2016年09月14日

カプコンのアトラクション型VRゲーム 「特撮体感VR 大怪獣カプドン」にエーアイの音声合成AITalk®が採用

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、2016年9月16日(金)よりプラサカプコン吉祥寺店にて稼働開始する株式会社カプコン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻本 春弘)のアトラクション型VRゲーム「特撮体感VR 大怪獣カプドン」に音声合成AITalk®が採用されましたことをお知らせいたします。

■特撮体感VR 大怪獣カプドンへのAITalk®採用について
特撮体感VR 大怪獣カプドンとは、プレイヤーが怪獣になって、街を破壊し、防衛隊と戦いながら、さらわれた子供怪獣を救い出すVRゲームです。プレイ中にどれだけ街を破壊できたか、被害総額のスコアでも楽しむことができます。本作はゲーム業界初の両手・両足にコントローラーを4個使用したVRコンテンツです。
ゲーム中、怪獣となったプレイヤーの動きは実況中継形式で伝えられます。実況中継の音声作成ツールにはエーアイの音声合成「AITalk®声の職人®クラウド版」が採用されました。暴れる怪獣の様子、壊れる街の様子などをAITalk®の標準話者「せいじ」が臨場感をもって合成音声で伝えます。

●特撮体感VR 大怪獣カプドン公式サイト
http://www.capcom.co.jp/arcade/capdom/
●筐体稼働日:9月16日(金)
●稼働場所:プラサカプコン吉祥寺店

怪獣VR_key-visual_FIX_タイトルロゴあり_カプコンロゴあり
©CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

●音声合成「AITalk®声の職人®クラウド版」とは
AITalk®声の職人®クラウド版
http://www.ai-j.jp/cloud/voice/

AITalk®声の職人®はWebブラウザ上にテキストを入力すると音声へと合成し、保存が可能なクラウドサービスです。自社内で必要な時に必要な音声を作成できるので、企業でのeラーニングコンテンツのナレーション音声や、電話自動応答音声等に使われています。

■音声合成AITalk®とは
AITalk®は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
①豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
②感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
③誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンの開発および関連するソリューションの提供

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461