2013年11月26日

日本初のコンシューマー向けホテル情報専門ニュースサイト「Hotelers(ホテラーズ)」をオープン!

メディア・エージェンシー有限責任事業組合   http://www.media-agc.com/

メディアの運営・構築・コンサルを手がける、メディア・エージェンシー有限責任事業組合(以下、「メディアエージェンシー」)は、2013 年11 月26 日、日本初のホテル情報専門ニュースサイト「Hotelers(ホテラーズ)」( http://www.hotelers.jp )をオープンしました。

編集長には、ホテル評論家として、雑誌やラジオ、テレビのコメンテーターとしても活躍する、瀧澤信秋(たきざわ・のぶあき)氏を迎え、旬なホテル情報だけではなく、消費者の視点に立った様々な記事を配信して参ります。副編集長には、Traicy(トライシー)メディアグループを統括する後藤卓也(ごとう・たくや)が就任します。

メディアエージェンシーでは、自社媒体として、日本初のコンシューマー向けトラベルメディア「Traicy(トライシー)」を2011 年にオープンさせ、マピオンニュース、ジョルダンニュースへの配信を行うなど、積極的に新たなスタイルのメディアの構築を行っています。

また、トラベル情報メディアの第2 弾として、2013 年11 月7 日、鉄道情報専門メディア「EX-TRAIN(エクストレイン)」( http://www.extrain.info/ )をスタートしています。

Traicy メディアグループを総括する後藤卓也は、次のように語っています。「Traicy メディアグループとして、3 つ目のメディアをオープンすることができるのを大変嬉しく思います。Traicy はオープンから2 年を迎え、ユーザー数、ページビューともに順調に成長してきました。一方で、鉄道やホテルなど、Traicy ではカバーできない情報がたくさんあったのも事実です。この度のEX-TRAIN、Hotelers のオープンによって、多くの旅行者により良い情報を提供できるようになります。また、日本最大のコンシューマー向けトラベルメディアグループとしての地位を、より強固で揺るぎないものにしました。」

メディアエージェンシーでは、既存のブログシステムと、独自に開発したシステムを用いて、安価で安定したニュースサイトの運営ができる「マイクロメディア」システムを構築。ポータルサイトやニュースサイトとの連携や、広告管理はメディアエージェンシーが行い、執筆編集をパートナーが行うことで、少人数でも質が高く、高収益体制のメディア運営が可能になるシステムを提供しています。

今後も、メディアエージェンシーでは、ファンや読者が多いニッチな分野から、芸能、エンタメ、ウーマンなど、様々なメディアの構築・運営・コンサルを行っているという特長を活かしたメディアの構築を行うとともに、トラベルメディア事業の発展に努めて参ります。

■ 瀧澤信秋(たきざわ・のぶあき)氏プロフィール
1971 年8 月23 日、東京都新宿区生まれ。ホテル評論・批評を中心に、ホテルの予約や利用術・活用術、ホテル会員プログラム制度等、宿泊者利用者の立場からホテル全般に関する調査・研究や提言、ホテルや旅館のおもてなし(ホスピタリティ)・サービスへの評価などについて、ホテル経営者やスタッフなどへの綿密な取材の上、マスコミへの情報提供を頻繁に行う。また、ホテルコンサルタントとしてホテル施設の改善提案、一般の中小企業や個人事業主を対象とした経営コンサルタント業務、消費者保護の立場から、消費生活に関する相談・アドバイザリー業務も行う。

■ メディア・エージェンシー有限責任事業組合について
2009 年6 月設立、日本初のご当地キャラ専門情報サイト「全国ご当地キャラニュース」の運営協力のほか、芸能、エンタメ、ウーマンなど様々な有力メディアの構築、運営、コンサル、収益化を支援している。2011年に自社メディアとして、トラベルメディア「Traicy(トライシー)」の運営を開始するのにあわせ、専門家が一人や数人で” マイクロメディア” を立ち上げ、安定、収益化を行うための支援も開始。また、ライター・カメラマン管理、キャラクターを用いたイベントなどを手がけている。
http://www.media-agc.com/

■ マイクロメディアについて
従来のメディアのように多くの人材を抱えることなく、一人または数人で運営を行うメディアの総称として、メディアエージェンシーが独自に定義したもの。ニッチ(隙間)なジャンルであっても、一定数のファンや読者がいるテーマで、既存のブログシステムと、メディアエージェンシーが独自に構築したシステムを用いてメディアを構築し、極限まで運用コストを削減させるとともに、メディアエージェンシーの蓄積データや販売力を活かし、大手ポータルサイトへの配信を行うことで認知度を高め、固定ファンを獲得。1~2 年で収益化を達成させることを目標としている。

【本プレスリリースの問い合わせ先】
メディア・エージェンシー有限責任事業組合
TEL:050-5532-5275 メール:info@media-agc.com

【ホテル業界の方のリリース送付先】
Hotelers(ホテラーズ)編集部
メール:press@hotelers.jp