2013年11月14日

苦くて、辛い。冷たいのに、熱い。 生姜ビール<樽生>11月14日(木)発売

サンクトガーレン有限会社   http://www.sanktgallenbrewery.com/

東京駅八重洲北口にあるビアパブ「BACCHUS(バッカス) http://www.bacchus-yaesu.com/ 」では、2013年11月14日(木)より、200個の生姜を使ったビール「ジンジャーIPA(アイピーエー)」を販売開始致します。

この「ジンジャーIPA」は同店の開店6周年を記念 した限定ビールで、神奈川県厚木市の地ビール蔵サンクトガーレンが製造しています。

IPA(アイピーエー)という苦みの利いたビールをベースに200個の生姜を刻んで加えています。

生姜の辛さとホップの苦味が同時に楽しめ、冷たいのに飲むと身体の内が熱くなってくる不思議なビールです。
多くの方が驚かれる“生姜ビール”ですが、清涼飲料水としてお馴染の「ジンジャーエール」のエールは、もともと上面発酵ビールの総称であるエール(Ale)のこと。
現在はソフトドリンクとして親しまれているジンジャーエールは、もともと発祥地のイギリスではビールでした。
それがいつの間にかアルコールの入っていない清涼飲料水のほうが有名になり、本来のビールとしてのジンジャーエールを造っている醸造所は世界でも珍しくなりました。

■商品概要 【商品名】ジンジャーIPA 【原材料】麦芽、ホップ、生姜 【アルコール】6% ※樽生限定販売。ボトルの販売はありません。
※日本の酒税法では生姜がビールの原料として認められていないため、このビールは「発泡酒」扱いとなります。麦芽率は高いため、税率はビールと同じです。

■BEER PUB BACCHUS(ビアパブバッカス)
東京都中央区八重洲1-7-7 第2山本ビルB1F/TEL: 03-3231-4666
月曜~木曜17:00-24:00/金曜・祝前日17:00-27:00/土曜17:00-24:0/日曜・祝日CLOSE

【参考】サンクトガーレンでは様々な規模のオリジナルビールの製造を承っております
http://www.sanktgallenbrewery…….rder-made/

【お問い合わせ先】 サンクトガーレン有限会社 TEL:046-224-2317
神奈川県厚木市金田1137-1 担当:中川、岩本