2013年04月09日

新日鉄住金ソリューションズ株式会社が金融機関財務情報の データ提供・配信サービスの分析基盤としてYellowfinを採用 ~金融機関の経営指標分析をサービスの一貫として外部へ提供~

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社   http://www.kmsi.co.jp/
京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:辻上 友祥、以下KMSI)は、新日鉄住金ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:謝敷 宗敬、以下新日鉄住金ソリューションズ)が金融機関財務情報のデータ提供・配信サービスの分析基盤として、ビジネスインテリジェンスツール「Yellowfin」を導入したことを発表いたします。
 
金融向けソリューション展開に強みを持つ新日鉄住金ソリューションズは、新日鐵住金株式会社の情報システム部門を前身とするシステムインテグレータです。製鉄業で培った高度な数理的知見を得意としています。今までの収益・リスク管理のコンサルティングやシステム構築経験から蓄積されたノウハウを活かし、このたび金融機関財務関連情報提供サービス「BancMonitorContrast」を発売、その分析基盤としてYellowfin が採用されました。
 
≪金融機関財務関連情報提供サービス「BancMonitorContrast」について≫
「BancMonitorContrast」は、財務データに加え、電子媒体で一括取得できない銀行横並びの注記情報やディスクロジャー情報などを集め、金融機関の比較分析を手間無く行えるようにしたサービスです。銀行の財務データに加え、信金信組データを収納し、主要マクロ経済指標は国内外の公官庁での公表値を分析しやすい形に加工しています。ユーザが分析したいデータを収集・加工することなく、1つのWebサービスで提供するため、ワンストップで幅広い指標を利用可能なサービスとなっています。
Yellowfin導入に携わった新日鉄住金ソリューションズ金融ソリューション事業本部渡辺シニア・マネジャーは次のようにコメントしています。
「今回、「BancMonitorContrast」を提供するにあたり、ユーザが直ちに利用可能な90もの分析テンプレートをYellowfinで作成しました。これにより他行比較、過去データ比較を行い、強み・弱み・特徴を分析することで、経営戦略や営業戦略の立案に役立てることが可能となります。今回の開発は新日鉄ソリューションズと関連会社のNSソリューションズ中部で行い、約300ある表・グラフの作成を3ヶ月で完成することができました。一度作ったレポートは作成機能やコピー機能を使うことで、利用ユーザでも簡単に視点を変えたレポートを作ることができます。
Yellowfinは「BancMonitorContrast」のような情報提供サービスに最適なソリューションです。本サービスは、金融機関、監査法人、コンサルティング会社を始め50社以上にご利用いただくことを目指しております」。
 
≪Yellowfinについて≫
「Yellowfin(イエローフィン)」は、高い拡張性を持ったモバイル対応BIツールです。海外における顧客数は10,000社以上、世界トップ30の通信事業者の20社がYellowfinを採用しています。わかりやすい操作感で低価格、社内外のデータをPCでもモバイル端末でも活用できます。Yellowfinは、「BancMonitorContrast」のようなBtoBtoC(*1)向け情報提供サービスを得意としており、同モデルの構築を容易にする特別なライセンスモデルを提供しています。
 
【京セラ丸善システムインテグレーション株式会社 会社概要】
2004年4月に丸善株式会社から分社独立後、丸善グループのIT関連企業を統合。
同年10月に京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)の資本参加を受け誕生したソリューションインテグレータです。
学術機関・医療機関向けの特長あるICTソリューションや、全国12拠点網を活かし地域に根差したSI事業を展開。EC構築、BIソリューション、モバイル端末のアプリケーション開発などの先端的なサービスの提案だけでなく、ネットワーク、セキュリティなどのノウハウを付加した企画・構築・運用・保守までのトータルサービスを提供しています。
詳細は、URL: http://www.kmsi.co.jp/ をご覧ください。
*1 Business to Business to Consumerの略で、流通業、ソリューション・ベンダ、各種専門サービスなど、他の企業の消費者向け事業をサポートするような事業のこと。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
 
お問い合わせ先
【製品・サービスに関するお問い合わせ】
京セラ丸善システムインテグレーション株式会社
GB営業部 ITサービス営業グループ
担当者:林(はやし)
TEL:03-6414-2866/FAX:03-6414-2891
 
【報道機関からのお問い合わせ】
京セラ丸善システムインテグレーション株式会社
〒108-0073 東京都港区三田3-11-34(センチュリー三田ビル)
経営企画本部 広報マーケティンググループ
担当者:山口(やまぐち)、大久保(おおくぼ)
TEL:03-6414-2873/FAX:03-6414-2891