2014年01月31日

はこねのもり女子大学 × 昭和女子大学 箱根を楽しむ“はこじょ”のためのコラボ手帳誕生 『はこじょ手帳( Hakojo diary 2014-2015)』 2014年2月1日(土)発売  今春4月開校!「はこねのもり女子大学」学生登録も2/1よりWEBにてスタート!

はこねのもりコンソーシアムジャパン   http://www.hakojo.com

  2014年4月に開校予定の「はこねのもり女子大学」では、箱根を楽しむ女性“はこじょ”のための手帳『はこじょ手帳( Hakojo diary 2014-2015)』の販売を、2014年2月1日(土)より全国の主要書店などで開始いたします。また同日よりWEBにて学生募集も開始いたします。

 「はこねのもり女子大学」は、箱根好きな“はこじょ”が箱根に集い、共に楽しみながら学び、はこねの新しい魅力を発見していくことを目的としたコミュニティです。はこねに関する様々なトピックを、大学の授業に見立て開講します。駒ヶ岳山頂などのパワースポットでの朝ヨガ体験や紅葉トレッキング、箱根の伝統工芸を学ぶ体験講座など、様々な授業を予定しています。

 この度「はこねのもり女子大学」と「昭和女子大学」の学生とのコラボレーションにより、第一弾グッズとなる『はこじょ手帳』を発売いたします。機能的なダイアリーとフリースペースが充実しており、“はこじょマイスター”などへのインタビューや、箱根の各種情報など魅力的なコンテンツが一体となった“はこじょ”のために作られたダイアリーです。

 2月1日の『はこじょ手帳』の発売と合わせ、4月開校予定の「はこねのもり女子大学」の学生をWEBサイト(www.hakojo.com)より募集いたします。2014年度の学生登録は開校記念として年会費無料で、ご登録頂いた方には2015年度版より毎年新しい『はこじょ手帳』を無料でプレゼントするほか、授業料の割引や箱根の各種施設での割引制度など、“はこじょ”だけのお得な特典が付与されます。

 

はこじょ手帳
『はこじょ手帳( Hakojo diary 2014-2015)』

判型:B6判
頁数:132ページ
定価:本体1,143円+税
発売日:2014年2月1日(土)
ISBN:978-4-901484-58-9
販売:全国の主要書店、箱根湯本駅、Amazonなど
http://www.amazon.co.jp/dp/4901484583

機能的なダイアリー&フリースペース
●予定が立てやすい年間カレンダー(2014~2015)
●4月はじまりの月間スケジュール(2014.2~2015.3)
●たっぷり書き込めるフリースペース

はこねの魅力を伝える編集コンテンツ
●“はこじょマイスター”インタビュー
●はこねを知り楽しむための各種情報
●はこねのもり女子大学×昭和女子大学のコラボ企画

はこじょ手帳
イベント情報やインタビューなどはこね情報満載

 『はこじょ手帳』は、昭和女子大学藥袋ゼミでマーケティングを学ぶ学生たちとの実践的なコラボレーションで誕生しました。
 箱根に生きる女性たちと、箱根を訪れる女性たちとをつなぐ「はこじょ」というコンセプトを通して、女性の視点を大切にしながら、箱根の地で自らが体験した「楽しみ」のストーリーを、学生たちとつくりあげました。

昭和女子大学 藥袋ゼミ(現代経営論演習) はこねのもり女子大学 × 昭和女子大学
昭和女子大学 藥袋ゼミ(現代経営論演習)

「はこねのもり女子大学」は、一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンが運営する、体験学習と交流を目的としたコミュニティです。はこねが大好きな女子“はこじょ”たちが集い、ともに学び、楽しみながら、はこねの新しい魅力を創発していくことを推進します。

※学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。
一般社団法人 はこねのもりコンソーシアムジャパンが運営する体験学習と交流を目的としたコミュニティです

<開校にあたって>
子供の頃から、この自然豊かなはこねの町が大好きでした。
大人になって帰ってきてから仙石原の幼なじみ達と再会し、やっぱりはこねは素晴らしい、という結論に行き着きました。
何がはこねの魅力なのだろう、と思い、ハイキングや神社を巡ったり外国の方々と交流してみたり、はこねの中の人だけでなく外の人にも出会い、はこねの魅力を再発見していくうちに、はこねのもり女子大学の構想が生まれました。
色々と初めてのことで試行錯誤しつつも、地元の方や周りの方々の温かいご協力を得ながら、現在、準備をすすめています。
はこねの魅力をもっと多くの女性に知っていただき、はこねで暮らしている人たちの情報交換の場にもなるようなコミュニティを目指していきたいと思います。(宮本 湘子)

はこねのもり女子大学学長 宮本湘子
はこねのもり女子大学学長 宮本湘子

仙石原生まれの箱根育ち。自分の生まれた頃、祖父が仙石原に開いた箱根の英語教室を大学卒業後リニューアルオープン。箱根の子どもたちに英語・数学を教える。現在は通訳案内士を目指し、自分も日々勉強中。


<これまで実施したプレ授業>
「パワースポットで自分を磨く“朝ヨガ体験”in箱根九頭龍の森」

2012年10月6日
「パワースポットで自分を磨く“朝ヨガ体験”in箱根九頭龍の森」

箱根の様々な場所で豊かな自然・文化・歴史を楽しみながら、“五感”を働かせ、感性を磨く授業を行います。

 

2月1日より「はこねのもり女子大学」学生登録スタート
開校記念スペシャル 年会費無料(2015年3月31日まで)
※2015年度より年会費は1,500円となります。入会金、登録料などは一切かかりません。

女性であればどなたでも学生登録可能です。年齢・国籍・立場は一切問いません。
「はこねのもり女子大学」の学生だけのプレミアムイベントも予定しています。
学生登録をせず授業に参加していただくことも可能です。
学生登録、その他詳細はWEBサイト(www.hakojo.com)をご覧ください。

【はこじょ「学生登録」3つの特典】 
 1.2015年度版より毎年「はこじょ手帳」が無料でもらえる!
 2.はこねのもり女子大学の授業参加費が割引
 3.学生証提示で、箱根の各種施設で特典や優待が受けられます

※学生特典は2014年4月開校以降に利用することができます。

「はこねのもり女子大学」
WEBサイト: www.hakojo.com
学長ブログ: http://ameblo.jp/hakomorigakucho/

SNSでも情報発信中!
Twitter: https://twitter.com/hakojo_tweets
Facebook: http://www.facebook.com/hakonemoridai
LINE:準備中

【報道関係者からのお問い合わせ先】
(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン 広報担当 
Mobile:080-3556-3690  
Email:info@hakojo.com

昭和女子大学 広報部
Tel:03-3411-6597
Email:kouhou@swu.ac.jp