2013年02月12日

通話録音が自動でできるソフトフォン「RecTEL(レクテル)」をリリース。3月末までキャンペーン特価3,675円。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー   http://cba-japan.com/
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩〔以下、弊社〕)は、ソフトフォン「RecTEL(レクテル)」をリリースいたしました。
 
 
RecTELは、trixboxやAsteriskを含むSIP対応のIP-PBXと連動する、IAX&SIP対応ソフトフォンです。RecTELのベースとなった「ZoiperBIZ」や姉妹ソフトフォン「Trixfon」は国内の大手のコールセンターにも広く導入されている信頼性の高いソフトフォンです。
 
 
◆通話内容を自動的に録音
 
レクテルには自動的に通話を録音する機能がついています。録音ファイル名はカスタマイズができ、通話日時に加え、通話相手の電話番号、Windowsユーザーアカウントもファイル名に含めることができます。一つのPCを複数のオペレーターで使っている場合でも録音ファイルの検索がしやすくなっています。
 
このソフトフォンの機能を生かし、充実した検索・管理を可能にする「VoIPTrekLite(ヴォイプ・トレック・ライト)」や録音ファイルをクラウドに保存できる「VoIPTrekCloud(ヴォイプ・トレック・クラウド)」を組み合わせるなら、コールセンターやオフィスに必要な通話録音システムが手軽に、安価に導入できてしまいます。
 
 
 
◆会議通話
 
会議通話はレクテルの特長となる機能です。レクテルは3回線まで同時に接続できますが、通話回線以外の回線は保留状態になります。それが、会議通話の機能を使うことで、全ての回線で同時に通話が可能になるのです。
 
お客様と通話している最中に外部取引先担当者に電話し、担当者も交えて3人で会議通話を始め、ある程度の段階でオペレーターは先に会議通話から抜けて、残った二人で通話を続ける。レクテルならそんなサポートが可能です。
 
 
◆管理者用パスワードの設定
レクテルは各設定を行う管理画面に入るためのパスワードを設定できます。
 
 
◆CRM連携もできる便利なポップアップ
 
WEBベースのCRMと連携し、電話相手の顧客情報や商談履歴を自動的にポップアップしてくれます。また、頻繁に参照するFAQページのようなウェブページをブックマークのように登録しておくこともできます。
 
 
◆デスクトップを占有しないコンパクト表示
 
ソフトフォンで画面が占有され、オペレーターがウィンドウの切り替えに追われてしまうことを少なくするために、コンパクト表示ができます。
 
 
RecTELは6,300円(税抜6,000円)で販売いたしますが、3月31日まで販売開始キャンペーンを実施しており、3,675円(税抜3,500円)で販売しております。ボリュームディスカウントにも対応しております。お見積りはいつでも受け付けております。
 
 
問い合わせ先: sales@cba-japan.com
会社名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
営業部:水谷 幸太
設立:2006年5月
業務内容:システム開発・運用、音声ソリューション製品の販売・サポートなど
所在地:〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘8-3 YRP313
TEL:046-821-3362
FAX:046-821-3306