質問を振られると的確な回答を発することができるという特技を持っている。(30代・男性)
●「起きてください」とテレパシーを送りますが、気付いてもらえたことはありません。(50代・女性)
 
【「貧乏ゆすり」派のコメント】
●会社の長机はボロいので、振動がダイレクトに伝わってきて、メモがまともに取れないこともしばしば。(30代・男性)
●貧乏ゆすりは自分に影響することがあるから。以前、隣席の人の貧乏ゆすりを感じて「地震や!」って騒いだ事があります。(50代・男性)
●うたた寝は迷惑にならないけど、議論が困窮すると貧乏ゆすりにイラッとくる。(50代・男性)
▼その他の「うたた寝」派、「貧乏ゆすり」派の理由はこちら
 
 
――――――――――――――――――――
■お題2:従業員の個人向けクラウドサービス利用、規程を作って制限している?
――――――――――――――――――――
社内規程を作っている・・・・・34%
特に規程など設けていない・・・66%
 
会社から個人向けクラウドサービスを利用するとき「社内規程を作っている」と答えた人は34%、「特に規程など設けていない」と答えた人は66%という結果になりました。「規程あり」派のコメントからは、フィルタリングによるアクセス制限が実施されていることが多いようですが、一部「規程はあるものの、特に制限はない」というコメントも。「規程なし」派では、社員の自己判断に任されて慎重に利用されているケース、まったく自由に利用可能なケースがありますが、さらに「規程はないもののまったく利用できない」というケースもあるようです。どっちもどっちですが、クラウドサービスの普及がめざましい昨今、キッチリとした規程が作られ、許可するなり制限するなり、明確にすべき時期ではないでしょうか。
 
<コメント(一部抜粋)>
【「規程あり」派のコメント】
●トラフィックが管理されているので、社内規程に従って懲戒対象になります。既に数人、懲戒となりました。(50代・男性)
●規程はあります、が、みんなが守っているかは微妙…。個人的にはガンガン使っていますが(笑)。(20代・男性)
●IT部門のメンバーは規程の存在を意識して、公私の区別を付けているが、その他の部門のメンバーは全然区別できていないですね。(40代・男性)
 
【「規程なし」派のコメント】
●規程などはないが、情報漏洩の危険があるため、使用して欲しくはないようです。(20代・女性)
●新しいサービスを見つけて提案するのも仕事の1つなので、特に制限はありません。危なくないものを見極める力も必要にはなりますが、それも勉強ですね。(40代・男性)
●規定はあるにこしたことはないが、これだけクラウド業者が多くなってくると、勝手に利用されていてもチェックができない。各自のモラルに任せざるをえない。(40代・男性)
 
▼その他の「規程あり」派、「規程なし」派の理由はこちら
 
 
<調査概要>
○調査期間:2012年12月20日~2012年12月26日
○有効回答数:573
○調査対象:キーマンズネット会員
 
 
――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。
 
<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。
 
2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。
3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。
 
4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。
 
5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。
 
6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。
 
キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。
 
 
▼「キーマンズネット」はこちらから
 
▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
 
データ保存できないPC VS 削除できないPC!選ぶならどちらが多かった?
 
Web会議、重視したいのは?「音声VS画質」究極の対決!
 
◆会社支給のPC、多いと嬉しいのは…ストレージ vs メモリ、勝者は!?
 
◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
 
▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
 
▼リクルートマーケティングパートナーズについて
 
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
――――――――――――――――――――