2016年03月09日

幻の銘酒『本菱』復活による町おこし体験プロジェクト 「まちいくふじかわ」 第1回セッションを地元酒蔵で開催 ~町内外から30名以上の方に参加いただきました~

むすび株式会社   http://www.musubi-inc.co.jp

 企業ブランディングを支援する むすび株式会社(本社:東京都目黒区、代表:深澤 了)は、2016年3月5日(土)、山梨県富士川町の町おこし体験プロジェクト「まちいくふじかわ」の第1回セッションを、地元富士川町にて開催いたしました。

 Clipboard01

大学生なども含めた30名以上の方が参加

Clipboard02
萬屋醸造店 中込元一郎さんによる日本酒講義

 当日は町内外から計30名の方にご参加いただき、発起人からの挨拶の他、元鰍沢中学校校長の山下政巳さんによる町の歴史レクチャーや、富士川町で日本酒造りを営む萬屋醸造店 中込元一郎さんによる日本酒醸造講義などを行いました。
 今後も月に1回、地元富士川町に町内外よりメンバーが集まり、2017年4月の「本菱」商品化に向けてセッションを重ねてまいります。次回セッションは富士川町の「大法師桜まつり」が開催される4月2日(土)を予定しており、酒作りの基礎となる水に関しての勉強や、酒米の種類などのレクチャーをいたします。

Clipboard03
酒樽へ捺印するために120年前実際に使われていた「本菱」の刻印

<参加者のコメント(一部)>
佐々木貴士さん(東京在住)
「どんな味に仕上がるのか今はまだ想像がつきませんが、自分たちで作ったらきっと美味しいはず。楽しみです。」

岡谷泰士さん(山梨在住)
「自分の力で地域に何か貢献できないかと考えていました。楽しみながら参加していこうと思っています。」

Clipboard05
富士川町を日本酒で活性化「まちいくふじかわ」
 「まちいくふじかわ」は、山梨県富士川町で120年前まで作られていた幻の日本酒「本菱」を復活させ、新たなビジネスモデルを作り、町の活性化を目指す地域活性プロジェクトです。2015年11月より、クラウドファンディングや説明会などで広く町内外からプロジェクトメンバーを募集し、これまでに90名以上のメンバーと80万円を超える資金が集まりました。そしてこの度、富士川町にも後援をいただき、3月5日にメンバーが集結しプロジェクトが本格始動いたしました。
 「まちいくふじかわ」では、これから約1年の期間を通して「本菱」のブランド開発から米づくりや酒づくりを行い、2017年4月の商品化を目指してまいります。

 

Clipboard04

富士川町の現在の街並み 「本菱」の復活で街の活性化を目指します

 

Clipboard05 Clipboard06 Clipboard07
「本菱」復活プロジェクトの基地となる寛政2年創業の萬屋醸造店さん

 

当日の様子

Clipboard08
発起人 深澤了からのご挨拶

Clipboard09
元鰍沢中学校校長 山下政巳さんによる富士川町の歴史講座

Clipboard10
萬屋醸造店 中込元一郎さんによる日本酒講義の後はチームを作りディスカッション

 

次回は4月3日(土)を予定しています
内容:大法師桜まつり見学/プレゼンテーション/酒を作る水/米の種類①/酒米づくり

「本菱」復活までのスケジュール

 Clipboard04

 

 

 

<会社概要>
社名    むすび株式会社
代表者  代表取締役 深澤 了
所在地  〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場2F_g1
設立日  2015年4月6日
事業内容 企業・商品/サービス・採用市場におけるブランドの開発・育成
URL     http://www.musubi-inc.co.jp

 

【本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
むすび株式会社
担当:横内
TEL: 03-5437-0667 FAX:03-5437-0668
Email:info@musubi-inc.co.jp