2016年02月19日

神奈川県「県西地域活性化プロジェクト」/箱根町×はこねのもり女子大学 共同企画
未病を治す。癒す。ほぐれる。~はこねのもりで“森”五感体験~
「はこねのもりdeセラピープロジェクト」2月・3月開催授業のお知らせ

一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパン   http://hakojo.com/

 箱根の森をキャンパスにした女性のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学(通称:はこじょ)」は、 2016年2月28日(日)と3月20日(日)の両日、芦ノ湖キャンプ村にて、未病を治す『はこねのもりdeセラピープロジェクト」を開催いたします。

 2月28日の授業では、箱根写真美術館の遠藤桂先生をお迎えし、はこねのもりを歩きながら写真の撮り方をレクチャーいただきます。富士山を主に撮られている遠藤先生ならではの、とっておきの富士山ビューポイントをお教えします。また、晴れていればロープウェイ散歩で富士山を激写できるかもしれません!フォレストキッチンでは、はこじょ特製のブイヤベースをご用意してお待ちしております。

 3月20日の授業では、マウンテンバイクに乗りながら箱根の森や芦ノ湖をポタリングする、はこじょ初のバイクライド授業を開催いたします。縁結びゆかりのパワースポットの九頭龍神社へ向かう森のなかでのバイクライドは、ウォーキングやランとはまた違う景色を堪能できます。フォレストキッチンでは、はこじょ特製のしょうがカレーをご用意いたします。

当イベントは、箱根町による「はこねのもりdeセラピープロジェクト」(※1)の一環として、はこねのもり女子大学が企画・運営する体験型イベントです。

2/28『はこじょ旅フォトクラブ with フォレストキッチン』

20150322005
開催日時      2016年2月28日(日)11:00~15:00(10:30受付開始)
場所        芦ノ湖キャンプ村
参加費(材料費込) 一般:4,800円(税込)/はこじょ学生:3,800円(税込)
          <アウトドアクッキング体験ランチ&箱根のお土産&はこじょ特別温泉割引券>
定員        25名(男性の方も参加女性のパートナーや同伴の方であればご参加いただけます)
申込締切      2016年02月24日(水)
参加方法      公式WEBサイトからお申込み( http://hakojo.com/
主催        箱根町
企画運営      一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパン
後援協力      箱根ジオパーク推進協議会/芦ノ湖キャンプ村/
          箱根写真美術館/ハコネマウンテンリッパー/
          株式会社スノーピーク
photo-01

 

3/20『はこじょバイクライドクラブ with フォレストキッチン』

2015.3.20バイク
開催日時      2016年3月20日(日)11:00~15:00(10:30受付開始)
場所        芦ノ湖キャンプ村
参加費(材料費込) 一般:4,800円(税込)/はこじょ学生:3,800円(税込)
          <アウトドアクッキング体験ランチ&箱根のお土産&はこじょ特別温泉割引券>
定員        25名(男性の方も参加女性のパートナーや同伴の方であればご参加いただけます)
申込締切      2016年03月15日(火)
参加方法      公式WEBサイトからお申込み( http://hakojo.com/
主催        箱根町
企画運営      一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパン
後援協力      箱根ジオパーク推進協議会/芦ノ湖キャンプ村/箱根園/
          ハコネマウンテンリッパー/株式会社スノーピーク
bikeride-01

詳しい授業内容は、はこじょWEBサイトでご確認ください  http://hakojo.com/

「はこねのもりdeセラピープロジェクト」では、食から“未病を治す”授業として、毎回森のなかでワンバーナーランチを皆で作って食べる「フォレストキッチン」を開催しています。

2月のフォレストキッチンメニュー
温サラダニース風
プレジール・ドゥ・ルフのブイヤベース&旨みたっぷりのリゾット 
簡単焼きバナナ

3月のフォレストキッチンメニュー
新じゃがのローズマリーソテー
トマトと箱根山麓豚のしょうがカレー(クスクス添え)
チョコレートフォンデュ

 

mibyo
当日はスマートフォンを利用した未病チェックも行っていただきます。

イベントへの参加方法
はこじょ公式WEBサイト( http://hakojo.com/ )からお申し込みください

(※1)“未病”を治す「はこねのもりdeセラピープロジェクト」とは
 神奈川県が推進する「県西地域活性化プロジェクト」の一環として、箱根町が主催するイベントで、森の中で身体を動かしながら、五感を通して「こころ」や「からだ」をリフレッシュさせ、 “未病”を治すことを目的とした女性のための体験型イベントです。
セラピーPJバナー

 

「未病」とは
 人の健康状態は、ここまでは健康、ここからは病気と明確に区分できるわけではなく、健康と病気の間で連続的に変化しており、その状態を未病といいます。
 たとえば「自覚はないが、検査の値が少しずつ悪化している」、「なんとなく具合が悪いが、検査をしても異常がない」といった状態が当てはまります。
 「未病を治す」とは、特定の病気になってから治療するのではなく、普段の生活において「心身の状態を整えて、より健康な状態に近づける」ことです。
クリップボード02

はこねのもり女子大学について
 「はこねのもり女子大学(はこじょ)」は一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンが運営する、体験学習と交流を目的としたコミュニティです。はこねが大好きな女子たちが集い、ともに学び、楽しみながら、はこねの新しい魅力を創出していくことを推進します。
毎月、箱根や東京原宿キャンパスを中心に、五感を通して女性が
しなやかに生きる知恵を身につけていただくための、特別カリキュ
ラムを提供しています。

SNSでも情報発信中!
Facebook: http://www.facebook.com/hakonemoridai
Twitter: https://twitter.com/hakojo_tweets

帯付き表紙に修正(リサイズ)logoa
(左)昭和女子大学の学生と共同で2014年2月に発行した「はこじょ手帳」。
2016年には第二弾の発行を予定しています。

はこねのもりdeセラピープロジェクト 今後の授業開催予定

2016年5月29日(日)11:00~15:00
芦ノ湖周辺
はこじょ旅ウォークランIN芦ノ湖&フォレストキッチン(※予定)

2016年7月24日(日)11:00~15:00
芦ノ湖周辺
はこじょ旅フォトクラブ&フォレストキッチン(※予定)

 

はこねのもりdeセラピープロジェクトをサポートする「はこじょ」メンバー

クリップボード05
はこじょフォレストキッチン 主宰

鈴木 恵美
箱根町仙石原在住

「大自然の景観を箱根のキャンパスとして、聴く・観る・嗅ぐ・触れる・味わうの五感をフル活動させることができるはこじょの授業。感覚を素直に受けいれ、箱根で磨く五感を生かし、住む人も訪れる人も健康になれる。転地療養の観点からも箱根を活用してみてはいかがでしょうか。ワンバーナークッキング体験では、旬の食材を使い、自然の中で料理を味わうことで免疫力up、未病改善につなげていきます。」(鈴木 恵美より)

クリップボード06
はこじょ スタッフ
神山 睦美
箱根湯本在住

「癒しスポットが沢山ある箱根に住んでおり、日々幸せを感じています。
これから色々な授業で皆さんのお手伝いができる事が楽しみです!」(神山 睦美より)

クリップボード07
はこじょ スタッフ

宮本 真由美
箱根町仙石原在住

「毎日、箱根の樹齢100年以上の木々にかこまれて仕事をしています。箱根は空気が澄んでいて住み心地満点です。」(宮本 真由美より)

クリップボード08
はこじょ 学長
天野 湘子
箱根町仙石原出身
大学では外国語と外国文化を専攻したことで日本文化・自分の生まれ故郷にも改めて興味を持つ。

「箱根は県西地域の中でも特に”未病”を治すのには最適な場所だと思います。綺麗な空気と水辺の風景、緑のはこねのもりで、健康な身体だけでなく、研ぎ澄まされた心も養えるよう、これからもどんどん面白い企画を作っていければと思います。」(天野 湘子より)

クリップボード09
はこじょ東京原宿キャンパス学長

冨田 真澄
箱根生まれの箱根育ち
大学で文化や地域活性について学び、旅好きということもあり様々な地域に足を運ぶ。
知らない土地や人々と関わっていくことで、生まれ育った箱根への想いをより強く抱くようになる。

「はこねの魅力を箱根在住以外の女性にも知っていただき、はこじょが女性の皆様を結ぶ架け橋の場になるような心地よいコミュニティを目指していきたいと思います。」(冨田 真澄より)

 

<組織概要>
団体名  一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパン
設立   2014年1月14日
住所   〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
代表理事 木村 容子
URL    http://hakojo.com/
logo

※学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。一般社団法人 はこねのもりコンソーシアムジャパンが運営する体験学習と交流を目的としたコミュニティです

【報道関係者からのお問い合わせ先】
箱根町企画観光部企画課企画調整係 担当:齋藤
TEL:0460-85-9560 FAX:0460-85-7577
E-MAIL:kikaku-t@town.hakone.kanagawa.jp

はこねのもりコンソーシアムジャパン 担当:猪狩(イカリ)
電話:080-4140-5375 FAX:03-6412-8261
E-MAIL:info@hakojo.com

イベント当日ご取材いただける場合はご一報いただけますと幸いです。