2014年06月23日

世界有名ブランドのハンカチ、スカーフ、フレグランスの製造や販売の川辺様から ~ECサイト構築を受注、基幹システムとのデータ連携により出荷を自動化~

株式会社アイティフォー   http://www.itfor.co.jp/

 株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)は、世界有名ブランドのハンカチ、スカーフ、フレグランスなどの製造や販売を手がける川辺株式会社様(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田 久和)から同社が運営するECサイト「INTERMODE KAWABE ONLINE SHOP(注1)」のリニューアルを受注しました。今年10月の稼働を予定しています。採用されたのは当社のECサイト構築パッケージ「ITFOReC(アイティフォレック)クラウド版」です(注2)。同社の基幹システムとデータ連携することにより出荷オペレーションを自動化します。きめ細かいギフト対応の実現に加え、楽天市場店(注3)との一元管理ツールで業務の効率化を図ります。採用にあたり当社の小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」の実績や将来的にはオムニチャネル対応を視野に入れた拡張性も評価されました。当社ではオムニチャネル対応のECサイトの構築を今後1年間で20社から受注することを目標とします。

◆データ連携による出荷オペレーションの自動化
 現行のECサイトは同社の基幹システムと連携しないシステムのため、ECサイトで受注した商品を出荷するためには、受注情報を基幹システムへパンチ入力する必要があります。リニューアルに伴い、両システムのデータ連携を実施、受注から出荷処理までのオペレーションを自動化します。小売業や金融機関向けシステムにおいて、基幹システムとデータ連携できるモジュールやパッケージシステムを当社は多数開発しており、他システムとのデータ連携に数多くの実績を持ちます。

◆リアル店舗と同様のきめ細かいギフト対応
 クリスマスやホワイトデーなど季節祭事のギフト需要に対し、リアル店舗と同様のきめ細かいギフト対応を行います。(1)N対N対N対応。複数の送り主から複数の届け先に複数アイテムのギフト配送を1回の注文で発注できる機能です。(2)のし制御機能。1回の注文で複数種類の「のし」を混在できる機能で
す。例えば10件の内、7件は「入学祝い」、2件は「就職祝い」、もう1件は「お祝い」というような依頼を1回で注文できます。大口顧客の利便性を向上させ需要増を狙います。

◆複数ECサイトの一元管理により管理作業を効率化
 自社ECサイトに加え楽天市場にも出店している同社は、効率化のために両サイトの商品管理、在庫管理、受注管理を一元管理できる「ITFOReC MS2(注4)」を導入します。例えば「商品管理」において商品データの追加や変更を1回の操作で全サイトへ反映、「在庫管理」においては1つのサイトで在庫の変動があった場合、残りのサイトの在庫を自動変更するなどで管理作業を効率化します。

(注1)INTERMODE KAWABE ONLINE SHOP  http://shop.kawabe.co.jp/

(注2)受注金額は非公開です。ITFOReC(アイティフォレック)クラウド版の定価は初期費用600万円、月額50万円です(カスタマイズ費用を除く)。

(注3)楽天市場へは以下のECサイトを出店しています。
・アイランドスタイル  http://www.rakuten.ne.jp/gold/……le-kawabe/
・プレイヤーズ  http://www.rakuten.ne.jp/gold/……e/players/
・インターモード・リバティ  http://www.rakuten.ne.jp/gold/……e/liberty/
・フレグランス  http://www.rakuten.ne.jp/gold/……fragrance/

(注4)ITFOReC MS2(アイティフォレック・エムエスツー)はMulti Shop Management Systemの略称です。頭文字をつなげると「MSMS」となることから「MS2」と命名しています。

【プレスリリースURL】 http://www.itfor.co.jp/ne/news……nr=140623a

このプレスリリースのコンテンツはご自由にお使いください。

*本件に関する報道機関からのお問い合わせ先*
株式会社アイティフォー(東証第一部 4743)東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
広報部:中嶋、鶴見 TEL:03-5275-7914 Email:kouhou_ml@itfor.co.jp