2016年03月02日

子どもの教育資金と学資保険に関する調査2016     http://www.sonylife.co.jp/company/news/report.html

ソニー生命保険株式会社   http://www.sonylife.co.jp/

【教育や教育資金に関する意識】
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・「夫婦で教育方針が異なる」 3人に1人

・「子どものネットやSNS利用に不安を感じる」6割半
・「教育資金に不安」8割、
  夫婦で教育方針が異なる人のほうが不安を感じる傾向

・教育資金に不安を感じる理由 
 「いくら必要となるかわからない」小学生以下の親は6割以上

・子どもが社会人になるまでに必要と思う教育資金 
  平均1,136万円 昨年よりわずかに減少
―――――――――――――――――――――――――――――――――

【子育て・教育に関する支出の実態】
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・学校以外での教育費 一人あたり月額平均10,240円
・トレンドになるか? 
  塾など教室学習費は昨年より減少、情操教育・家庭学習費は増加

・「子どもの携帯・スマホ料金を支払っている」5割、月額平均6,456円
・一人暮らしの子どもへのこづかい・仕送り 月額平均60,035円

・子の将来への備え 
  高校生以下の子を持つ親の平均支出額は昨年より1,566円/月減少
―――――――――――――――――――――――――――――――――

【大学等のための教育資金準備】
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・大学等のための教育資金を準備している方法 「学資保険」が3年連続1位
・借りることは避けたい? 「奨学金」・「教育ローン」利用予定は3年連続減少

・教育資金準備に学資保険を選んだ理由 「堅実だと思う」がダントツ
・学資保険の魅力は「受け取るタイミングを選べる」「やめずに続けられそう」

・親が教育資金を準備する理由 
  最多は「高校卒業以降の支援も親の義務だと思うから」
・未就学児の親の思い “お金を理由に子どもの学びの幅を狭めたくない”
―――――――――――――――――――――――――――――――――

【2016年4月からスタートする“義務教育学校”に関する意識】
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・今年4月からスタートする義務教育学校 4人に3人が「知らなかった」
・「義務教育学校は中1ギャップの防止に効果がある」半数が同意
・義務教育学校を増やしていくべきか否か 親の意見は分かれる結果に
―――――――――――――――――――――――――――――――――

【子どもに目指してほしい理想の大人2016】
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・子どもに目指してほしい理想の大人 歴史上の人物部門1位「坂本龍馬」
・子どもに目指してほしい理想の大人 有名人部門1位「イチローさん」
 上位に、伝記が原作の映画が公開された「スティーブ・ジョブズさん」がランクイン
―――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会社名 :ソニー生命保険株式会社
■代表者名 :代表取締役社長 萩本 友男
■設立 :1979(昭和54)年8月
■所在地 :東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館 3階
■業務内容 :生命保険業
■ホームページ: http://www.sonylife.co.jp/

≪本件に関する報道関係者のお問い合わせ先≫
―――――――――――――――――――――――――――――
ソニー生命保険株式会社
広報部 広報課:常松、大金
TEL:03-3475-8813
―――――――――――――――――――――――――――――