2014年09月12日

糖尿病SNS・DMサークルに血糖値管理機能をリリース ~ SNS × 血糖値管理で糖尿病の悪化を防ぐ ~

エスエイチラボ株式会社   http://www.shlab.jp

中小企業のシステム導入をサポートするエスエイチラボ株式会社(所在地:大阪市城東区/代表取締役:橋本誠司)は、自社で運営する糖尿病患者向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)・DMサークル( http://www.dm-circle.jp )に新たに血糖値管理機能をリリースしました。

「DMサークル」とは2007年よりサービスを開始している利用料無料の完全招待性の糖尿病患者同士によるコミュニティーサイトです。今回、新たに血糖値管理機能を設け、自身の健康状態を把握し、糖尿病の悪化を防ぐ機能を設けました。

1.背景・趣旨
糖尿病は国民病とも言われ、厚生労働省の発表では糖尿病患者・予備群を合わせますと約2,000万人以上、成人では4人に1人の割合であるという非常にポピュラーな病気ですが、糖尿病に関する一般的な認識には誤解と偏見が多く存在する病気です。

糖尿病になると「何が食べられるの?」とか、「甘いものが好きなのでしょう」、とか「だらしない生活をしてたんやね」など、誤った認識による悪意のない会話が交わされます。そのため、糖尿病患者は孤独を感じ、なおかつ自分が糖尿病であることを隠すようになり、それがストレスとなり、糖尿病と向き合えず、病気を悪化させていく要因のひとつになります。

糖尿病の主治医は自分自身です。糖尿病と向き合い、きちんと血糖コントロールを行えば、病気の悪化を防ぐことができる病気です。

そこで、少しでも糖尿病であることのストレスをなくし、糖尿病と向き合えるために糖尿病患者だけのコミュニティの場としてDMサークルが誕生しました。

2.DMサークルの機能概要
■血糖値を登録する
測定日、測定タイミング(朝食前・朝食後・昼食前・昼食後・夕食前・夕食後・眠る前)・血糖値・メモを入力し、公開範囲(全員に公開・フレンドまで公開・公開しない)を選択します。

■血糖値を確認する
登録された血糖値は蓄積し、折れ線グラフで表示します。血糖値の推移を確認できます。

■プロフィールを書く
DMサークルへの登録が完了するとすぐに「プロフィール」を書くことができます。写真を掲載したり、他のメンバーにアピールしたいことを書くことができます。

■つぶやく
ちょっとした出来事をつぶやく事ができます。

■日記を書く
「日記」を書くことができます。日記を書くと他のメンバーからコメントがあるかもしれません。またご自身で書いているBlogを登録することもできます。

■コミュニティに参加する
糖尿病や糖尿病に関係ない趣味を共有するユーザが集まって、交流する場が「コミュニティ」です。コミュニティは独自で作成することができますので、気になることをDMサークルメンバーにぶつけてみてはどうでしょう?また、トピック毎に掲示板を作ったり、イベントを告知することができます。

■友人をDMサークルに招待する
身の周りの糖尿病に関係する友人・知人にメールを送信して、DMサークルに招待することができます。自分の招待でDMサークルに参加した人は、自動的に自分のフレンドになります。

■メッセージをやりとりする
気になったユーザには「メッセージ」を送信してみましょう。メールアドレスを知らない方とも気軽に交流することができます。

■マイフレンドを増やす
コミュニティやメッセージ交換を通じて仲良くなったユーザには、「マイフレンドに追加」でマイフレンドになってもらえるよう申し込んでみましょう。自分のフレンドには紹介文を書くことができ、フレンドの最新日記・最新Blogがマイホームに表示されます。

■あしあと(アクセス履歴)機能
自分のページを訪れたユーザを記録するのが「あしあと」機能です。「あしあと」を辿ってみることで、新しい交流が始まるかもしれません。

■モバイル対応
スマホ・携帯電話からも血糖値の登録や日記を書くなど、モバイル端末でも利用することができます。

3.本件に関するお問い合わせ先
エスエイチラボ株式会社 広報担当:橋本
e-mail: support@dm-circle.jp
TEL:06-6657-5230 (平日 9:00~18:00)

【会社概要】
商号 :エスエイチラボ株式会社
代表者 :橋本誠司
所在地 :〒536-0014大阪府大阪市城東区鴫野西3-5-31
創業 :2008年4月1日
設立 :2011年4月1日
URL : http://www.shlab.jp
主な事業:システムコンサルティング、WEBマーケティング/WEBシステム開発・運用、
ソフトウェア(Microsoft Access)の委託開発