2015年07月02日

「この夏休み、何したい?」~約6割の1年生が「アルバイト」と回答~大学生のリアルがわかる「学生×シゴト総研」

株式会社リクルートキャリア   http://www.recruitcareer.co.jp/

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柳川昌紀)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』( http://journal.rikunabi.com/ )は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「この夏休み、何したい?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「この夏休み、何したい?」
記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/……16264.html

――――――――――――――――――――
■「アルバイト」に次いで、「勉強」が50.9%、「旅行」が42.9%という結果に。
その他、その理由や目的についても公開。
――――――――――――――――――――
 
大学1年生175人(うち男子学生74人、女子学生101人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2015年6月6日~6月9日)。

目前に迫った夏休み。今回は、夏休みに何をして過ごす予定なのか、そして、その理由について、大学生活初めての夏休みを迎える大学1年生に聞いてみました。

まず、大学1年生に、この夏休みをどのように過ごしたいかと尋ねたところ、全体の64.6%が「アルバイト」と回答し、最多となりました。「勉強」が50.9%、「旅行」も42.9%で続き、34.9%は「帰省」と回答しました。「その他」では、「自動車の運転免許を取る」が非常に多く、「部活・サークル活動」という答えも複数見られました。

「なぜそう過ごしたい?」という問いには、「学校に慣れるまでは勉強に集中するようにと、夏休みになるまで親にアルバイトを禁止されているので、夏が来たらその分しっかりバイトして稼ぎたい」「前学期の復習をして学力を高めるために勉強する予定」「お金がないのでアルバイトをしたい。TOEFL(R)テストの勉強も頑張って、来年はたまったお金で海外に短期留学したい」「祖母が入院しているので、帰省してお見舞いに行きたい」「高校の3年間でほとんど旅行に行っていないから、絶対旅行に行ってやる!」といった声が寄せられ、来年の夏への準備期間と位置付けてバイトや勉強に励もうとしていたり、あるいは高校時代や受験生の時にできなかったことを思う存分楽しもうとする学生たちの姿が浮かび上がりました。

▼「この夏休み、何したい?」
記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/……16264.html

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
http://journal.rikunabi.com/

▼リクルートキャリアについて
http://www.recruitcareer.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com