2013年11月14日

【プレスリリース】ワンセグ全録機”ガラポンTV”が8チャンネル全番組録画期間を最大4ヵ月分に延長

ガラポン株式会社   http://garapon.tv

インターネット家電ベンチャーのガラポン株式会社(本社/東京都文京区:代表取締役社長/保田歩)は、2013年11月14日よりワンセグ全録機「ガラポンTV」に接続して利用する外付けUSBハードディスクの容量の上限を、従来の3TB(テラバイト)から4TBに増量いたします。

これにより、8チャンネル分のテレビ番組を24時間連続録画した場合、従来は最大約3か月分だった全番組録画期間が最大約4か月分※に延長されます。

全番組録画機という製品ジャンルで「録画可能期間」は、製品選択肢の重要な要素となっております。
ガラポンTVはワンセグ放送の「データ容量が軽い」という特性を活かし、録画可能期間で大手家電メーカー製の録画機と差別化していきます。
(フルセグ放送と比較してワンセグ放送のデータ容量は約1/40)
また、インターネット経由でのストリーミング視聴や、スマートフォンアプリへの番組のダウンロード(持ち出し)など、ガラポンTVの特徴的な機能もワンセグの「データ容量が軽い」という利点を活かしたものです。

ガラポンTVに対応する4TBハードディスクについては、ロジテックINAソリューションズ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:葉田順治)の協力を受けて検証試験を実施し、正常動作の確認が取れたロジテック社製4TBハードディスク【型番:LHD-EN4000U3WS】のみを推奨します。

ロジテック社製4TBハードディスク【型番:LHD-EN4000U3WS】
http://goo.gl/vc8OS4

※録画期間に関しては4TBの容量全てを録画可能領域として計算した場合の理論値です。
実際は外付けハードディスク自体のシステム領域として録画に使用できない容量(推奨品の場合は約6%。ハードディスクの機種により異なる)や、ガラポンTVの定期番組削除処理用に確保する容量、および、放送局や放送内容によって番組の容量が異なるなどの影響があり、実際に録画可能な日数は105日~123日となります。

【ガラポンTVとは?】 http://garapon.tv
ガラポンTVは、8チャンネル分のテレビ番組(ワンセグ)を24時間×2週間(4TB外付けハードディスク追加で最大120日間)、全番組録画=全録できる「お客様の自宅に設置する録画機」です。
録画したテレビ番組はiPhone、iPad、Android、PCからインターネット経由でストリーミング視聴できます。
スマートフォンアプリへ番組をダウンロードして、オフライン(圏外)時でも視聴可能です。
メーカー希望小売価格はオープン価格(ガラポン社直販サイトでは41,790円にて販売中)。

ガラポン株式会社は「WE LOVE TV」を合言葉に、
テレビ番組という素晴らしいコンテンツの視聴者を増やし、テレビ文化の発展に寄与したいと考えております。

● 関連リンク
当プレスリリース掲載URL
http://garapon.tv/pr/pr_4tbhdd
 
ガラポン株式会社
http://garapon.tv
 
<お問い合わせ先>
ガラポン株式会社(担当:青嶋、保田)
TEL:03-5577-5756
MAIL:info@garapon.tv

※紙面掲載用にガラポンTVの貸し出しを希望される媒体様は、上記までご一報ください。