2013年09月26日

「大学1年生に聞きました。就職や就活のことって気になってる?」 ~81.2%が就職や就活が気になっていると回答~ 大学生のリアルがわかる「学生×シゴト総研」

株式会社リクルートキャリア   http://www.recruitcareer.co.jp/

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』( http://journal.rikunabi.com/ )は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「大学1年生に聞きました。就職や就活のことって気になってる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「大学1年生に聞きました。就職や就活のことって気になってる?」記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/……/6451.html

――――――――――――――――――――
■就職や就活が気になっている学生の割合は、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が高いという結果に
――――――――――――――――――――

大学1年生474人(うち男子学生217人、女子学生257人)を対象にアンケートを実施(株式会社クロス・マーケティング、調査期間:8月23日~8月25日)。
4月に入学したばかりの大学1年生たちは、どのくらい就職や就活のことが気になっているのでしょうか。今回は、就職や就活への関心や、そのために今から準備していることについて、大学1年生に尋ねてみました。

まず、就職や就活が気になっているかどうかを尋ねたところ、81.2%が「はい」と回答し、大多数の学生が、就職や就活を気にかけていることがわかりました。
属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、就職や就活が気になっている学生の割合が高いという結果になりました。
 
「就職や就活のために今から準備していることは?」という問いには、「大学のキャリアセンターに張り出されている就職セミナーなどの告知には、たとえ参加する予定がなくても、必ず目を通すようにしている」「TOEIC(R)Testを受験した。少しでも高いスコアを記録して就職に有利になるようにしたい」「大学2年の夏、海外インターンシップに参加する予定です」「いいなと思っている企業の志望職種について詳しく調べ、入社に必要なスキルを磨いている」「就活についての情報を少しずつ集めようと、先輩から話を聞いたりしている」「私たちの学年の就活がどの時期から開始されるのかが気になるので、普段から就活関連の報道はチェックするように気をつけています」といった声が寄せられ、就職や就活に関心を寄せるだけでなく、具体的なアクションを起こしている学生も多いことがわかりました。

▼「大学1年生に聞きました。就職や就活のことって気になってる?」記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/……/6451.html

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
http://journal.rikunabi.com/

▼リクルートキャリアについて
http://www.recruitcareer.co.jp/

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――