2016年01月18日

フリマアプリ「メルカリ」、 匿名配送サービスをすべてのお客様に提供開始 -業界初、住所・名前を相手に伝えず直接配送可能に-

株式会社メルカリ   https://www.mercari.com/jp/

フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田進太郎)は、
昨年9月より一部対象者に試験運用しておりました「らくらくメルカリ便」の匿名配送サービスを
2016年1月18 日(月)よりすべてのお客様に提供開始することをお知らせいたします。

匿名配送サービスとは、出品者・購入者ともに互いの住所や氏名などの個人情報を
伝えることなく配送ができる安心・安全な配送サービスです。
「らくらくメルカリ便」の利用時には、配送ラベルに互いの個人情報が記載されることなく
荷物が配送されます。

https://www.mercari.com/jp/wp-……mato01.png
(イメージ画像)

【背景:「個人情報を知られたくない」というお客様の声】
昨年よりスタートした「らくらくメルカリ便」では、伝票に住所や氏名を記入しなくても
アプリ上で配送手配が完結し、配送にかかる手間を大幅に解消できるようになり、
お客様から大変ご好評をいただいております。
一方で、かねてより「見ず知らずの人に住所を伝えるのが不安」という匿名配送へのご要望を
いただいておりました。昨年9月からの試験運用期間を経て、対応の準備が整いましたため、
すべてのお客様に提供を開始いた します。

【サービス概要:匿名配送の仕組みや料金】
匿名配送サービスでは、メルカリとヤマト運輸が住所等のデータを連携することで
送り状に出品者と購入者のお互いの住所が記載されていなくても荷物を送ることが可能になりました。
メルカリのお客様は、商品の配送方法として「らくらくメルカリ便」の利用を選択するだけで
利用が可能です。また、匿名配送を選択することによる追加の料金は発生いたしません。
※「らくらくメルカリ便」以外の配送方法を選択した場合や、支払い完了後に「らくらくメルカリ便」に
変更した場合は匿名配送サービスのご利用はできません。

【「らくらくメルカリ便」とは】
「らくらくメルカリ便」は昨年よりメルカリとヤマト運輸が連携して開始した、
「より簡単・便利に」配送を行っていただけるサービスです。

1.最大69%オフの全国均一低料金
出品時の価格を決めやすい、全国どこから発送しても同一の料金設定です。
さらに、メルカリが料金の一部を負担することで、ヤマトの通常料金より最大69%オフの低料金でご利用いただけます。

2.伝票を書く手間なし
アプリ内で発行されるQRコードを店頭端末「ネコピット」で読みこむと自動で伝票が印刷されるため、
伝票を記入する手間がありません。

3.安心の補償サービス
「らくらくメルカリ便」を利用していただいたお客さまには、配送を含めてメルカリがお取引を
サポートいたします。配送状況がいつでも確認でき、また配送時にトラブルが発生した場合には、
メルカリが商品代金を全額補償いたします。

メルカリは昨年9月に『あんしん・あんぜん宣言』を発表しております。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mercari.com/jp/saf……scription/

【今後について】
現在「らくらくメルカリ便」の受付はヤマト運輸直営店のみですが、
「ヤマト運輸セールスドライバーによる集荷」「コンビニエンスストアでの発送の受け付け」も
順次対応予定です。

メルカリは、今後もユーザーの皆様に安心してお使いいただけるサービスを目指して参ります。

【フリマアプリ「メルカリ」について】
「メルカリ」は実際のフリーマーケットのように、出品者はスマートフォンのカメラを使い
簡単に出品でき、購入者はそれらを安全に買物できるスマートフォン向けフリマアプリです。
ダウンロード数は日米合算2,900万、月間の流通額は数十億円に達し、日本最大のフリマアプリとなっています。
https://www.mercari.com/jp/

【会社概要】
会社名:株式会社メルカリ https://www.mercari.com/jp/ < https://www.mercari.com/jp/>
所在地:〒106-6118 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー18F
事業内容:スマートフォン向けフリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運営
代表者名:山田進太郎

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メルカリ 広報担当:中澤
Email: pr-mercari@mercari.com