2013年02月14日

メラノックス、データセンター間の接続向けのMetroDX™を発表し、MetroX™ロングホールインターコネクトソリューションのラインナップを拡充 メラノックスのMetroXソリューションにより、データセンター、キャンパスおよび都市圏の広いエリアで高スループットのRDMA接続が実現

メラノックステクノロジーズジャパン株式会社  
データセンターにおけるサーバやストレージシステム向けにエンドトゥエンドのインターコネクトソリューションを提供するトップベンダーであるメラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd., NASDAQ: MLNX; TASE: MLNX)は、本日、同社のMetroX製品ラインナップに加わる新しいRDMA対応InfiniBandおよびEthernetロングホールインターコネクトソリューションの提供を開始することを発表しました。MetroX製品では、地理的に分散している複数のデータセンター間で高スループットの長距離RDMA接続が利用可能になります。MetroXによって、IT管理者はリモート環境の複数のデータセンターを効率的に接続し、これまで以上に高速なディザスタリカバリおよびリモート環境のストレージやコンピュータインフラストラクチャの利用率向上が可能になります。
 
今回MetroXロングホールインターコネクトソリューションファミリに加わる新しいシステムは以下のとおりです。
- MetroDX TX6000 – データセンター内部の長距離接続あるいは近距離にあるデータセンター間のコンピュータおよびストレージインフラストラクチャの接続に最適なMetroXベースのシステムです。TX6000は、40Gb/sで動作する18ポートのロングホールポートを装備し、最長1,000mの距離の接続がサポートされます。
- MetroX TX6200 – キャンパスや都市圏のデータセンター間など、さらに長距離の接続が可能となるMetroXベースのシステムです。TX6200では、10Gb/sおよび40Gb/sで動作する2ポートのロングホールポートを装備し、最長100kmの長距離接続がサポートされます。
 
先ごろ発表された、40Gb/sで動作する6ポートのロングホールポートを装備し、最長10kmの長距離接続に対応するMetroX TX6100システムに新たな2つのシステムが加わり、メラノックスのMetroX製品ラインナップはさらに拡充されます。
“RDMA対応のロングホールInfiniBandおよびEthernet接続に対するニーズが高まり続けています”と、メラノックステクノロジーズ社市場開発担当副社長ギラッド・シャイナーは述べています。“MetroXシリーズによって、伝送ロスのないRDMA対応のInfiniBandおよびEthernet接続の活用領域は単独のデータセンター内ネットワークから大きく広がります。パフォーマンスが低下することのないメラノックスの高速インターコネクトソリューションにより、データセンターの拡張やディザスタリカバリ(DR)サイトに大きなメリットがもたらされるようになります。メラノックスの高スループットインターコネクトソリューションを活用することで、お客様はデータセンターの復旧に要する時間を従来の数日から数時間にまで大幅に短縮できるようになります。その結果、ビジネスの持続性が確保され、強い競争力を得ることができます。”
Virtual Protocol Interconnect®(VPI)エンドツーエンドトゥエンドインターコネクトソリューションのポートフォリオに加わったMetroXの新製品は、2013年第2四半期に提供開始されます。
MetroXロングホールソリューションをご紹介するメラノックスのライブウェビナー開催のご案内
• 日時:2013年2月12日(火)11:00am(東部標準時間) / 8:00am(太平洋時間)
• 参加登録はこちらから(米国本社Webサイト)
 
関連情報
• TwitterメラノックスMetroX/MetroDXソリューション 、Facebookでメラノックスの最新情報をご確認ください。
 
メラノックスについて
メラノックステクノロジーズ社は、サーバやストレージを対象にInfiniBandならびにEthernetのエンドツーエンドインターコネクトソリューションを提供するリーディングカンパニーです。メラノックス社の製品により、データセンターのパフォーマンスが最適化され、業界をリードするバンド幅、スケーラビリティ、低消費電力、高い対費用効率が可能になるとともに、複数のレガシーネットワークテクノロジーを将来性も考慮されたアーキテクチャに統合することも可能になります。メラノックス社はHPC、一般企業、メガウェアハウスデータセンター、クラウドコメラノックス、データセンター間の接続向けのMetroDX™を発表し、コンピューティング、Internet、Web 2.0といったさまざまな市場向けに革新的な製品、ソリューションを提供しています。
メラノックステクノロジーズは1999年に創設され、サニーベール(米国カリフォルニア州)、ヨクニアム(イスラエル)に本社を構えます。メラノックステクノロジーズに関する詳しい情報は、www.mellanox.co.jp または www.mellanox.com でご確認ください。
 
Mellanox, BridgeX, ConnectX, CORE-Direct, InfiniBridge, InfiniHost, InfiniScale, PhyX, SwitchX, Virtual Protocol Interconnect, Voltaireはメラノックステクノロジーズ社の登録商標です。Connect-IB, FabricIT, MLNX-OS, Unbreakable-Link, UFM, Unified Fabric Managerはメラノックステクノロジーズ社の商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。