2014年07月25日

アバゴ・テクノロジー、TECHNO-FRONTIER 2014「モータ技術展」でフライバックDC-DC コンバータ・コントローラを集積した新しいスマートゲート駆動フォトカプラを発表絶縁型電源を高性能化しゲート駆動設計を単純化する新しい2.5A ゲート駆動用フォトカプラ・ソリューション

アバゴ・テクノロジー株式会社   http://www.avagotech.co.jp/

アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)は、本日、絶縁電源機能を内蔵した新しいスマートIGBT ゲート駆動フォトカプラACPL-302J を発表しました。ACPL-302J は、アンダーボルテージ・ロックアウト(UVLO)およびIGBT 短絡検知・保護および故障レポート機能に加え、フライバックDC-DCコンバータ制御機能を内蔵したことを特長とし、完全でコスト効率に優れたIGBT ゲート駆動ソリューションを提供します。2.5A レール・ツー・レール出力により、産業用インバータやモータ制御機器、再生可能エネルギー発電機器に理想的です。
フライバック・コントローラの一体化により、ACPL-302J は、僅かな周辺部品と小型のトランスを近くに配置することにより、基板面積を削減し、電磁障害(EMI)とIGBT チャネル間のノイズ結合を最小化することが可能です。また、内蔵アクティブ・ミラー・クランプ、IGBT 短絡(DESAT)検出、およびフィードバック付き ULVO 機能を備え、部品点数とコストを削減し、ゲート駆動設計を単純にします。

ACPL-302J の特長

 絶縁型フライバックDC-DCコンバータ制御機能を内蔵。
 電力効率を改善する大電流レール・ツー・レール出力。
 システム・コストと基板スペースを削減するアクティブ・ミラー・クランプおよび高耐ノイズ短絡保護機能。
 IGBT短絡保護およびフィードバック付きUVLO回路内蔵。
 高電圧用途での絶縁信頼性を高めるワーキングで絶縁電圧1,230 VPEAKの高い強化絶縁電圧。
 厳しいシステムレベル安全規格を満たす8.3mmの沿面距離と空間距離。
 ノイズの多い環境での誤動作を防ぐ30kV/μs min の同相除去(CMR)。
 広い動作温度範囲:-40℃~+105℃
 UL、CSA、およびIEC/EN/DIN EN 60747-5-5安全規格承認。

アバゴ・テクノロジーは、7 月23 日から25 日、東京ビッグサイトにて開催されます展示会TECHNO-FRONTIER 2014「モータ技術展」のアバゴ・ブース(ブースNo.3F-207)でACPL-302J を公開します。

アバゴ・テクノロジーのアイソレーション製品事業部マーケティング・ディレクタ、ケンジャム・リーは「ACPL-302J は、DC-DCコンバータ機能を搭載した新しい2.5Aスマートゲート駆動用フォトカプラです。一体型フライバック・コントローラと類希な電力効率およびサイズにより、産業用パワーインバータおよびモータ駆動用途で業界最高レベルのコスト効率を実現するゲート駆動ソリューションです」と述べています。

アバゴ・テクノロジーACPL-302J の詳細は、以下のサイトでご覧ください。
http://www.avagotech.co.jp/pag……tive_integ
rated_gate_drive_optocouplers/acpl-302j-000e

価格と供給について
ACPL-302J のサンプル価格は450 円からです。サンプルと量産品の供給は、アバゴの正規販売代理店を通して行われ
ます。

アバゴ・テクノロジー社
日本法人: アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)
アバゴ・テクノロジーは、通信、産業、民生向けアナログ・インターフェース機器のグローバルリーディング・サプライヤです。当社の主力製品は、アナログ、ミクスドシグナル、オプトエレクトロニクスの部品やサブシステムなど多岐にわたっています。ターゲット市場は、インダストリアル / 自動車、情報通信 / エンタープライズ・ネットワーク、そして携帯電話/ワイヤレス・コミュニケーションの3 つの主要マーケットに、高機能そして高品質製品を提供しています。また、世界中に技術サポートおよびカスタマーサービス拠点を有し、お客様をサポートしています。アバゴ・テクノロジー技術革新の伝統は、50 年前のヒューレット・パッカードに遡り、そしてアジレントの時代から受け継がれてきたものです。詳しくは当社のウェブサイトwww.avagotech.co.jp をご覧ください。

Avago、Avago Technologies、A のロゴ、およびVortex Gearbox は、米アバゴ・テクノロジー社、またはその子会社もしくは関連会社の商標です。

本件に関するお問い合わせ先(報道関係者):
株式会社中外
松田 尚
TEL: 03-3255-8411
matsuda@chugai-ad.co.jp