2013年10月08日

ご当地の体験メニューや、どんぶりや弁当など全国のグルメが楽しめる 日本最大級の国内観光博覧会「旅フェア日本2013」開催 ~60体以上のご当地キャラクターも集結、サテライト会場でのラリーゲームも~ 2013年11月8日(金)~10日(日) メイン会場:サンシャインシティ(東京・池袋)

公益社団法人日本観光振興協会   http://www.tabifair.net/

公益社団法人日本観光振興協会は日本最大級の国内観光博覧会「旅フェア日本2013」を、サンシャインシティ(東京・池袋)をメイン会場に2013年11月8日(金)から10日(日)まで開催します。

18回目の開催となる今回は、7つのテーマエリアを設け、例年以上に幅広く国内観光の魅力を訴求します。
「見る」「知る」だけでなく、旅の楽しさを「体験」することができる「旅のアミューズメントパーク」として、各地の魅力を存分に楽しめる内容です。

———————————————–
■「東北・北陸」など7つの特色あるテーマエリアで国内旅行を紹介!
———————————————–
2015年春に北陸新幹線の開業で注目が集まる北陸地域をピックアップし、東北地域と合わせ「東北・北陸」のテーマエリアを設定します。
そのほか、毎年人気の「伝統工芸」「スポーツ・アウトドア」「スキー・スノーボード」「日本のくつろぎ」「お腹まんぷく」「着地型旅行」のテーマエリアも設け、例年以上に幅広く国内観光の魅力を訴求します。
各ブースでは展示をはじめ、食、物産、ご当地体験、イベントなどを楽しむことができます。

———————————————–
■過去最多のご当地キャラクター60体以上が集結。ご当地アイドルなども参加!
———————————————–
全国からご当地キャラクターやご当地アイドル、武将隊などが参加します。
来年の大河ドラマの主役「黒田官兵衛」をイメージした「かんべえくん」、彦根市の「ひこにゃん」など、ご当地キャラクターは昨年の約2倍となる60体以上が各ブースやイベントステージで活躍します。

その他、宮城県の「SCK GIRLS」、千葉県の「YASSA Comachi」などのご当地アイドル、武将隊なども参加して、「旅フェア日本2013」を盛り上げます。

———————————————–
■食のイベントも充実!人気の「全国ご当地どんぶり選手権予選会」や全国のご当地グルメが大集合!
———————————————–
全国の食が楽しめるのも、旅フェア日本ならではの魅力です。
昨年も大人気の「全国ご当地どんぶり選手権予選会」や全国のご当地グルメが楽しめます。
今回の「全国ご当地どんぶり選手権予選会 in 旅フェア日本2013」には、口の中でとろける牛トロの食感と、ふわっと広がる味わいがたまらない「十勝 牛とろ丼」、濃厚な味わいの名古屋コーチンの肉と卵を使った贅沢な「名古屋コーチン親子丼」、伝統の藁焼きでたたきにした鰹、マグロ、藁焼きサーモンたたきが乗った「土佐かつお丼」など各地自慢の食材を使用したどんぶりが参加します。

また「お腹まんぷく」エリアでは、「米沢牛弁当」や「奥飛騨の高原で育ったトウモロコシを使ったコーンスープやブリュレ」「山形牛牛串」などが楽しめます。

————————————————-
■スキーや温泉、伝統工芸などのご当地の体験メニューも充実!
————————————————-
今年の旅フェア日本では、「スキー・スノーボード」エリアにおいて子供向けスキー・スノーボード教室の「パンダルマンキッズスクール」が開催されるなど、一足先にウインタースポーツ気分を味わえます。

「日本のくつろぎ」エリアでは、温泉が体験できるブースなどが出展します。
会場内に有名温泉3か所の「手湯」を設置。手軽に各地の名泉を体験できます。
またご当地ならではの伝統工芸が体験できるブースが充実しています。

北海道の押し花アートや、福井県の若狭和紙の織り染め、浜松市の楽器制作、東北の赤ベこ絵付け、兵庫県丹波市の名産「豊岡かばん」のミニチュアバック作り、長野県小谷村の「はた織り体験」、富山県の高岡漆器青貝塗の体験、
滋賀県の蒔絵体験、小樽のオルゴール制作などの体験が楽しめます。
また、職人による匠の技の披露もあります。
その他にも様々なコーナーやブースで、全国の魅力ある体験メニューが楽しめます。

————————————————-
■駅やふるさとアンテナショップをめぐるラリーゲームも
————————————————-
メイン会場のサンシャインシティの他、都内のふるさとアンテナショップ27店舗とJR主要駅3駅(JR上野駅、JR東京駅、JR新宿駅)にサテライト会場を設け、ラリーゲームを実施します。ふるさとアンテナショップでは、500円以上の買い物をすることで、スタンプが1つもらえます。

主要駅では特設のICカードリーダーにSuicaやPASMO等でタッチすることで参加できます。
スタンプの数やICカードリーダーのタッチに応じて当日のメイン会場で抽選に参加でき、賞品やびゅう商品券が当たります。

また、JR上野駅では、11月2日(土)~4日(月)の3日間、
中央改札外ガレリアでご当地キャラクターやご当地アイドルが集結しラリーゲームを盛り上げます。

<開催概要>
名  称:旅フェア日本2013
主  催:公益社団法人 日本観光振興協会
日  時:2013年11月8日(金) 12:00-19:00 (国内旅行商談会は9:00~11:00)
      2013年11月9日(土) 10:00-18:00
      2013年11月10日(日) 10:00-17:00
会  場:〈メイン会場〉サンシャインシティ文化会館 2~4F 展示ホールB・C・D
      住所:東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
      〈サテライト会場〉ふるさとアンテナショップ及びJR・私鉄の主要駅(予定)
チケット販売:JR東日本のみどりの窓口・びゅうプラザ(一部の駅を除く)
         チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス/セブンチケット/JTBエンタメチケット
         楽天チケット/CNプレイガイド
         ※9月21日(土)~販売開始、11月10日(日)まで販売予定
入場料:当日券 大人中学生以上500円  子ども(小学生)300円
      前売券 大人中学生以上400円  子ども(小学生)300円
      ※未就学児童無料
出展規模:【2013年実績】130地域/企業/団体 270小間
来場者数:【2012年実績】93,099人

—————————-
視聴者・読者からのお問合せ先
旅フェア日本2013運営事務局(株式会社JTBコミュニケーションズ内)
【Email】 tabifair2013@jtbcom.co.jp
【TEL】 03-5434-8283(平日10:00~18:00)
【URL】  http://www.tabifair.net/
—————————-
報道関係者からのお問合せ先
旅フェア日本2013広報事務局(共同PR内)
担当:湯汲(ゆくみ)、長谷川、高橋直喜
【TEL】03-3571-5275 【FAX】03-3574-1005
【Email】tabifair-pr@kyodo-pr.co.jp
—————————–