2016年05月25日

~童話や絵本を通して、子供たちの豊かな心を育む~
第18回 「ミツバチの童話と絵本のコンクール」 作品募集スタート
今年の一般の部(絵本部門)課題原稿は、長野ヒデ子先生作 『くまこちゃん』

株式会社山田養蜂場   http://beekeeper.3838.com/

株式会社 山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町 代表・山田英生)は、第18回「ミツバチの童話と絵本のコンクール」の作品の募集を、2016年5月27日(金)より開始いたします。

当コンクールは1999年より、童話や絵本を通じて子供たちに「豊かな心」を育んでほしいとの思いからポプラ社協力のもと、毎年開催しており、これまで累計49,860作品のご応募をいただいております。昨年は7歳から96歳までの幅広い年齢層の方々から計1,638作品(童話1,402作品、絵本236作品)の応募をいただき、厳正なる審査を経て18点の受賞作品が選ばれました。

今年の一般の部(絵本部門)では絵本作家の長野ヒデ子先生が、当コンクールのために書き下ろされた童話『くまこちゃん』を課題原稿とした絵本を募集いたします。応募締切は2016年9月20日(火)<消印有効>。

6名の審査員による厳正なる審査をもとに受賞作品を決定し、2017年3月末に発表いたします。応募者には全員に参加賞を進呈いたします。

もじゃもじゃさん
昨年度こどもの部(絵本部門)最優秀絵本賞受賞
「もじゃもじゃさんとひとつぶのたね」
作:のぐち めいさん(受賞時小3/東京都)

【第18回ミツバチの童話と絵本のコンクール 概要】
募集テーマ  ミツバチやはちみつをテーマとした童話・絵本
       ①「自然環境との共生・調和」「自然環境の大切さ」を表現した作品
       ②「いのちのつながり」「こころのつながり」を表現した作品
       ③「食べ物や心身の健康」を表現した作品
       ④世界の平和に繋がる「国際理解」を表現した作品
募集期間   2016年5月27日(金)~2016年9月20日(火)消印有効
発表     2017年3月末 ※入賞作品はHPで発表いたします。落選された方に個別の連絡はいたしません。
賞・賞金  
      賞金

※詳しい募集内容や課題原稿は、同封している募集要項を御覧ください。

過去の受賞作品はWEBサイト( http://beekeeper.3838.com/acti……/list.html )でもご覧いただけます。

※第17回までの製本した童話・絵本集を郵送することも可能です。ご希望の際はお気軽にご連絡ください。

◇本件に関するお問い合わせ◇
株式会社 山田養蜂場 文化広報室 関 (ts0975@yamada-bee.com )・武本(tt1794@yamada-bee.com)
〒708-0393 岡山県苫田郡鏡野町市場194 TEL:0868-54-1906 FAX:0868-54-3346