2014年10月10日

店舗BGM&CM配信サービスの新オプション、監視カメラとスタッフコールを新発売   ~チェーン店の新規オープンやリニューアルを一括コーディネート~

株式会社アイティフォー   http://www.itfor.co.jp/

 株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)はチェーン店を対象に既存ネットワークの活用を特長とする店舗BGM&CM配信サービス「Arrow Sounds(アローサウンズ)注1」にオプションとして、「監視カメラ」とレジ応援などの「スタッフコール」をラインアップ、本日より販売を開始します。小売業向け基幹システムのノウハウを持つ当社が、小売業を対象に単なる監視や混雑時対応を超えた提案を行います。新規店のオープンやリニューアル時にこれらのシステムを一括コーディネートすることにより、導入企業は複数の業者と工事の打ち合わせや日程調整を行う必要がなくなり、業務を効率化します。当社では今後、年間30社3,000店のペースでArrow Soundsの受注拡大を図り、内1割の店舗で本オプションの受注を目指します。

◆監視カメラのシステム構築で10年の実績
 当社では2005年に監視カメラシステムの業界に参入、2006年には不審者の
侵入を自動で検知するデジタルビデオ自動検知システム「ナイスビジョン(注
2)」を大阪教育大学附属池田小学校へ納入するなど、空港、コンベンションセ
ンター、上水道施設、学校など高度なセキュリティが要求される施設への導入
実績を積み重ねてきました。また当社では小売業向け基幹システム「RITS(リ
ッツ)」を自社開発しており、小売業に関するさまざまなノウハウを持つことか
ら、小売業の業種・業態に合わせた最適な監視カメラシステムを提案すること
が可能です。

◆防犯だけでなくレジ不正や店内状況も手元のスマホで確認
 当社が提案する監視カメラシステムは単なる防犯だけでなく、小売業が悩む
以下の諸問題を解決します。(1)レジ不正の防止、(2)勤務状況や店舗運営の
確認、(3)商品レイアウトや在庫補充の確認、(4)店舗や倉庫における盗難防
止、(5)店内の混み具合の確認、(6)クロークにおける取り違えの確認や紛失
の防止など――。これらの監視をテレビモニターだけでなくお手持ちのスマー
トフォンからも音声付きで確認することができます。また、遠隔で複数店を一
括監視することにより効率的な店舗運営を図ることも可能です。価格は最小構
成で一式25万円(税抜き)から。

◆混雑時のレジ応援や店長呼び出しのスタッフコール
 レジ応援や店長の呼び出しなどを行うスタッフコールでお客様をお待たせし
ないスムーズな店舗運営を実現します。レジ横に設置したボタンを押すことに
よりスピーカーからチャイム音や音声アナウンスを放送します。お店の業種・
業態にあわせて店長など特定スタッフの呼び出しから一斉呼び出しまで、さま
ざまな呼び出し放送が可能です。価格は最小構成で一式7万円(税抜き)から。

◆Arrow Sounds(アローサウンズ)とは
 多店舗展開するチェーン店を対象に既存ネットワークを活用することで1店
舗月々3,000円(注3)という業界最安値を実現した店舗BGMおよび店内CM放
送の両方を配信できるサービスです(注4)。

(注1)「Arrow Sounds」は、株式会社モンスター・ラボが提供するBGMサービス「モンスタ
ーチャンネル(monstar.ch)」に当社の高性能STBと既存ネットワークへの最適な組み込み
を付加したサービスです。

(注2)ナイスビジョンはイスラエル・ナイスシステムズ社の製品です。従来の監視カメラ
は事件の発生後、「誰が犯人だったのかを確認する」システムであることに対し、ナイス
ビジョンは事件の発生そのものを未然に防止することを主眼においています。

(注3)月々3,000円からの価格は税抜き価格。NTTや電力会社へ支払う電柱利用料がコスト
を押し上げている「電柱方式」や高額なコストに加え悪天候時には配信途切れが発生する
「衛星方式」に比べ、コストがかからない既存ネットワークを通信インフラとして流用す
ることで業界最安値を実現しています。月々の費用には突然のトラブルや疑問点に応える
コールセンター保守サービスや出動サービスも含まれています。

(注4)本サービスはネットワーク経由で楽曲や店内CM放送のデータを各店舗へ配信する方
式のため、店舗側での手間は一切不要、メンテナンスフリーの店舗BGMおよび店内CM放
送を実現します。チェーン店の既存ネットワークへ配信システムを組み込むためには高度
なIT技術や大規模ネットワークの構築経験が不可欠ですが、その構築に強みを持つ当社
がネットワークに負荷をかけずに最適な組み込みを行います。

【プレスリリースURL】 http://www.itfor.co.jp/ne/news……nr=141010a

このプレスリリースのコンテンツはご自由にお使いください。

*本件に関する報道機関からのお問い合わせ先*
株式会社アイティフォー(東証第一部 4743)東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
広報部:03-5275-7914 Email:kouhou_ml@itfor.co.jp