2016年05月13日

ケイアイスター不動産 第2回ケイアイ杯開催 地域の子供たちとの交流、健全な成長を願う ~本庄児玉郡市ミニバスを応援!~

ケイアイスター不動産株式会社   http://ki-group.co.jp/

 関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市、代表取締役:塙圭二)は、2016年5月8日(日)に本庄総合体育館シルクドーム(埼玉県本庄市)にて本庄児玉郡市ミニバスケットボール連盟杯&第2回ケイアイカップを開催しました。

 当社は1990年に埼玉県本庄市で創業し、今年で26年目を迎えます。地域の子供たちが元気に育つ環境を創ることこそが、不動産業を営む地元企業として大切な役目であるという当社代表の考えのもと、地域の子供たちの健康増進、健全育成への取り組みを進めてまいりました。

 イベント当日、子供たちは日頃の練習の成果を発揮すべく、各チーム優勝を目指し、白熱したリーグ戦が展開されました。大会の途中ではフリースロー大会や、弊社の社員である、車いすプロバスケットチーム「No Excuse」(東京)所属の大嶋選手と、チームメートの池田選手との交流の場を設け、選抜された5名の子供たちと車いすバスケの試合体験を行い、共に汗を流しました。また、本庄市の吉田市長にもお越しいただき、弊社代表と大嶋選手との3人の歓談が実現しました。吉田市長にはバスケット用の車いすも体感していただきました。

 

Clipboard01
初めての車いすバスケにみんな夢中!

 

 Clipboard02

吉田市長もバスケット用の車いすを体感。

 

今後も当社ではお客様や地域の方々、さらにお取引業者や社員にいたるまで、当社に関わる全ての人を『豊・楽・快(ゆ・た・か)』にしたいという思いから、“住まいづくりを通して関わる全ての人たちの幸せを考える”をモットーに不動産事業を展開してまいります。

■大嶋選手 プロフィール

 Clipboard03

氏 名:大嶋 義昭(おおしま よしあき)
年 齢:35歳
入社日:平成27年3月1日
競 技:車椅子バスケットボール(ポジションSG)
所属チーム:NO EXCUSE(東京都)
経歴:国内トップクラスのチームの中心選手として活躍、元日本代表。2016年リオ・パラリンピックの代表選出を目標に競技に励んでおります。

 

■ケイアイスター不動産とは
関東を中心に地域密着型を掲げる不動産のトータルプロデューサー。
2013年3月期の戸建契約実績では、創業以来初の1,000棟を超えました。25期連続増収中。
第25期には初の売上高300億越えの320億円。平成27年12月24日 東証第二部に上場。
国内の人口減少が続く中、戸建分譲でドミナント戦略を展開、エリアシェアを高めながら請負受注を強化する戦略をとっており、870万円からのローコスト注文住宅「はなまるハウス」の公式応援サポーターとして博多華丸・大吉を起用するなど、新しい取り組みも積極的に行っています。

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】
ケイアイスター不動産株式会社
担当:戦略開発部 真杉 恵美
TEL:0495-27-2772 FAX:0495-25-7272
E-mail:masugi@ki-group.co.jp