2014年01月24日

桜の花・桜の葉使用ビール 「さくら」 2月27日(木)数量限定発売

サンクトガーレン有限会社   http://www.sanktgallenbrewery.com

神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレン有限会社(代表取締役 岩本伸久)は2014年2月27日(木)より、長野県伊那市高遠の桜の花・桜の葉を使ったビール「さくら」を数量限定で発売致します。ほんのり桜餅風味で、来たるお花見シーズンにぴったりのビールです。 http://www.sanktgallenbrewery…….rs/sakura/

通常、ビールは大麦麦芽を使用しますが、このビールには小麦麦芽を主原料に使用。小麦は大麦よりもタンパク質が多いため、柔らかく優しい口当たり。ビールの苦味の基になるホップの使用は抑え、高遠の桜の花びらと葉で風味付けをしました。(使用しているのは桜茶などにも使われる食用のものです)

【商品名】さくら 【アルコール】5% 【容量】330ml
【価格】450円 【原材料】麦芽、ホップ、桜 ※香料などは一切使用しておりません
※日本の酒税法では桜がビールの材料に認められていないため、発泡酒表記となります。麦芽率は高く節税型発泡酒とは一線を画します。

開発のヒントは飲むお酢
当社が秋冬限定で発売しているアップルパイ風味のビール「アップルシナモンエール」が長野県伊那市のりんごを使用していることから同市との縁がありました。高遠の桜は「天下第一の桜」と称され「さくら名所100選」にも選ばれており全国的に有名です。その“高遠の桜を使ったビールを”と伊那市長の要望があり2011年より工場で試作を開始。手探り状態で試作を続ける中、ヒントになったのは桜の飲むお酢でした。しっかりお酢なのに、しっかり桜風味。これは面白いと思い、開発者の方にお会いして桜の使い方のアドバイスを頂きました。それをヒントに、試作を繰り返し納得の味に仕上げることが出来ました。
その反応を確かめるべく、2012年春に頒布会限定ビールとしてラインナップに投入。「意外な組合せだけど、旨い」「香りも味も桜!」と予想以上に良い反応を得ました。そのため、もっと多くの皆様に楽しんで頂くため2013年より一般発売に踏み切りました。今年で発売2年目です。

【お問合先】 サンクトガーレン有限会社 TEL:046-224-2317/FAX:046-244-5757
〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 Web: http://www.sanktgallenbrewery.com
mail:info@sanktgallenbrewery.com 担当:中川、岩本