2013年02月01日

【全国初】“iPad mini”と「今解き教室」を使った小学生向け「進学国語コース」を開講

株式会社俊英館   http://www.shuneikan.co.jp/
【俊英館Flex(フレックス) -東京エリア・南埼玉エリア-】
俊英館Flexでは、小学5~6年生を対象に朝日新聞社の教材「今解き教室」を用いた『進学国語コース』を新規開講。
“iPad mini”とプロジェクターを用いた映写スタイルの授業で表現力や読解力といった総合的な国語力の育成をはかる。
 
株式会社俊英館(本部:東京都板橋区)が運営する進学塾「俊英館Flex」では、2013年度より東京および南埼玉エリアの29校舎にて、朝日新聞社の教材「今解き教室」を使用した小学生向けの『進学国語コース』を新たに開設。東京エリアでは2月、南埼玉エリアでは3月よりそれぞれ開講する。同講座では、“iPad mini”を用いた映写式の学習スタイルを導入。朝日新聞社が編集する電子教材を映写しながら、紙のテキストを併用して授業を展開。新聞記事や図表を活用したPISA型教材として定評のある「今解き教室」と、視覚効果を狙った授業スタイルを組み合わせることで、表現力や読解力をはじめとする総合的な国語力を育成する。
 
2011年度から、小学校の学習指導要領の改訂され、いわゆる「PISA型学力」が重視されることとなった。俊英館Flexではこの変化に対応すべく「ひらめき★脳育コースi[アイ]」を開講。iPadとプロジェクターを用いた映写式スタイルの授業を取り入れ、視覚効果による集中力アップや思考の活性化を実証してきた。また生徒が思考する習慣を身につけるためのノウハウも積み上げてきている。
 
『進学国語コース』は、私立中学受験や公立中高一貫校受検をしない、いわゆる非受験層を対象としているが、学校のテストでただよい点数をとるための国語力ではなく、先述した力を含めた総合的な国語力の育成を目指している。朝日新聞社発行・編集の教材「今解き教室」は、新聞記事や写真、図表を用いて、現代社会が抱える問題について考える新しい総合学習教材であり、読解力、思考力、表現力といった学力の向上が期待できる。さらに、ふんだんに使われている写真や図表を活用し、生徒の思考力を引き出すにあたり、「映写式授業」との組み合わせは非常に効果的であり、これまで積み上げてきたノウハウと長所を最大限に活かすことができる。また、東京エリアの12校舎では、新コースの開設に伴い新たに“AppleTV”を導入。“iPad mini”とプロジェクターをケーブルレスで接続したスマートな映写式授業を実現する。
 
なお、東京エリア・南埼玉エリアともに無料体験授業を実施する。南埼玉エリアでは、算数の新講座を含め2月3日(日)、2月17日(日)の2日間でプレ講座として実施予定。
(※iPad mini、iPadはApple.Inc の商標です。)
     
“iPad mini”を用いた映写式の授業スタイルを導入  PISA型教材として定評のある「今解き教室」を採択
 
     
表現力、読解力といった総合的な国語力を育成   “AppleTV”を使いケーブルレスでの映写式授業も実現
 
【進学国語コース】
対 象:小学5年生、6年生
授業時間:70分/週 (授業曜日は校舎により異なります。)
※無料体験授業受付中。
 
<東京エリア校舎>
光が丘校、武蔵関校、板橋徳丸校、小竹向原校、葛西校、立川中央校、立川砂川校、西立川校、小平校、府中校、恋ヶ窪校、小金井校
<南埼玉エリア校舎>
藤沢駅前校、狭山入曽校、狭山ヶ丘校、所沢山口校、小手指校、新所沢校、新座中央校、上福岡校、
入間中央校、飯能校、日高中央校、大宮指扇校、北坂戸校、南大塚校、狭山中央校、新狭山校
鳩ヶ谷校、草加谷塚校  
 
■俊英館Flex(フレックス)(  http://www.shuneikan.co.jp/
——————————————————————–
「俊英館Flex」は、”夢をチカラに、未来をカタチに”をスローガンに、首都圏に45校舎を展開する小・中・高生対象の総合進学塾。「集団授業」「個別指導」「自立学習」という3つの学習スタイルを組み合わせることで、生徒の成績や志望校、各家庭のニーズにあった学習方法を選択できる。入試や定期テストに向けた指導はもちろんのこと、「どんな大人になりたいか?」「なぜいま勉強するのか?」を一緒に考える「キャリアデザイン講座」を定期的に実施し、子どもたちの将来を見据えた学習指導を提供している。
 
【会社概要】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■代表者 田村 幸之
 ■資本金 4,500万円
 ■設 立 1984年(昭和59年)3月
 ■所在地 〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-9-2 セガミビル3F
 ■TEL 03-5917-3711(本件に関するお問合せは04-2938-2905まで。受付:14:00~22:00)
 ■FAX 03-5917-3713
 ■URL
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp
 ■事業内容 学習塾、語学教室等教室施設の運営
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■担当者 マーケティング部 小池・町田
 ■TEL 04-2938-2905 (受付:14:00~22:00)
 ■FAX 04-2938-2907
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp