2014年02月21日

主婦が収納に困るもの、第1位は!? ~主婦1,000名に聞いた収納に関するアンケート調査~ “思い出の品” 35%の主婦が収納場所なく処分

ケイアイスター不動産株式会社   http://www.ki-group.co.jp/

 北関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市、代表取締役:塙圭二)は、全国の25歳から39歳までの第一子が未就学児の主婦の方を対象に、収納に関してのアンケート調査を実施、1,000名(20歳~29歳333名、30歳~34歳334名、35歳~39歳333名)の有効回答を集計し、2014年2月に発表いたしました。

●主婦が収納に困るもの、第一位は「おもちゃ」「ゲーム」
●3人に一人が収納問題で思い出の品を捨てた経験有り
●57%の主婦収納が苦手と回答

この度の主婦1,000名へのアンケートでは、「特に収納に困るものはどのようなものですか」という質問に対して、4人に1人が「おもちゃ・ゲーム」が最も収納に困ると回答、次いで「自分の衣類・靴」、「子どもの衣類・靴」という結果となりました。
 また、「収納不足が原因で思い出の品や趣味・コレクションを捨てたことはありますか」という質問に対して、35%もの主婦が捨てたことがあると回答。収納場所さえあれば、あの頃の“思い出の品”も記念に取っておけたかもしれません。(※その他、詳しい調査結果は2ページ目以降をご覧ください。)

●特に収納に困るものはどのようなものですか。
下記の中から最もお困りのものを1つだけお選びください
 ・おもちゃ・ゲーム      250名    25.0%
 ・御自身の衣類・靴      193名    19.3%
 ・子どもの衣類・靴      134名    13.4%
 ・ 寝具             60名    6.0%
 ・夫の衣類・靴         57名    5.7%  
 ・食器・キッチン用品      51名    5.1%
 ・特に困っていない       48名    4.8%
 ・夫の趣味・コレクション    38名    3.8%
 ・生活家電           29名    2.9%
 ・アウトドア用品        29名    2.9%
 (n=1,000) 
※上位10回答(上記以外の回答は4ページをご覧ください。)

Clipboard05

主婦が収納に困っているもの
第一位は「おもちゃ・ゲーム」

 

●収納不足が原因で本人や家族の思い出の品や、
趣味・コレクションなどを捨てたことはありますか。
 1.ある    350名    35.0%
 2.ない    650名    65.0%
 (n=1,000)

Clipboard06

35%の主婦が収納場所が足りず、思い出の品を処分

 

 

■収納に関する調査

Q1 ご自宅の収納に関してお伺いいたします。
家の間取りで収納スペースは重視して物件を決めましたか
(賃貸・購入・設計を含む)

 1.重視した      588名   58.8%
 2.重視してない    412名   41.2%
(n=1,000)

Q2 物が多いせいで部屋が狭く感じることはありますか。
 1.ある         789名    78.9%
 2.ない         211名    21.1%
(n=1,000)

Q3 収納は得意ですか。
 1.得意         215名    21.5%
 2.苦手         570名    57.0%
 3.どちらでもない    215名    21.5%
(n=1,000)

Q4 ご自宅の収納に満足していますか。
 1.とても満足     36名    3.6%
 2.まあまあ満足    316名    31.6%
 3.どちらでもない   146名    14.6%
 4.少し不満      305名    30.5%
 5.かなり不満     197名    19.7%
(n=1,000)

Q5 収納に対しての不満の原因は何ですか。(MA)
 1.収納の数が足りない    328名    65.3%
 2.収納スペースが狭い    329名    65.5%
 3.収納の見た目が不満    151名    30.1%
 4.収納が苦手        200名    39.8%
 5.その他           13名    2.6%
 (n=502) ※Q4の4・5を選択した502名

※その他(自由回答)
 ・この家がキライ
 ・収納スペースが使いづらい
 ・湿気がこもる
 ・古く使い勝手が悪い
 ・使い勝手が悪い
 ・収納グッズがなかなか買えない
 ・収納スペースが使いずらい
 ・クローゼットのみで押入れがない
 ・押し入れなので湿気が多い
 ・物が多すぎる
 ・義祖父母の物が溢れているため、収納する場所が少ない
 ・物が捨てられない家族がいる
 ・子どものおもちゃが多すぎる

Q6 今のご自宅に住みだしてから、どれくらいの期間で収納不足を感じましたか。
 1.即日       101名    10.1%
 2.1ヶ月      124名    12.4%
 3.半年間      163名    16.3%
 4.1年間      176名    17.6%
 5.3年間      156名    15.6%
 6.5年間以上    60名     6.0%
 7.感じていない   220名    22.0%
 (n=1,000)

Q7 特に収納が不足していると感じる場所はどこですか。(MA)
 1.玄関       306名    39.2%
 2.キッチン      365名    46.8%
 3.リビング      430名    55.1%
 4.洗面所/トイレ   202名    25.9%
 5.寝室        441名    56.5%
 6.子ども部屋    207名    26.5%
 7.その他       26名     3.3%
 (n=780) ※Q6の1~6を選択した780名

 ※その他(自由回答) 
 ・クローゼット×6        ・和室×3
 ・全て×3            ・納戸×2
 ・収納専用部屋         ・勝手口
 ・ウォークインクローゼット   ・旦那の部屋
 ・物置化している1室       ・階段下
 ・部屋自体           ・納戸がない
 ・雑部屋            ・普段使わないゴルフ用品など
 ・トイレ            ・特になし

Q8 特に収納に困るものはどのようなものですか。下記の中から最もお困りのものを1つだけお選びください。
 1.御自身の衣類・靴             193名   19.3%
 2.夫の衣類・靴                57名   5.7%
 3.子どもの衣類・靴             134名   13.4%
 4.兄弟/父母の衣類・靴             5名   0.5%
 5.御自身の書籍・雑誌             19名   1.9%
 6.夫の書籍・雑誌               22名   2.2%
 7.子どもの書籍・雑誌             3名   0.3%
 8.兄弟/父母の書籍・雑誌            1名   0.1%
 9・御自身の趣味・コレクション         19名   1.9%
 10.夫の趣味・コレクション          38名   3.8%
 11.兄弟/父母の趣味・コレクション       3名   0.3%
 12.おもちゃ・ゲーム             250名   25.0%
 13.食品・酒類・調味料            22名   2.2%
 14.食器・キッチン用品            51名   5.1%
 15.生活家電                  29名   2.9%
 16.デジタル・AV機器             3名   0.3%
 17.寝具                    60名   6.0%
 18.アウトドア用品               29名   2.9%
 19.特に困っていない              48名   4.8%
 20.その他                   14名   1.4%
 (n=1,000)

その他(自由回答)
・ベビー用品×2           ・消耗品              ・ゴミ
・布団               ・季節で使うもの五月人形など   ・子供の着なくなった服
・掃除道具             ・義父・義母の荷物すべて     ・洗濯物置き場
・ひな人形             ・日用品や道具類         ・写真アルバム     ・日用品

Q9 収納しきれないものは何処に保管しますか。
現在収納しきれないものがない方は、仮にある場合を想定してお答え下さい。
 1.ベランダ・玄関・庭            84名    8.4%
 2.外部に預ける(レンタル/実家)       81名    8.1%
 3.放置                   410名    41.0%
 4.捨てる                  339名    33.9%
 5.その他                  86名    8.6%
 (n=1,000)

※その他(自由回答)
・空いている部屋×16         ・将来の子ども部屋×2        ・物置×11
・押入れ×2              ・売る×6              ・オークション×2
・実家×5               ・部屋の隅×2            ・ダンボール箱×4
・片付ける×2             ・納戸×3              ・屋根裏×2
・1部屋を収納代りに使用×3      ・部屋×3               ・圧縮
・収納してない            ・家の中のどこかにとりあえず置く  ・トランクルーム
・棚を作る              ・なんとかする            ・リサイクル
・床に置く              ・別の部屋に山積み          ・倉庫
・夫に任せる             ・棚の上               ・箱
・ない                ・クリーニング後保管してもらう   ・特になし
・無理やり押し込む          ・小屋                ・タンスの上の隙間
・寝具の変更             ・ベッドの下             ・人にあげる
・子供部屋              ・普段あまり使っていない和室の隅

Q10 収納不足が原因で本人や家族の思い出の品や、趣味・コレクションなどを捨てたことはありますか。
 1.ある       350 名    35.0%
 2.ない       650 名    65.0%
 (n=1,000)

◆有効回答数 第一子に未就学児童を持つ25歳~39歳の⼥性1,000⼈
◆調査地域 全国
◆調査期間 2013年11月5日(火)〜2013年11月7日(木)
◆調査方法 インターネットリサーチ
※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は「ケイアイスター不動産調べ」と明記ください。
※その他調査データをご希望の際は、お気軽にお問合せください。

 

 

家づくりを始めるとき、「たくさん収納がある家が欲しい」という声が多く寄せられます。
せっかくの新しい家でも、モノが溢れ上手に片付かなければ快適なはずの新生活も台無しです。

今回のアンケート調査でも判明したように、自宅の収納に満足していないという主婦の方が、実際に全体の半数以上の502名(少し不満:305名、かなり不満:197名)も存在することがわかりました。

当社では、こうした主婦の方の収納の悩みを解決するべく、使いやすい間取りを追求した 『収納マジックの家』を設計・販売しています。ただいま、川越市的場にて分譲住宅を販売しています(計8棟)。
http://www.ki-group.jp/shunou-……e/matoba1/

 

Clipboard01
収納マジックの家
イメージキャラクター「ストックちゃん」

 

Clipboard02Clipboard03
<収納マジックの家 3つのコンセプト>

① “魅せる収納”という考え方!
収納スペースを、ただ片付ける場所として捉えるのではなく、自慢のコレクションを飾ったり、家族のライブラリーとして使用するための“魅せる収納”スペースを目指しました。

② たっぷりしまえてお部屋スッキリ!
広い収納スペースで、衣類はもちろん、本や思い出の品、アウトドア用品などたっぷり収納でき、空いたスペースでスッキリ快適な生活を送っていただけます。

③ 片付けの習慣が身に付く!
子どもに専用収納スペースを用意すれば、片付け習慣が身につくだけでなく、モノの管理力や、モノを大切にする心を育てることにもつながります。

 

ケイアイスター不動産が目指す【QSC+L】

ケイアイスター不動産では、良いものを安く提供するため、“高品質”で“低価格”な資産価値向上に繋がる住まいづくりを目指しています。“ケイアイブランド”と称し、従業員一丸となってQSC+L(クオリティー・サービス・クリンリネス+ロープライス)を徹底して行い、商品の品質向上と改善に努めております。

Clipboard01asdfa

▼当社の3つのこだわり
・責任施工一貫体制
仕入、設計、施工、販売、アフターまで全て自社で行います。

・20年保証&30年サポートシステム
安心の長期サポート・長期に渡り点検し、必要な保守修繕提案をいたします。

・国内最高レベルの住宅検査
自社スタッフによる施工管理に加えて、日本住宅検査機構(JIO)による瑕疵保険に対応するための検査を実施。
さらに施工精度と品質確保のために独立した検査機関「ホームリサーチ」を導入し、品質を支えます。

■ケイアイスター不動産とは
北関東を中心に地域密着型を掲げる不動産のトータルプロデューサー。
2013年3月期の戸建契約実績では、創業以来初の1,000棟を超えました。23期連続増収中。
国内の人口減少が続く中、戸建分譲でドミナント戦略を展開、エリアシェアを高めながら請負を延ばす戦略をとっており、イタリアの高級車「アルファ ロメオ」とのコラボレーションキャンペーンも実施するなど、新しい取り組みも積極的に行っています。

【会社概要】
社名      ケイアイスター不動産株式会社
代表      代表取締役 塙 圭二
所在地     〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金     8,700万円
設立      1990年11月
社員数     436名(2013年6月現在)
URL       http://www.ki-group.co.jp/
事業内容   戸建分譲事業、注文住宅事業、分譲マンション事業、総合不動産流通事業、
        アセット事業、管理事業、宅地造成

【報道関係者からのお問い合わせ先】
ケイアイスター不動産株式会社
担当:戦略開発部 真杉 恵美
TEL:0495-27-2772 FAX:0495-25-7272
E-mail:masugi@ki-group.co.jp