2013年04月22日

アクアリウム業界の先進を行くアクア環境システムTOJO 第31回日本観賞魚フェア2013 アクアリウムレイアウトコンテストにおいて、 史上初の4部門同時制覇!

株式会社アクア環境システムTOJO   http://www.tojo1.com/
アクアリウム業界の先進を行く株式会社アクア環境システムTOJO(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東城 久幸)は、今年で31回を迎える日本観賞魚フェア2013(4月12日~15日)の「第31回 アクアリウムレイアウトコンテスト」において、総合優勝を含む数々の成績を獲得しました。4部門同時制覇は史上初の快挙です。
 
国内で最も歴史のある当イベントでは最優秀金魚の品評会はじめ、改良メダカや高価な観賞魚、水槽ディスプレイ技術などが競われ、例年になく大盛況となりました。
これらのうち、我々TOJOグループの手掛けるディスプレイ水槽が、ミニアクアリウム部門で優勝、60センチ水槽部門で全体総合優勝、90センチ水槽部門では優勝と葛西臨海水族園園長賞を受賞、水槽ディスプレイ約40作品中、全部門を勝ち取るという当イベント始まって以来の快挙を成し遂げました。
また、通常は90センチ大型水槽からの総合優勝が恒例で、60センチ部門での全体総合優勝は初の快挙となります。
最優秀賞を獲得した「PLANET」は宇宙に浮かぶ水の惑星をイメージしました。
球体の水槽の中に色とりどりのサンゴや魚たちが泳ぎ回り、これらが宙に浮かびあがるように映し出される姿はまさに幻想的で、水槽の常識を打ち破るこの発想力が審査員のみならず、多くの観客の心をとらえました。
そしてこれらの快挙は水槽レンタル、メンテナンスビジネス業界において、他を圧倒する技術力を立証したことになります。
 
<日本観賞魚フェアとは>
金魚をはじめとする観賞魚の祭典「第31回日本観賞魚フェア」が、今年も江戸川区タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀)で開催されました。観賞魚の市場拡大と愛好家のレベルアップを図るのが目的で、日本で唯一といわれる全国規模の金魚品評会など、さまざまなコンテストが行われ、毎年来場者の目を楽しませております。
もともと江戸川区は日本の金魚の歴史に密接にかかわる地で、戦時中に関係者の手によって品種維持がなされ、第二次世界大戦後に養殖が再開されたのがこの地であり、当時は全国一の金魚の生産地でもありました。
 
【総合優勝】60センチ水槽ディスプレイ部門
「PLANET」球体の水槽には色とりどりのサンゴや魚たちが配され、近づくと魚たちが浮き出て見える、まさに幻想的な作品。
 
 
【葛西臨海水族園 園長賞】90センチ水槽ディスプレイ部門
流れおちる水の音と季節の花々にこころ和まされる作品。
 
【90センチ部門優勝】90センチ水槽ディスプレイ部門
深海を思わせる切り立った崖に、色とりどりのサンゴや魚たちが泳ぎ回る、まさに誰もが心を奪われる作品。
 
 
【ミニアクアリウム部門優勝】ミニアクアリウム部門
水質や照明の変化、移動によるストレスにもシビアなことから、難易度が高く、コンテストにはまず出展されることのなかったサンゴ(ミドリイシ)の作品。
 
<TOJOグループとは>
東城久幸はアクア環境システムTOJO(本社:東京都品川区)を起業して18年、アクアリウムレンタル、メンテナンスビジネスを国内で初めてフランチャイズ化することに成功し、現在全国で50の独立起業(TOJO Family)が活躍をしております。
数々のイベントでは東城の独創的なアクアリウムフレグランス水槽(水の音と季節の花々をあしらった水景を再現)により、多くの受賞歴と共にメディアへの露出歴も多数あり、誰もが認める観賞魚業界の牽引役として、常に業界を盛り上げて参りました。
 
<TOJOの取組み>
現在ではアクアリウムによる次世代の可能性に着目し、医療業界をも巻き込んで幅広く活動を行っております。
一例として、アクアリウムには通常睡眠状態で発生するシータ波を覚醒時に生み出す効果があり、ひとのこころを穏やかにすることで、時には難病の治療にも役立つという持論(アクアリウムセラピー)の実証に、権威ある医師と共に取り組んでおります。
事実、当社がアクアリウム水槽を提供している多くの医療施設からは、待合室でのクレーム件数が激減したとの報告や、介護施設で寝たきりだったお年寄りが、施設に置かれた水槽にえさを与える為にベッドを出るようになったなど、ご家族から感謝のお電話を頂いております。
その裏付けとして、弊社が管理する全国2000本の水槽のうち、医療系の施設の解約率は0%で、18年のお付き合いをさせて頂いている施設もございます。
また、趣味を仕事にされたいと考える方むけにメンテナンススクールを随時開講し、資格試験に合格した方には、水景デザイナー資格を発行、独立開業から日々の営業までをすべてサポートしております。
 
ひとに「ありがとう」と感謝され、何より自分自身が楽しんで取り組むことのできるこれらの活動をさらに多くの方々に知って頂き、今後2年を目途に300組のTOJO Familyが全国で活躍できる構図を実現可能レベルで計画しております。
 
街のいたるところで色とりどりの魚たちの泳ぐ水景を目にすることも、そう遠い未来ではないと私たちは考えております。
 
 
<会社概要>
商業      :株式会社アクア環境システムTOJO
本社所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 3-12-14 東京技販ビル1F
会社設立    :平成7年7月
代表取締役社長 :東城 久幸
資本金     :47,300,000(2013年1月現在)
事業内容    :アクアリウム水槽のレンタル・メンテナンス・販売・企画・コンサルティング・映像制作・水槽システムの開発(各メーカー提供)
アクアリウムセラピー効果の研究・スクールの運営(水景デザイナー資格の発行・管理)・全国取扱店(TOJO Family)の管理運営(管理水槽2000台以上)・イベント・水族館の設計管理等
 
URL      : http://www.tojo1.com/
 
イベントのご紹介:
東城久幸全監修のもと、4月26日~5月6日、アクアリウムジャーニー2013が神奈川県立地球市民かながわプラザで開催されます。
 
<本件に関するお問い合わせ>
株式会社アクア環境システムTOJO
担当:  高野 貴士(たかの たかし)
TEL:  03-5745-0258
FAX:  03-5745-0257
E-mail:takano@aqua-tojo.co.jp