2013年04月23日

漢字を題材にした、ちょっと知的なヒマつぶし  iPhone無料ゲームアプリ「漢字de脳トレ~筆順あたっく~」をリリース

有限会社システムファーム   http://www.systemfarm.co.jp
 有限会社システムファーム(本社:名古屋市中区、代表取締役:平井和政)は、漢字の筆順(書き順)を題材にしたiPhone向け無料ゲームアプリ「漢字de脳トレ~筆順あたっく~」をリリースし、Apple社のApp Storeにて提供を開始しましたことをお知らせします。
 
 
【製品の特徴】
 この「筆順あたっく」は、日本人の誰もが身近で親しみのある漢字を題材として、老若男女誰にでも楽しんでいただけるようシンプルで分かり易い作りに仕上げた脳トレゲームアプリです。
 
 漢字の中でも筆順(書き順)をゲームの材料にし、漢字を構成する一筆毎のパーツと、それらが順序に従って集合体となる漢字との関係をパズル様に構築しました。
 
 ゲームではプレーヤーの、瞬時に漢字を認識する能力や、美しい字を書くための正しい筆順の知識、素早く的確にパターンを構成する能力などが試されます。
 
 ゲームはタイムアタックの形式になっておりますが、漢字に対しての知的好奇心を感じながら、いつでも気軽なヒマつぶしアプリとして楽しむことができます。
 
 昨今はスマートフォンの利用者層もこれまでの若者中心から高い年齢層へ、また少しマニアックな人から一般的な携帯電話ユーザーへと拡大してきています。
 そこで、そういった幅広い年齢層の方々や、スマホを持ちながらもゲームなどのアプリをダウンロードして楽しむことに一歩踏む出すことのなかった人たちにも、気軽に親しみを持ってアプリゲームをダウンロードして楽しんでいただける製品を提供したいとの思いからこのアプリを開発いたしました。
 
 
 
【アプリの内容】
1)「漢字をもどす」
 ・1画から12画まで順番に1文字ずつ12個の漢字が出題されます。
 ・出題された漢字が何かを瞬時に認識して画面をタッチすると、爆発するよう
  に一筆一筆が周囲にバラバラに飛び散ります。
 ・バラバラになった一筆一筆を、今度は筆順通りに素早く元の漢字に戻してい
  くタイムアタック形式のゲームです。
2)「漢字をあてる」
 ・1画から12画まで順番に1文字ずつ12個の漢字が出題されます。
 ・漢字の一筆ずつが筆順に従ってゆっくりと画面に繰り出して現れてきます。
 ・画面の中央には選択問題の12個の漢字が並んでおり、一筆ずつ現れてきた
  のはその中のどの漢字かを素早く認識して探し当てるタイムアタック形式の
  ゲームです。
3)「おべんきょう」
 ・一般的によく間違われている筆順の漢字60字がピックアップしてあります。
 ・それらの漢字の筆順を確認したり学習ができる機能となります。
 
 
 
  製品公式サイト: http://www.systemfarm.co.jp/hja/
 
 
 
 
【製品の概要】
アプリ名  :漢字de脳トレ~筆順あたっく~
バージョン :1.00
対応言語  :日本語
価格    :無料
カテゴリー :ゲーム
対応機種  :iPhone,iPod touch
 
 
 
【会社概要】
社  名 : 有限会社システムファーム
代 表 者 : 代表取締役 平井 和政
資 本 金 : 700万円
設  立 : 1987年5月
本  社 : 〒460-0011名古屋市中区大須四丁目13番46号
            ウイストリアビル6F
事業内容 : iOSアプリ 企画・開発
       コンピュータソフトウエア 開発・販売
       アウトドアレジャー用品 企画・製造・販売
URL    :  http://www.systemfarm.co.jp
 
 
 
【本件に関するお問合せ先】
有限会社システムファーム
担当   : 平井 和政
TEL    : (052)262-8530
FAX    : (052)262-8531
E-Mail  : web-info@systemfarm.co.jp