2014年08月28日

ロコモ予防に! トレーニングサポートアイテム「ロコモ先生」 新発売

株式会社デザインファクトリー   http://www.designfactory.co.jp/

 株式会社デザインファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:
近藤彰彦)は、ロコモティブシンドロームを予防するためのサポートをしてくれる
「ロコモ先生」を、2014年9月5日(金)より発売いたします。

 「ロコモ先生」は、ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:
運動器症候群)を予防するための4つの基本的な運動方法を声でわかりやすく
教えてくれます。
本製品はロコモを未然に防ぐため、ロコモ予備軍とされる方たちへのトレーニング
普及のために、鈴木玲子特任准教授(東北福祉大学 予防福祉健康増進推進室)の
監修のもとに開発されました。
運動メニューの図柄が上になるように置くと自動的に音声とメロディがスタートする、
とてもユニークな機能でトレーニング方法と運動のタイミングをお知らせします。
また、別の図柄に置き換えると、図柄に合わせて音声とメロディも切り替わります。

 ロコモは日本整形外科学会が2007年に提唱した新しい概念です。高齢社会になり、
日本では平均寿命が約80歳になりましたが、一方でロコモが社会問題化しています。
日頃から運動器を鍛えることが健康寿命を延ばすことに繋がります。
「ロコモ先生」を毎日使い、ロコモを未然に防ぐためにご活用ください。

※ロコモティブシンドロームとは:骨や関節、筋肉、神経など体の運動に関わる
 「運動器」の障害のために移動能力の低下をきたして、要介護になっていたり、
 要介護になる危険性の高い状態のことを言います。

【 ↓ 商品の画像はこちらをごらんください ↓ 】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
http://www.designfactory.co.jp……/20140828/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

──────────────
 製品の特長
──────────────
1.東北福祉大学特任教授・佐々木整形外科麻酔科クリニック院長・佐々木信之先生推薦、
 東北福祉大学特任准教授・鈴木玲子先生監修アイテム。

2.ロコモ予防に役立つ、4つの基本運動メニューをセレクト。

3.上になった図柄の運動を、音声で説明します。
 音声に合わせて運動をするだけなので毎日楽しく続けられます。

4.置き換えるだけで自動で図柄に合わせて音声とメロディが切り替わります。

5.音量調節機能付きなので、1人でも大人数でも使用できます。

──────────────
 製品仕様
──────────────
商品名:ロコモ先生
上 代:2,700円(税込2,916円)
本体サイズ:W74×H74mm×D74mm
重 量:217g
素 材:ABS樹脂
付属品:PET樹脂透明箱、取扱説明書、保証書、アルカリ単3電池/3ヶ
原産国:中国
電池寿命:1日1回(4面)の使用で約3ヶ月
トレーニングメニュー:脚のストレッチ/開眼片脚立ち/スクワット/膝の曲げ伸ばし
スピーカー音量調節機能付き

製造・販売元:株式会社デザインファクトリー

──────────────
 主な販売先
──────────────
・京王百貨店 新宿店 8Fハートフルプラザ
・京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店 7Fハートフルプラザ
・さっぽろ東急百貨店 ヘルス&ケアショップ
・ビックカメラ
・コジマ
・アマゾン
その他GMSにて販売予定

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社デザインファクトリー
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-5-12
TEL:03-5821-3236 FAX:03-5821-3235
URL: http://www.designfactory.co.jp/
e-mail:df@hiromori.co.jp
担当:倉嶋