2013年12月09日

ー フィリピン台風30号被害に対する災害支援 ー 国際医療ボランティア組織・AMDA(アムダ)※1 を通じて支援金3,000,000円の寄付を行います 【寄贈式:12月13日(金)15:30~ @岡山 AMDA本部】

株式会社山田養蜂場   http://www.3838.com

 創業以来65年以上はちみつやローヤルゼリーなどミツバチ産品を扱っている 株式会社 山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町 代表・山田英生)は、国際医療ボランティア組織・AMDA(アムダ)※1に対して、この度発生したフィリピン台風30号による被災者の方々への支援金3,000,000円を寄付します。なお、2013年12月13日(金)に寄贈式を執り行います。

【災害支援金】 総額 3,000,000円
 この度のフィリピン台風被害への支援金は、株式会社 山田養蜂場からの寄付、当社従業員の募金、社内バザーの売上の一部を合わせたものです。

【支援理由】
 当社には、フィリピンを母国にし、現地に家族や友人がいる社員が働いています。また、今回の被害状況を報道などで知った従業員からも、災害に対する募金や復興支援を行いたいとの声が上がりました。これらの現状をふまえ、当社でもできる限りの支援を行うことを決めました。

≪寄贈式≫
・日 時:2013年12月13日(金) 15:30~16:00
・場 所:AMDA 本部事務局 (岡山市北区伊福町3-31-1)
・出席者: ◆AMDA:特定非営利活動法人アムダ(敬称略)
      成澤 貴子 (理事長)
      小池 彰和 (ボランティアセンター センター長)
     ◆株式会社 山田養蜂場
      立藤 智基 (取締役)
      関 登貴子 (文化広報室)

※1.AMDA(アムダ)
1984年に設立、本部は岡山市。2001年8月30日、岡山県より「特定非営利活動法人」格を取得し、2013年に認定NPO法人の認証を得ました。相互扶助の精神に基づき、災害や紛争発生時、医療・保健衛生分野を中心に緊急人道支援活動を展開。世界30カ国にある支部のネットワークを活かし、多国籍医師団を結成して活動を実施しています。国連経済社会理事会(United Nations Economic and Social Council)より「総合協議資格」を取得しています。

 

◇本件に関するお問い合わせ◇
株式会社 山田養蜂場 文化広報室 関、多田
〒708-0393 岡山県苫田郡鏡野町市場194 TEL:0868-54-1906(月~金 9:00~17:30、土日祝除く)
FAX:0868-54-3346 ホームページ: http://www.3838.com