2013年10月23日

2013年10月3日 オランダ王室御用達とろニシン「クラウン マッチェス」を使ったニシン プレス パーティが大盛況のうちに終わりました。~16世紀より毎年10月3日に行われるオランダ伝統のイベント~

マーケティングセバスチャン株式会社   http://www.mksjapan.com

今年3 月の発売開始以来、話題を呼んでいるオランダ産王室御用達ニシン『クラウン マッチェス』。このニシンの流通・販売を手掛けるマーケティングセバスチャン株式会社(本社:東京都目黒区)は、10 月3 日にオランダ大使館で行われた「ニシン パーティ」に商品を協賛し、プレスとバイヤー向け試食会「ニシン プレス パーティ」を開催しました。

オランダでは10 月3 日は「ライデンの解放記念日」であり、特にライデン市民にとっては大切な祝日です。1574 年のこの日、スペイン軍の包囲からライデンが開放されたことを記念し、町中でパレードやパーティが繰り広げられ、ニシンなど名物料理が出回ります。在日オランダ大使館でも20 年以上、解放記念日に日蘭協会による「ニシン パーティ」が催されてきました。

そんな記念日とクラウン マッチェスの親和性は抜群! そこでオランダ大使館の全面協力の元、普段使うことのできない「出島ラウンジ」を貸し切ることとなったのです。格式あるオランダ大使館で最高級のニシン料理をお楽しみいただきたいということで開催した本イベントは、大盛況となりました。
■―□―□―□―□―□―□―□―□―□―□―□―□―□―□―□―■

■「会場の様子」
最大60席の会場にはマスコミ各社やバイヤー、ライター等出席者ほぼ60人と満員状態。会場は大いに盛り上がりました。
URL: http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1……amp;d=a8de

■「大使館員からの挨拶」
流暢な日本語で挨拶をするオランダ王国大使館農務部農務参事官代理、リカ・ファン・フローンホーヴェン様。
イベントはオランダ大使館全面協力の元で行われました。
URL: http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1……amp;d=a8de

■「当日の料理の一部」
大使館近くのレストラン:ラ・ターナ・ディ・バッコのシェフが腕を振るったオリジナルレシピ。
脂の乗ったトロニシン、クラウン マッチェスは様々な料理に活用できます。
URL: http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1……amp;d=a8de
上:ニシンとオレンジ・ウイキョウの白バルサミコマリネ
下:ニシンを使った6種類のカナッペ盛り合わせ

■「ニシンの魅力をプレゼン」
URL: http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1……amp;d=a8de
マーケティングセバスチャン代表久積(上)とクラウンマッチェス販売担当白石(下)がオランダ文化とろニシン、クラウン マッチェスの魅力をじっくりとプレゼン。会場からは改めて記念日が持つ意味と、クラウン マッチェスの価値に対して賞賛の声があがりました。

■今後は問屋等流通向け、一部通販の一般販売を含めて展開していきますがマーケティングセバスチャングループのカジュアルフレンチ「 J’ai faim 」にて、クラウン マッチェスをオリジナルレシピでお楽しみいただけます。
また、商品にご興味を持っていただけたなら、マーケティングセバスチャンにてサンプルや資料、レシピの提供も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

<本リリース、又はサンプル等に関するお問い合わせ先>
マーケティングセバスチャン株式会社 担当:白石
TEL:03-6303-1103  FAX:03-5434-5587
E-mail:shiraishi@mksjapan.com
URL: http://www.mksjapan.com
URL: http://crownmaatjes.com/
リリース全体: http://mksjapan.com/pdf/131023ivent.pdf

<クラウン マッチェスを食べられるお店>
J’ai faim Nakameguro (ジェファン ナカメグロ)
東京都目黒区上目黒1-13-5TEL:03-6455-1459
URL: http://jaifaim-nakameguro.com/