2014年06月13日

「家族の立場からのひきこもり支援」を考えてみませんか。

八洲学園大学   http://www.yashima.ac.jp/univ/

通信制の八洲(やしま)学園大学(運営:学校法人八洲学園) 岩井貴生教授が、名古屋で「家族の立場からのひきこもり支援」について講演を行います。

ひきこもりに対する意識を改めることで、正しい理解と改善策が見えてきます。家族の立場から「なぜひきこもるのか」ではなく、「何のためにひきこもるのか」を考えてみましょう。
今回の講演では、「子ども」「未来」「ひきこもる目的」の三つの視点から、ひきこもる子どもへの理解を深めます。

■日時
2014年6月29日(日)13時30分~14時30分

■場所
富士見台会館2F
名古屋市千種区希望ヶ丘2-3-49
電話:052-762-4341

■対象
どなたでも参加可能

■主催
一般社団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会・愛知支部

■共催
中京ドリーム高等学院、NPO Broad Casting、一般社団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会・岐阜支部、一般社団法人
あいち障がい者自立支援協会、一般社団法人 愛知PFS協会

■岩井貴生教授プロフィール
学校法人八洲学園理事、八洲学園大学生涯学習学部教授、
八洲学園大学国際高等学校長、駒澤大学仏教経済研究所研究所員
論文、著書『どんな時代でも生き抜く自己確立の方法』(東宣出版)、
『子育てに悩む親へ』(リベルタス・クレオ)他多数
・ブログエッセイ「心の教育」 http://ameblo.jp/yashima-okinawa/
・Facebook http://www.facebook.com/iwaiyoshinari
————————————————————-

【八洲学園大学について】
八洲学園大学は2004年に通信制大学として開学し、日本で始めてeラーニングを利用して学位や図書館司書などの国家資格取得を実現しました。
通信制大学としては珍しい就職支援も実施し、eラーニングによる支援を展開しています。
・大学サイト http://www.yashima.ac.jp/univ/

——————————
▼岩井貴生教授への取材についてはこちらにご連絡ください。
〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町7-42
学校法人八洲学園 八洲学園大学
担当:事務局広報係
Email:u-info@yashima.ac.jp
TEL:045-313-5454 / FAX:045-324-6961