2014年03月13日

「さくら」ビールをシンガポールへ初輸出 3月下旬より販売開始。桜の無い国へ日本の春をお届け 国内では販売2週間で3万本を出荷。開花に向け出荷加速

サンクトガーレン有限会社   http://www.SanktGallenBrewery.com

神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレン有限会社(代表取締役 岩本伸久)は、長野県伊那市高遠の桜の花・桜の葉を使った春限定フレーバービール「さくら」をシンガポールに輸出致します。
3月下旬に現地に到着、料飲店にて販売開始予定です。

■さくら詳細ページ: http://www.sanktgallenbrewery…….rs/sakura/

「さくら」は小麦麦芽をベースに桜の花と葉で風味付けをした、ほんのり桜餅風味のビールです。日本国内では2月27日より販売中。4月頃までの春限定品です。販売2年目となる今年は、2週間で3万本(330ml小瓶)を出荷。寒い日が続く中、少し早い春気分を楽しみたいという方に好評を得ています。 今回、シンガポールからの熱烈なラブコールを受けての初輸出となります。シンガポールには桜の樹が無いため(当社調べ)、本物の桜の花を見たことがある人は多くありません。そんな現地の方にこのビールを通じ、日本の春を楽しんで頂ければと考えています。

■商品概要
【商品名】さくら 【アルコール】5% 【容量】330ml 【価格】450円 【原材料】麦芽、ホップ、桜
※日本では桜がビールの材料に認められていないため、発泡酒表記となります。麦芽率は高く節税型発泡酒とは一線を画します。シンガポールではビール扱いです。
シンガポールは以下のお店での取扱いが決定しています。 JiBiru Japanese Craft Beer Bar
13 Orchard Rd. #01-26 313@Somerset
サマセットMRT駅から徒歩1分/6732-6884 http://www.jibiru.com/

【お問い合わせ先】
サンクトガーレン有限会社
TEL:046-224-2317 / FAX:046-244-5757
〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1
Web: http://www.SanktGallenBrewery.com
mail:info@sanktgallenbrewry.com
担当 :中川美希 、 岩本伸久